PCソフト > C:drive. > ステルラエクエス~贖罪の姫騎士~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 C:drive.フォローする
販売日 2008年05月23日
シナリオ 武藤礼恵
イラスト
声優 / 大波こなみ
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

強大な敵を前に、はたして奇跡は起こるのか!?
戦う変身ヒロイン萌えエロアドベンチャーが登場!!
「萌え」と「エッチ」を追求する“C:drive”の第三弾!
世界を救える唯一の騎士、ツンデレ幼馴染“児珠十六夜”。
世界の救済と主人公への想いに揺れる乙女心を抱え、敵が仕掛けるエッチ満載な罠に
悪戦苦闘しながらも、健気に頑張る十六夜の姿は、「変身ヒロイン」の萌えの極地を醸し出す!
更に、ロープライスながら実用性抜群の濃厚エッチも満載だ!
“C:drive”自慢の「萌えエッチ」を余すことなく濃縮した本作で、燃え尽きるほど萌えまくれ!!

★ストーリー
世界の脅威「プラクシス」に対抗できる唯一の希望であった「ステルラ・エクエス」—明星の騎士—。
しかし、プラクシスの強大な力の前に次々と倒れ、その希望は、残すところ一人となっていた——。
「ステルラ・エクエス」—明星の騎士—の最後の一人であり、
幼馴染でもある“児珠十六夜”の戦いをサポートする“永田暁(主人公)”。
しかし、特別な能力を持たない暁は、決定的な手助けをできないでいた。
そんな中、ひょんなことから暁が特異点であると疑ったプラクシスの上位存在
“フォーミュラ”の罠によって、次第に追い詰められていく二人。
——運命の歯車は、ただ無慈悲に回っていく……。

★登場キャラクター
児珠十六夜
世界を守る「ステルラ・エクエス」—明星の騎士—として覚醒している女の子。
本来、エクエス(=騎士)は、「人類を平等に扱う」必要があるが、
十六夜は、暁だけを助けるため、結果的に一般人を犠牲にしてしまった過去を持つ。
その事実に苦しみながらも、自らの宿命を果たすべく、
十六夜は、たった一人の戦いに身を投じていく。

フォーミュラ
エクシスの敵「プラクシス」の上位存在
「オクタヴァス・ペシシマス—八堕—」の一人。
ステルラにとって、暁が最重要存在であることから、特異点だと疑っており、
その覚醒を促すため、暁と十六夜に罠を仕掛ける。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002797
ファイル名/ファイル容量
VJ002797.zip / 914.88MB (959320195Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
64MB / 128MB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.1以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001980D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001980D)

ステルラエクエス~贖罪の姫騎士~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ステルラエクエス~贖罪の姫騎士~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ツンデレ(2)

ピックアップ

見た目と内容にギャップ有り

2008年07月17日  

このレビューは参考になった×6人

レビュアーが選んだジャンル :

総括すると、
シリアス系の世界の魔法少女モノでありながら
ヒロインの凌辱系シーンがほぼ皆無、主人公との
ラブラブH満載という少々珍しいバランスのゲーム。

公式HPで発売前に紹介されていた時の、
タイトルの『贖罪』というワードや、重苦しい世界設定、
無理矢理されているように見えるHシーンのサンプルCG等で
誤解を多少招いていたようだが、基本的に和姦のみである。

上の点に注意を払えば、内容自体は絵、テキスト共に
手抜きは感じられず、日常シーンの会話も比較的
小気味良く読ませてくれる(ユーザーの好みもあるが)

ただ、テキストにおける最大の特徴として、
他に類を見ないハートマークの多さが挙げられる。
人によっては白けてしまうのではないかというほど
淫語の後にハートマークが付与されているので、
これに関してはあらかじめ確認しておくことをオススメする。

(公式HPのイメージ画像の項目で、CGと一緒にHシーンテキストも
一部紹介されている。ブラウザによっては『ゥ』などに文字化け
しているかもしれないが、文字化け部分がハートマークである)

Hシーンのテキストを許容できるという前提であれば、
特に変身ヒロイン好きではない、という
ソフトツンデレ嗜好の方にもオススメしたい一作だ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

???(汝は求めた……では、それに応えよう——)

2008年05月29日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

C:drive.さんの変身ヒロインもの。
 ストーリーは「哲学者の卵」めぐる「明星の騎士」と「プラクシス」の戦いを描くバトルもので、設定などかなり凝っています。基本的に主人公と十六夜の関係は「F○te」における「士○」と「セ○バー」みたいな関係で、十六夜が戦い、主人公がHで十六夜の力を回復します。しかし主人公は「とある力」のおかげでイザとなればかなりの戦闘力を発揮します。「三騎士」やら「八賢者」など色々あるようですが要はエクエスとフォーミュラの戦いに集約されています。文章などはどことなく奈須の香りがいたしますし、完全に一本道のストーリーですが、まあご愛敬でしょう。エロパートの文章はよくできており、萌えエロ好きな人は一安心です。
 最新作ですので当然CGは良いです。萌えエロですので当然Hの回数は多いほうですが、このテの作品としては意外にも純愛Hが中心で、バトルにおける触手Hについても途中まではともかく主人公と十六夜の合意があるので強制・レイプはないといってもいいでしょう。フォーミュラとのHがありますがストーリーにおける必然からくるもので数は少ないです。
「八賢者」の目的は、「穴」の正体は、「王」とはなにか、そして主人公と十六夜の運命は、実はちょっぴり本格的なバトルもの。バトルもの風味の萌えエロゲーがやりたいならばおススメ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]