美少女ゲーム > Mink > 陰の章~しゃぶり姫~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Minkフォローする
販売日 2008年06月27日
シナリオ メリケン
イラスト INO
声優 山根恵美
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆ストーリー
売れないカメラマンの主人公(名前設定可能)は、生活費を稼ぐため、
三流雑誌の依頼で冬山の撮影にやってきた。
しかし、慣れない山道に迷い、あまつさえ崖から足を踏み外して怪我を負ってしまう。
そして、山中を彷徨っているうちに大きな洋館に辿り着く。
洋館には、老紳士とその孫娘が住んでおり、遭難し、怪我を負った彼を
優しく迎え入れてくれるのだった。
そして、一週間が経った頃、老紳士から孫娘に女の悦びを教え、
色艶を兼ね備えた真の女性に磨き上げて欲しい、と懇願される。戸惑いながらも主人公は……。

◆登場キャラクター
黒岩姫乃
身長:156cm
体重:40kg
B/W/H:81/55/79
人里離れた山奥の洋館で祖父・黒岩省吾と二人きりで暮らす18歳の少女。
ピュアな雰囲気を持ち、その愛くるしく幼い容姿には似つかわしくないほどの
礼儀作法と丁寧な言葉遣いをする。
両親が亡くなってから、ずっと養ってくれた祖父が、彼女の生甲斐であり、
祖父の喜ぶことをしたいと思っている。
その祖父に教育係として指名された主人公を旦那様と敬愛し、
尽くすことを信条としながら、愛されようと努めている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002710
ファイル名/ファイル容量
VJ002710.zip / 489.68MB (513462439Byte)
CPU
PentiumII 333MHz以上 / PentiumIII 450MHz 以上
メモリ
64MB / 96MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001846D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001846D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「陰の章~しゃぶり姫~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

緻密な調教が好きな人にはお勧めできる

2008年07月28日  

このレビューは参考になった×8人

特筆されるべきは調教の組み合わせが多種多様であることだろう。
事実,初期段階においても,調教場所が「屋内」と「屋外」に分かれ,「屋内」が二ヶ所,「屋外」が二ヶ所。そして服装や調教用道具,調教の「厳しさ」「優しさ」,更には行為やそのフィニッシュも三通りあり,話が進んでいくうちに,調教場所と服装、並びに調教用道具の種類も増え,プレイヤーはこうした多種多様な調教を施していくことで,姫乃の「従順度」「奉仕度」「性感度」「色気度」のパラメーターを上げ,完成度を100%にするようしていくのである。

その一方で,この多種多様な組み合わせが,本作の欠点にもなっている。
前述した各パラメーターは,調教の組み合わせによって上下するのだが,組み合わせによっては,初期段階ではパラメーターを下げる行為でしかなかったものが,後半ではそうでなかったり,あるいは逆のパターンもあるため,プレイヤーによっては,その複雑さに辟易する場合も出てくる。

また,一周目では出てこないが,隠しパラメーターとして「サド度」「マゾ度」「淫乱度」というのもあり,これらを加味した場合,複雑さは更に増すことになる。(特に1回クリアして,再度始めからプレイした場合,上述した隠しパラメーターがそれぞれ高い値でなければ,強制的にバッドエンドになる。これは1回目のセーブデータから始めても一緒)

なお,劇中,何回か強制イベントがあるが,2回目のイベントで回答を誤ると,調教機関が削られてしまうのも注意しないといけない。

調教をじっくりと楽しみたい人にはお勧めできるが,お手軽にしたいという人にはお勧めできない,プレイヤーを選ぶゲームであると思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]