美少女ゲーム > Abogado Powers > とびでばいん

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年04月25日
シナリオ 大槻涼樹
イラスト 本田直樹
音楽 矢野雅士
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

★ストーリー
アーヴィル遺跡最深部に封じられた旧世界の人工聖霊”かストール”を倒す大冒険から半年。
旅先で知り合った王立遺跡調査協会の調査員パティに依頼され、ハイドとサクラは
再度アーヴィルの街へと足を踏み入れる事となった。アーヴィル遺跡での冒険の経験と、
土地勘を買われてのことである。
依頼の内容は、地方遺跡の調査の現地サポート。
アーヴィルを含むこの地方には数多くの遺跡があり、パティはそのひとつ、
アーヴィルから約17レグ(約68km)の地点に存在する遺跡”第267号古代神殿跡”の
定期調査を命じられているのだ。
ところが到着早々3人は謎の空中海賊による女性拉致事件に巻き込まれることになる。
ミア、マナティ、麻里亜、ムニ子……。おりしも、拉致された女性は二人の知り合いばかり。
そこでハイドとサクラは、パティの持っていた空飛ぶホウキと無敵の宝珠を借りて海賊退治を図るのだが…。
ホウキは女性限定でしかも副作用(肉体年齢が低くなってしまう)があるやら、
宝珠は自分ひとりでは動けないやら。
「行こうハイド!みんなを助けるの!…ってルーンはついてきちゃダメ—ッ!?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002738
ファイル名/ファイル容量
VJ002738.zip / 251.85MB (264082266Byte)
メモリ
64MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX9以上
その他
DirectInput対応ジョイパッド使用可能(4ボタン推奨)
ソフ倫受理番号
受理番号0001868D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001868D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「とびでばいん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

シューティングゲームが壮快

2010年03月31日  

このレビューは参考になった×0人

当方、シューティングゲームの経験は浅いが、サクサクと進行する操作感が壮快だった。また、エフェクトは世界観にうまくマッチして、ゲームの攻略にハマることができた。

Hシーンは主にロリ系キャラクターで占められていて、嗜好によっては好き嫌いが分かれると思う。とりあえず、パッケージやデモ画像から想像されるとおりなので、Hシーン狙いの人はパッケージやデモ画像で購入を決めると良いと思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!初心者にも優しいシューティングゲーム?

2008年05月01日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

同メーカー作のD+VINE[LUV]からの続編
ただし、内容は繋がりがないのでD+VINE[LUV]をプレイしたことがない人でも楽しめる。

横スクロールタイプのシューティングで敵をなぎ倒し最終的にイカを駆逐するのが目的。
シューティングが苦手な人でも出来るようにEASYモードもあるが(内容に差なし)キーボードでのプレイはかなりの熟練が必要。プレイにはジョイパットをお勧めする。

攻撃属性は、「炎」「雷」「風」があり敵に合わせ切り替えて戦うのが重要となる。
また、敵の攻撃を防ぐルーン(水晶)も攻撃に使用できる。
無属性のBOMは爆弾のマーク分使用できるが使いどころが重要。

Hシーンは、基本一人一回。ヒロインも同様だがその分人数があるので数的には多め。
個人的には金髪の病弱なお嬢様がよかったが、節操なしな上にエンディングが一つしかないのでシナリオ的には残念。

”激ムズなシューティング”を求めてる者には、二週目(HELL)のプレイを。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]