美少女ゲーム > でこポン! > 昼は別の顔

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年02月29日
シナリオ 呉蜂平
イラスト すずきめい
声優 冬木なな / 秋名啓子 / 榊みやび / リンゴ / 高橋ゆきの / ほくとゆりあ / 中本伸輔
音楽 MintJam / ポタケン
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
高校卒業後、引きこもりインターネットに没頭しアングラサイトを運営していた。
毎日夜な夜な書き込まれる掲示板やメールのレスで一日ほとんどを潰していた。

そんなある日、汚らしい古書を手に入れる。
ヘブライ語で書かれた本は、店主に寄れば千年も前の美術品の部類に入る品らしい。
胡散臭さにも大枚をはたいて購入する主人公。
引きこもりがてら翻訳してみることに。

本文には「”贄”を捜し求めよ」と書かれていた……。

馬鹿馬鹿しいと思いながらも、日常が少しずつ変化していく。

やがて、主人公は引きこもりを止め、"贄”を探す事に没頭していく。

淫猥な4人の“贄”を……。

■キャラクター( )内は設定年齢
・木幡ゆい
主人公の隣に住む幼なじみ。
幼少の頃から主人公を『おにいちゃん』と慕う女子大生。
キャンパスライフを夢見て、主人公と同じ大学を受験するも
主人公が不合格となり、いまだ募る想いを打明けられない。

・***史華(※***は主人公の苗字)
主人公の継母。
再婚したが、引きこもりの主人公の存在を知らされておらず、
最近まで実家で暮らしていたシロガネーゼな女性。
慎ましい母親として主人公と接するが、夫の海外出張が原因で
やがて熟れた肢体に淫猥な欲望を募らせていく。

・加賀美苑子
主人公と同じ合気道部の先輩。
加賀美財閥の跡取娘。深窓の美少女の上、頭脳明晰で3年間
生徒会長を務めるなど、数多くの逸話を持つ大学院生。

その裏側には人には言えない顔が……。

・海老名アスカ
男性に対し嫌悪感を抱いているキャリアウーマン。
結婚など絶対に考えていない女性優位至上主義者。
ある晩、主人公と出会うことで、彼女の人生は大きく変わっていく。

・後藤ちはる
主人公が通う予備校に関西方面から引っ越してきた少女。
貧しいながらもポジティブで活発な彼女に自分の無いものを
見つけ、惹かれていく主人公だが…。

・蘭 藍子
主人公尾家のそばにある教会のシスター。
いつも孤独で布教に勤しむ彼女には隠された過去が……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002653
ファイル名/ファイル容量
VJ002653.zip / 627.24MB (657707352Byte)
CPU
PentiumII 266MHz以上 / PentiumIII 450MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB 以上
VIDEO
32MB / 64MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX8.1以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001817D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001817D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「昼は別の顔」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!メールでの心理描写が実にいい

2010年04月16日  

このレビューは参考になった×0人

このゲームの最大の魅力は落ちいてくまでの心理描写を相談として主人公が運営しているアングラサイトとは知らずに送られてくるメールで知ることができることにあると思います。それにより主人公にはまっていく様子がわかる描写は秀逸だと思います。
 また、調教などの描写が多くありますがヒロインは望んでいるので無理やりというシチュエーションはほとんどありません。むしろ積極的に調教されることを望んでさえいます。
 ただし、各キャラクターのフラグのON、OFFはヒロインから送られてくる最初のメールにしかないため一度フラグをたてることを失敗すると以降はどうすることもできません。また、シーン回収をしようにも最初から何度もプレイしないといけないところが残念なところです。
 ですが、キャラクターが落ちていく過程が好きな方や絵柄が好みの方はハズレではないと思います。
 プレイ傾向としては放尿やフェラが多めにあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!我に集え、贄共よ!!

2008年05月12日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

まず最初に行ったのが「ヒロインの性格や環境からハンドルネームを割り出し、それに対するレスで正解の選択肢を探す」という作業でしたが、これが結構大変でした。すぐにリアクションを起こしたり変化が現れたりするヒロインもいれば、行動に何日も掛かるヒロインもいましたから。でも、この作業さえ乗り越えてしまえば、後は非常に楽にイベントが進みます。記憶力に余程自信がある人でないならばメモを取りながらプレイするのが望ましいと思われます。
エッチシーンは被虐・恥辱・露出・奉仕的な要素が満載でした。尚、ヒロインは6人中4人が処女であり、主人公によって貫通されるのですが、1人だけ貫通される事なく肛虐専門の牝豚になるヒロインもいたりします。
それと、“しぃし〜大好き”なユーザー代表(?)としての朗報です。作品紹介のサンプル画像では、おしっこの放物線にモザイクが掛けられたモノが掲載されていますが、実際のプレイCGでは掛かっていません。ですから僕のように「おしっこの放物線にモザイクを掛けるのは描画として邪道だァーーー!!」と感じていらっしゃるユーザーの皆様方、安心してプレイして下さい。
贄を揃え、儀式が成功した場面を見て思った格言を最後に一言。

“生兵法は大怪我の元!!”

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!みんな変態の一言

2008年03月27日  

このレビューは参考になった×1人

普段はすました顔してても一皮むけば、って感じでしょうか。
各キャラの序盤と終盤では違いがエライコトになってます。
とにかく全員が主人公のメス豚になれることに喜びを感じて、
他のヒロイン達よりも自分のほうが変態である事を競い合うような感じ。
若干のスカトロもあり。

雌豚とか肉便器とかの言葉はやたら出てきます。内容もこれらの一言です。
難易度は高いので、公式サイトを見てでないとキツイと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!無題

2008年03月06日  

このレビューは参考になった×0人

ヒロイン達を言葉巧みに操って落としていくゲーム。
多少スカトロのシーンがあり、似通ったシチュエーションが多く感じましたが
変態的な性癖を暴かれていき、雌豚としての喜びを得るヒロイン達はとてつもなくHです。
なお、攻略が面倒な人は公式ページを参照するのをお薦めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]