({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

★ストーリー
透明人間になれる薬 『インビジブル』。
その薬を使い主人公は様々な願望をかなえていき、そして……。

クーラーが壊れた暑苦しい部屋で、主人公の藤ヶ谷まさしは
父親である自称天才科学者・藤ヶ谷博士から、さらに暑苦しい自慢話を聞かされる。

「ついに完成したぞ! 透明人間になる薬だ!!」

…そんな一昔前のSFショートショートみたいな話、あるわけがない。
しかし、薬を飲んだ彼の身体はみるみる透明になって行った。
銭湯の女湯、深夜の学校、見知らぬ女の部屋……。
様々な場所を覗いているうちに、まさしは街にはびこる巨大な陰謀の存在に気付く。
大切な幼なじみが、理想の彼女が、学園一のアイドルが、喫茶店の看板娘が、
美貌の婦人警官が、彼らの毒牙にかかろうとしている。

果たしてまさしは、彼女たちを救うことが出来るのだろうか?

作品情報/動作環境

ファイル容量
338.89MB
CPU
Pentium 166MHz以上 / Pentium 200MHz 以上
メモリ
32MB / 64MB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「インビジブル ~透明人間になる薬。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!正義の透明人間、参上!!

2008年03月27日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×3人

全体的にプレイしてみて感じた印象は、とにかくCGの回収が手間でした。
わざとバッドエンドに到達しなければならなかったり、時には男同士の絡み(「ボーイズラヴ」なんて生易しいモンじゃありません)も見なきゃなりませんから…。そのテの映像に嫌悪感を抱く方はプレイする前にあらかじめこの事を念頭に置く必要があると思われます。
以前から父親が作った妖しい薬の実験台にされ続けてきた主人公・藤ヶ谷まさしが、今回、透明人間になれる薬「インビジブル」を飲んで透明人間になり、街で見かけた女性の部屋に忍び込んだり、女風呂に潜入したりと色々やってしまうのですが、その際に知り合ったヒロイン達が皆同じ悩みを抱えている事を知り、その諸悪の根源を叩くという、まるでお伽話のような展開になります。
ヒロインの攻略に関しては、基本的に狙ったヒロイン一筋でストーリーを展開して行けば問題ないのですが、メインヒロインである野々村泰江だけは他の某ヒロインと同時に進める形を取らないとハッピーエンドには辿り着けないようになっています。
透明人間としての特性をフル活用し、巨悪組織の野望を打ち砕け!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]