美少女ゲーム > オーサリングヘヴン > 中出しティータイム 召しませクリームパイ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2007年11月16日
シナリオ 日高真一
イラスト TATSU屋
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / お気楽極楽、簡単AVG
その他
ジャンル

作品内容

◆ストーリー
主人公はフリーター。
バイトの合間に…というか、皆勤賞間違い無しの通いっぷりで行く喫茶店がある。
ある日、いつものように喫茶店に行くと、
見慣れないメニューが挟まっているのを発見してしまう。
それは、夜専用の裏メニューで、名付けて「クリームパイ・セット」というものだった。
内容は「ウェイトレスとオマ●コ、中出しもOK」という夢のようなサービス。
喫茶店にはありえないお値段だが、試す価値はある魅惑のメニューだった。
その秘密のメニューを知ってしまった主人公は、
否応なく喫茶店と関わっていくことになります…。
本作品は、お気楽極楽の簡単AVG。
お客として楽しむのもよし、バイトとして参加するのもよし。
エッチなサービスでいっぱいです。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002539
ファイル名/ファイル容量
VJ002539.zip / 170.99MB (179299575Byte)
CPU
Pentium 233MHz 以上
メモリ
64MB 以上
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0000910D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000910D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「中出しティータイム 召しませクリームパイ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

ピックアップ

おすすめ!基本は網羅、ヌキゲーとして秀作

2007年12月04日  

このレビューは参考になった×5人

レビュアーが選んだジャンル :

進行は一般的なADV形式です。
マウス右クリックでメッセージウィンドゥを消すことができます。

<良い点>
ベンダーのセールスコメントにあるとおり「カワイイ+やらしい」シチュエーションが豊富です。
画力の高いCGに加え、使い回しもうまく(殆どありません)全体構成がしっかり作られています。
タイトルどおり「中出し」を前面に出しているうえ、和姦的な雰囲気が他の同傾向の作品には見られない新鮮さがあります。
シナリオが全体的に和気藹々な進行で読みやすく作られているところに好感が持てます。
紹介されている3人のキャラクタは、「癒し系」「ツンデレ系」「ボーイッシュ系」を意識しているうえ、ほかに紹介されていないもののHシーンが存在するキャラクタもあり、そのキャラクタも含めると基本的なキャラ属性をほぼ網羅しているといえます。

<悪い点?>
選択肢が少なくアベンチャーというよりはビジュアルノベルの感覚です。
その分サクサク感が高くストレスなく読み進めることができるため、ヌキゲーとしては良い点といえるかもしれません。

<総合評価>
作品のセールスコメントに偽りは感じられないうえ、CG、シナリオとも十分堪能できるものとなっています。
物語性は薄いですが、一つの作品としてしっかりシナリオ構成されており、「ヌキゲー」としてはかなり優れた部類であると評価します。
ぜひ続編を期待したい作品です。

<コストパフォーマンス>
中堅やや上の価格帯ですが、コストパフォーマンスは十二分にあると評価します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!明るい売春婦・娼婦の物語。『クリームパイ』の真意にニヤリ

2010年06月29日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

明るく楽しい売春婦・娼婦モノのゲームです。泣き叫ぶヒロインを力づくで犯すような描写や、ヒロインたちが借金etc.の弱みを握られて無理やり売春させられるような描写はありません。
 このゲームのアピールポイントの1つは【売春】ですが、もうひとつは【精液描写】です。どっぷりと膣内射精されたあと、わざわざマ○コを拡げて見せるヒロインたち。しかもマ○コへの【接写】のCGに切り替わることで、膣口から精液が逆流する描写がアップで楽しめます。

 主人公が、初めてその喫茶店で売春行為が行われていることを知ったシーンでは、貞淑で清楚な女性だと思っていた愛子が、卑猥極まりないセリフで誘い、『クリームパイ』の真実の意味が明かされますw
 自らの指で、膣穴を大きく広げた愛子が、「ここに、焼きたてのパイがあるでしょ?でも、中身が入ってないの」「だからここにクリームをつめてくださいな」「アナタのおちん○んから出る、あつぅいクリーム」と。

 また、3人のウェイトレスが複数の客たち(主人公を含む)の相手をする乱交の売春において、愛子がどっぷり膣内射精を受けたあと、わざわざ四つんばいになって、膣穴から逆流した精液をうまいことコーヒーに注ぐシーンは大興奮でした。
容量が小さく、エロシーンの数そのものは少ないゲームですが、こういう卑猥な遊び心もたっぷり詰まった名作だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]