({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 TOPフォローする
販売日 2007年11月30日
シナリオ 司馬隆史
イラスト emily
声優 民安ともえ / 小林和実 / サトウユキ / 計名さやか
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 3Dカーバトルアドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

★★ストーリー★★
「俺は、全てのコースを覚えている。ここ、四ツ谷峠に関しても……だ」
あの姫田峠の個人タクシーの伝説も遥か昔の話……。あの峠はすでに閉鎖され、
世代の移り変わりもあって当時の話はすでに風化した伝説となっていた。
今では語り継ぐものもなく、その存在すらもはや定かではないほどに……。
場所はとある山麓にある地方都市。四ツ谷峠を頂くこの街は走り屋たちには
ちょっと知られた「聖地」といったところだ。
主人公の槌田彰人は、ほぼ毎日ゲーセン通いするほどのレースゲーム好きな大学生。
ある日彰人は、バイト仲間でありバリバリの走り屋である朝比奈燐華と
ドライブをしている最中に、ガラの悪い男に絡まれる。
彰人は相手にしないようにしようとするが、安い挑発で怒り心頭になった燐華は、
男にバトルを挑む羽目になってしまった。
バトルで賭けの対象となったのは燐華の身体。だが、バトルを開始すると、
男は結構走り慣れているらしく彼女の腕では苦戦を強いられる。
焦りが運転を乱雑にし徐々に差をつけられる燐華だが、彰人はそれとは対照的に
ナビシートで冷静にバトルを観察していた。
彰人はレースゲームを通じて色んなコースを走ってきた。
そして今走っている峠も、多分に洩れずゲームの中に存在したコースそのものだった。
頭の中にコースが完全に入っている彰人は、シミュレートを行う。
「俺なら、このコーナーはこう曲がる……」
そんな彼の口から出た言葉は、驚くほどに的確なナビとしてのアドバイスだったのだ。
後の公道バトルで名だたる走り屋を震撼させる、槌田彰人のナビゲーターとしての才能は
今、ここに覚醒する……!

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.96GB
CPU
PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
HDD
3GB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX9.0c以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0001693D)

萌えろダウンヒルナイト2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「萌えろダウンヒルナイト2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件