美少女ゲーム > ローズティアラ > 教え子の誘惑~家庭教師淫猥レッスン~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

主人公はこの春、名門大学に入学した大学生。
入学に伴い上京してきたところ、叔母に頼まれ、
今年受験だというのに身を入れて勉強をしない従姉妹の家庭教師を引き受けます。

数年ぶりにあう従姉妹は、記憶の中より格段に成長しており、
女性と付き合いのない主人公はおもわずドギマギ。

主人公を気に入ったらしく従姉妹の弓美は、
休憩の際など「彼女はいるの?」等のきわどい質問で主人公を困らせます。
今まで勉強勉強で、彼女などいた試しが無く、当然童貞の主人公。
何とかごまかすもその態度で、弓美にはバレバレ、結果、授業のたびにからかわれる毎日。
そんなある日、家庭教師の成果か、テストでいつになくよい結果を残したヒロイン。
「御褒美がほしい」と積極的に迫る弓美、
日頃のきわどい誘惑に、我慢の限界に達していた主人公はついに彼女を押し倒してしまう。
…弓美自身も知識はあっても処女でした。

こうして互いの童貞と処女を交換し合った二人、
秘密のHレッスンが始まります。

◆登場キャラクター
名前:狩野弓美
サイズ:T153・B87・W57・H88・Dカップ
性格:再会した主人公の従姉妹。活発で元気。ちょっと悪戯ッけがあるが、根は一途。
Hに興味があり、主人公が気に入ったので、仕入れた知識を実践していくことになります

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002573
ファイル名/ファイル容量
VJ002573.zip / 327.11MB (343001310Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
256MB / 512MB以上
HDD
250MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.1b以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001678D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001678D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「教え子の誘惑~家庭教師淫猥レッスン~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!肉欲の日々の向こうに待つのは、栄光か、それとも…?

2011年01月25日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

ローズティアラの作品の中でも、割と初期のものですが、序盤から飛ばしまくりのエッチ展開は、この頃から既に確立されていたようですね。
主人公・春彦が、叔母であり、弓美の母親でもある弥恵子から「弓美の家庭教師をしてほしい」と頼まれ、快く引き受けるのですが、弓美は事ある毎に春彦にモーションを掛け、結局流されるままにエッチしちゃいます。
ストーリーは基本一本道で、選択肢が4つ出現しますが、内訳は差分回収が2つ、ルート分岐が1つ、エンディング分岐が1つで構成されているので、初心者でもコンプは簡単だと思われます。特に、ルート分岐では意外な結末が待ち受けており、僕自身も辿り着いた瞬間、驚かされました。メーカーサイトでも公表されていない神秘のベールの向こう側にあるものは……是非購入してお確かめ下さい。
エッチイベントのボリュームも結構豊富で、弓美自身が巨乳である事からパイズリがあるのは勿論の事、足コキやプチSMまであります。また、弓美はエンディング以外の全エッチシーンにおいて、着衣もしくは半裸かつ黒のニーソを穿いたままなので、着衣エッチ好きな方、ニーソ萌えな方、“ミニスカ+ニーソ”による絶対領域萌えの方には堪らないかと思われます。かくいう僕も結構キました。
エンディングは全部で3通りありますが、???エンド以外の2つは弓美が受験に合格するか失敗するかで分岐します。といっても「最終的に別れる」といった悲劇的なエンディングではありませんので御安心下さい。
実質オンリーヒロイン的な内容ながらもバリエーション豊富なエッチイベントが存在するので、是非お楽しみ下さい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]