美少女ゲーム > Anise > 初恋撫子(こいおとめ) 

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

★★★ストーリー★★★
代々日本を裏から統べてきた女系の『倭一族』。
その現当主は今の日本を変えるべく、初の女性総理大臣となって表舞台に立ち、
『新しい和』という道を指し示す改革を行った。
特に力を入れていたのは女系一族らしく、新しい女性の生き方—『乙女撫子』の提唱だった!!
そして、そんな現代の大和撫子を生み出すために、
“新しい和”をテーマとした天凛学園が創り出される。
天凛学園に通うは、倭一族でも位が高く、世が世なら一国のプリンセスというヒロイン達!
彼女達が次期当主となる条件は、一人の男性を射止める事!
現当主はヒロイン達が幼い頃、一緒に遊んでいた主人公にほのかな想いを寄せていると知って、
『乙女撫子』にふさわしい積極的な強さを持たせようとしていた。
とんでも一族の超個性的なお嬢様達が、初恋と一族の当主の座を巡って、
『ミス・乙女撫子コンテスト』で、学園や国までも巻き込んで争う…

★★★特典データ★★★
◆大ボリューム80ページのビジュアルファンブックデータ
◆ミニゲーム(ブロック崩し)
◆10種類の壁紙

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002802
ファイル名/ファイル容量
総計 1.74GB
VJ002802.part1.exe / 762.94MB
VJ002802.part2.rar / 762.94MB
VJ002802.part3.rar / 257.99MB
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002002D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002002D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「初恋撫子(こいおとめ) 」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

幼なじみ(3) 純愛(3) ツンデレ(2) 少女(2) お嬢様(2)

おすすめ!どたばた&ラブコメ

2009年11月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

お嬢様学校を舞台にしたラブコメAVGです。

物語は、正に王道のラブコメだと思います。展開が、急でハチャメチャなので、飽きずに最後までプレイできると思います。また、物語自体の出来も良いので、ストーリーを楽しみたい方には特にオススメです。

ヒロインは、天然お姉さんキャラの「瑠璃」、獣系妹キャラの「萌黄」、ツンデレ系格闘キャラの「真空」、天才意地っ張りキャラの「桔梗」、の計4人です。その他に、番外編として、守護精霊の「クー」と、メイドの「千歳」の話があります。それぞれみんな個性的で、良い意味で『クセ』のあるキャラです。

CGは、選択肢が少ないので簡単に集められると思います。シーン数は、ヒロインがそれぞれ3個ずつ、番外編のキャラが1個ずつです。

全体としては、どちらかというと物語を楽しむ作品でしょう。個人的にオススメなのは、「クー」の物語です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

とんでも和風

2008年07月11日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :


基本的にノリは軽めです。
後半に行くにつれてシリアスの割合が多くなってきますが、ちょこちょこ笑いも入ってくるのが好感触。メリハリきいてます。

で、初めは普通の現代設定かなー、と思っていたんですが。
……ま、プレイし始めて数分でそれが間違いだったコトに気付きました。
基本は間違いないんですが、霊能力とか気とか超科学っぽいモノ目白押しです。それがあって当然というコトみたいなんで、突っ込みも入りません。

やってるコトは国を左右するような大事件なんですが、ノリが軽い。
いいのかなー、とこっちが心配になったり。
プレイヤーと主人公との情報格差がちょっと気になったり。それも狙いなのかな?

中身は普通の純愛系。
キャラは個性的で、みなさん(色々な意味で)お強いです。
テンポはいいのですが、個人的にはもうちょいじっくり読ませて欲しいとも思いました。

あえて言えば、気になったのは描写。
色々なキャラの視点から見えていいのですが、その心理描写が……なんというか、理屈と説明で出来ているような印象です。
出来れば説明ではなく、表現して欲しい(難しいとは思いますが)


全体として、そこそこ良作。
声優さんも有名どころを揃えていて、ボリュームもあり、活き活きした作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!正統派純愛物

2008年06月12日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

舞台設定はありがちなものですが、脚本はしっかりしています。作画も大方の人が満足できるでしょう。声優さんも有名どころを起用しているためすばらしい出来で、スキップするのは勿体ないです。

初恋がテーマということもあり、純愛系のストーリーしかありません。また、分岐も最小限のものしかないため各ルート分岐後はオートにしたほうが楽かも。
それぞれのルートの関連性は低いためどれから始めても変わりありませんが、お勧めとしては萌黄は最初の方がいいかなと。桔梗ルートは軍事オタ必見です(笑)。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]