美少女ゲーム > unicorn-a > おしえて巫女先生弐

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 unicorn-aフォローする
販売日 2007年12月21日
シナリオ 長谷川藍
イラスト ごまさとし
声優 金松由花 / 大波こなみ / 渋谷ひめ / 宇佐美桃香 / 一色ヒカル / 韮井叶 / 櫻井ありす
音楽 音魔人
その他OPテーマ:『恋する気持ち』/EDテーマ:『恋のレシピでCooking♪』 唄:美音
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 学園アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

巫女さん一家参上!かわいい巫女さん母娘と甘くてHな同居生活!

荒廃した神社の復興を目指す「巫女推進委員会」にむりやり引きずり込まれて、
こき使われる主人公。ある日、委員会の顧問の代理としてやって来たのは、
何と全員が巫女の巫女さん一家だった!!
正統派巫女・白衣巫女・ナース風巫女・メイド風巫女…4人の美しい巫女さんたちとの
痛快ドタバタ恋愛アドベンチャー。
美人ぞろいの巫女さんたちに囲まれて波乱含みな共同生活が始まる予感…


◆【世話好きな天然系美少女】白鳥葉月
正統派巫女。犬丸学園に転校してきた白鳥家の次女。
恋愛にも憧れるものの、生真面目なので「巫女=処女でなければ」と信じて、
踏み込めずにいる。

◆【男性学生に人気のクールで怜悧な科学教師】白鳥弥生
白衣巫女。白鳥家の長女で犬丸学園の化学教師。赴任早々学園内の女王として
男子学生のリビドーを刺激しまくっている。前作のヒロイン・葵のかつての同級生。

◆【気さくで明るく学業苦手なツンデレ娘】白鳥皐月
メイド風巫女。白鳥家の三女で、主人公のクラスメイト。
放課後や休日は、主人公の家の和菓子屋でウエイトレスのバイトをすることに。

◆【養護教諭のかわいいお母さん】白鳥水無
ナース風巫女。三姉妹の母親。妙齢の未亡人の筈なのだが……かなり若く見える
可愛いおかーさん。「ずっと息子が欲しいと思ってたの♪」と、
主人公に対してはかなりの甘やかし&甘えっぷり。

◆【主人公の担任で剣の達人】林田律子
英語教師で、学園の影の支配者。葵の義母でもある。主人公に息子のイメージを重ね、
あれこれ構っては嫌がられている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002591
ファイル名/ファイル容量
VJ002591.zip / 738.35MB (774219113Byte)
CPU
PentiumII 300MHz 以上
メモリ
64MB 以上
HDD
1GB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001563D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001563D)

おしえて巫女先生弐の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おしえて巫女先生弐」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!巫女の純潔を守りたい = アナルSEXすればいい!!

2009年06月15日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×1人

メインヒロインたちは、白鳥家というひとつの家族。未亡人の水無と、その3人の娘たちである弥生・葉月・皐月(長女・次女・三女)。

 水無は3人の子を産んだ経験があるとは思えないくらい乳房も尻肉も張りのある体をしています。顔も童顔ですし、一人称が「みなちゃん」なので、まったくオバサンという印象はありません。ただ主人公のことを「敬二くん」と呼ぶ点が他のヒロインたちと大きく異なっており、このために年上ヒロイン・お姉さん系ヒロインであることを実感できます。またSEX経験豊富なだけあって、主人公に積極的かつ情熱的にパイズリフェラしてくれたり、やさしく筆卸してくれるシーンでも、年上の女性を実感させてくれます。

 葉月が「巫女は処女でなければならない」という固い信念を持っている点も面白いと思いました。だからといって「男と肌を合わせるなんてとんでもない」と、主人公の求めにまったく応じないというのではなく、アナルSEXで一生懸命に主人公とつながりをもとうとします。アナル初体験のシーンでは、自分で尻肉をつかんで、尻穴を拡げますw
 また2回目のアナルSEXでは主人公も尻穴を愛撫。指を尻穴に差し込んでの愛撫が描かれていますw アナルSEXではありますが、後背位に限らず、騎乗位や片足をあげての立ち後背位、青姦までするなどバリエーション豊かですw なお、最後には膣挿入もあり。

 ケンカ友達のような関係になる皐月も、意外にご奉仕熱心、かつ積極的です。バイト中の駅弁SEXでは、主人公の体にしっかり足を絡ませる姿に興奮w

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!水無ちゃんのインパクトが強烈!!

2008年01月15日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

前作[おしえて巫女先生]の続編ですが、今回は完全に全ての巫女さん達が主人公宅に同居という形になります…が、まず「これだけ女性がいるのに、ほぼ全員が家事不能者ってどうよ?」というのが初っ端の感想でした。
ヒロインの印象は前作以上に個性が前面に押し出されてて、母親+三姉妹の性格が見事にバラけているといった感じです。特にインパクトが強烈だったのが水無ちゃんでした。妙齢のハズなのに若々しいだけならまだしも、同居開始翌朝からイキナリ主人公を“おはチュー”で起こすってどーなのよー!?ある意味反則です。
主人公を見てると、何だか同情を感じ得なかったですね。厄介事を一身に背負っている感じがしましたから。律子に無理矢理巫女推進委員にさせられた事で既に確定していたのかも?
ちなみにヒロインの中では葉月が一番気に入ってます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

今回は巫女さんが四人も

2007年12月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

unicorn-aさんの「おしえて巫女先生」の続編。
 いちおう正式な続編であるが、メインになるのは白鳥親子であり、脇役として前作のヒロイン葵や律子も登場します。
 絵についてはごまさとしの絵がかなりうまくなっているので葉月や弥生あたりはかなりおすすめです。CGについてもクセがなく、原画の良さを引き立てていると思います。
 ゲームについてはまず迷うようなところはなく、ストーリーに集中できるところがよいのではないでしょうか。葵さんはさすがに攻略できませんが、白鳥親子と律子さんは攻略できますし、Hシーンもそこそこにありますのでストーリーは短いもののまあ満足できるのではないでしょうか。
 ただ、価格は少々高いので(箱と大して違わない)手を出すには少々勇気がいると思いますが、巫女さん好きならこれぐらい…
 ところで、あのスミスさんはどこへ行かれたんでしょうか。気になります…

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]