美少女ゲーム > にくきゅう > LARENTIA ~熱情の都~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年05月30日
シナリオ 田浜正成
イラスト 河邑昂保
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / アクションバトル+育成SLG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

本作は個性的なブランド“にくきゅう”によって制作されたアクション+SLG。
ファンタジー世界の港町を舞台に、主人公が傭兵として仕事をこなし、
ヒロインたちと交流し、「立派な傭兵」へと成長していくゲームだ。
この作品は、戦闘はアクションゲーム、イベントは場所移動型AVG、
成長は育成SLGと様々なゲームの様式が融合されていて、
しかも飽きの来ない絶妙なゲームバランスを実現している。
プレイの進め方に選択の幅が広いのも特徴で、総体としてはフリーシナリオ型の
RPGを形成している。完成度の高さからユーザーの好評価を得ており、
また各ヒロインとの恋愛ストーリーも十分満足できる内容だ。
原画は数々名作アニメで作画監督、原画に携わり、ライトノベルのイラストでも人気の
“河邑昂保”が担当。アニメ調とリアル系をミックスさせたような画風が、
ヒロインの色気を引き立てている。

▼ストーリー
ギルドの依頼をこなし、傭兵として名を上げろ!
病に伏し、ベッドの上で生涯を終えた傭兵のオヤジ……
オヤジの口癖は『立派な傭兵になれ!』だった。
——「立派な傭兵ってなんだよ?」
——「それはオマエ自身が決めることだ」
戦場で死ねなかったオヤジははたして立派なな傭兵だったのか……
主人公は新人傭兵となりラレンティア地方の最大の町「ジェノア」に傭兵となるため、
すでに傭兵隊長として名を成している従姉のカレンを頼ってやってきた。
「ジェノア」は新しい上に港町であるために交易で栄えており、そのため慢性的に人手が不足。
それゆえ無名の傭兵たちにも地位を得るチャンスが溢れていた。
3年間の期間で主人公はどれだけの仕事をこなしそしてどれだけの地位を得ることが出来るのか?
そしてどんな出会いが待っているのか?

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002796
ファイル名/ファイル容量
VJ002796.zip / 128.16MB (134389995Byte)
CPU
Pentium 200MHz 以上
メモリ
256MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX6以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「LARENTIA ~熱情の都~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!古き良き力作&意欲作。

2014年04月02日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

自由度の高い育成に、2Dスクロールの戦闘アクションを絡めた当時としては珍しいタイプの王道ファンタジー。

傭兵となるべく港町に辿り着いた主人公を好みの能力、戦闘職に育て上げ、ギルドを経由して、あるいは仲間からの依頼やお願い、果てはふと立ち寄った店や街角で起こる様々な事件を解決していきます。

殆どの場合依頼を受ける受けないは自由。
依頼をこなした数や依頼自体の質によって主人公に対する街の人々の評価が変わり、それによって受けられる依頼も増加、あるいは変化します。出会う仲間にも同じことが言え、仲良くなると個人的な依頼を頼まれたり、訓練の際に付き合って育成の補助を行ってくれることもあります。

こんな感じにこのゲームはラレンティアという舞台を好きに冒険するのが醍醐味です。
本当にサブシナリオが豊富で戦闘のアクションバトルが爽快なのもありエロ要素よりも冒険に夢中になります。

反面エロ要素はあっさりしており、それに重きを置いている人には向かないでしょう。

ガッツリとファンタジーをロールプレイし浸り、遊んで。その過程ですっきりと生まれるラブロマンスを楽しみたいという人には満足できる逸品だとお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]