美少女ゲーム > 熟れ専 > 熟母温泉

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 熟れ専フォローする
販売日 2007年09月28日
イラスト あんみつ草
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 熟母近親相姦アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

■プロローグ
僕の名前は烏丸裕作。血は繋がっていないけれど母さん(翔子)と二人暮らし。
父は数年前に病死した。それから、母さんと二人で頑張って今まで生きてきた。
そんな母の為に、俺は温泉旅行をプレゼントした。
二人だけの温泉旅。
何事も無く、一日が終わろうとしていたところ、温泉宿の若女将と
若い男性との激しいセックスを目撃してしまう。
俺と母は、赤面しながらもそれが終わるまで息を殺し覗き見してしまった。
エロティックな空間に身をおいた二人は、自然に唇を寄せてしまう。
まるで恋人同士のようにそれは、ただのスタートに過ぎなかった。
その夜から、どうにもお互いを意識してしまう母子。
そして、親子の様子をじっと観察する女将はこれから開かれる背徳の宴を確信していた…。

■登場人物
【烏丸裕作】からすま ゆうさく−主人公
学校では優等生。親の後を継ぐべく春から専門学校へ入学予定。
母の手一つで育てられた事に感謝しており、母の事をとても大切にしている。
感謝の気持ちで二人旅に出たが、初めの夜に母をオンナとして見てしまう。
また、自分の事を気にかけてくれる女将の雅代にも憧れており、
彼女の肉体に健全な男子としての欲望を感じてしまっている。
同じ世代の少年よりは母親に素直に感謝している。女性にはオクテで恋愛経験無し。

【烏丸翔子】からすま しょうこ−義理の母
身長158cm サイズ:B=85cm W=57cm H=86cm
裕作と血の繋がりはないが夫亡き後も、明るく陽気に振舞い、母親として裕作を育て上げた。
家庭も仕事も恋愛も全てを両立させてきたパワフルな女性。
裕作が卒業したら今の恋人と再婚するつもりだったが、相手から土壇場で振られてしまう。
そんな折、裕作から旅行の話が出る。
可愛い息子の感謝の気持ち、喜ばずしてどうすると勢いよく旅に出るが、
初日に、女将の濡れ場を目撃してしまう。
一緒に覗き見していた息子の体の異変に気づき、離れようとするが、
目が合った瞬間、唇は自然に裕作の唇へ。
そして自分の一番大切な男性が、息子であると気づいてしまう。

【大宮雅代】おおみや まさよ−老舗旅館の女将
身長164cm サイズ:B=94cm W=60cm H=88cm
老舗旅館の女将さん。落ち着きのあるしっとりとした和装美人。
旅館の一切を取り仕切っているやり手だが雰囲気は柔らかい。
夫を病気で亡くして以来、身体の火照りを静めるために客の若い男をつまみ食いしている
だが、淫乱で誰でも良いと言う訳ではなく、体を許すのは気に入った若い男の子のみ。
主人公のことは一目見て気に入っている。
主人公と母親の関係を知り、お互いをそそのかすが実は親子の想いに気付いていて
場合によっては手助けをしてやろうと考えている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002485
ファイル名/ファイル容量
VJ002485.zip / 613.39MB (643188017Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
256MB / 512MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX8.1以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001515D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001515D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「熟母温泉」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

しっとりと

2010年04月30日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

義理の母と温泉旅行に出かけ、そこで若女将の情事を
見たことがきっかけで愛し合うようになる・・・という展開。
どちらも巨乳で温泉という開放感ある場所で繰り広げられる
Hシーンは見応え抜群。
ハーレムもあって幅が広いので絵が好きであれば文句なく買い。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

義母の性格が意外

2009年12月25日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

普通こうした近親相姦系のストーリーは、弱弱しく義母が拒絶するのを無理やり犯すってのが一般的ですが、本作品ではむしろ積極的に息子を襲ってしまいます。言葉使いもべらんめえ口調というか独特で面白い。ありがちな展開を期待していたのですが、いい意味で意外性があって楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!成熟した女性、しかも義母とSEX三昧

2009年05月08日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×3人

ヒロインは2人。どちらく成熟した大人の女性です。一方は「義母」=翔子、他方は「旅館の女将さん」=雅代。個人的には義母のほうが好きでした。

 この義母は、父親の結婚などにより新しくできた義母ではありません。「主人公を数年間も育ててくれた」という年月の重み、歴史があります。それだけに義母も主人公と恋愛関係になる、SEXするようになるには世間体とか社会通念とか、道徳上の問題を考えるシーンがあり、それだけに「ふっきれた」状態でするSEXは背徳感が+αされてハァハァでした。

 またヒロインは「義理の母親」という点だけでなく、「主人公よりかなり年上」であるという点をたいへん気にします。全裸をさらしたときに「あんたみたいな若い子から見たら変じゃない?」と言ったり、「母さんの乳首…もうオバサン色でしょう? 若い子みたいにピンクじゃないもの…」と恥ずかしがったりww   

 熟した年齢でありつつ、まだ老けこんでいない女性とのSEXにハァハァする人にはお勧めです。なお、義母はSEX経験はそれなりにありますが、アナルSEXの経験はなく、主人公にアナル処女を捧げてくれます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!温泉で!

2008年03月27日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

熟女と温泉は良く似合と再認識させられたゲーム。
ヒロイン二人とも未亡人という設定がツボにはまった。
あんみつ草氏の描く熟れた女性の身体と表情が非常にエロい上、背徳感もしっかり描写されているのが良かった。CGの構図や塗りも綺麗な上枚数もあり良い。
エロシーンが連続してあるので飽きる事無く一気にプレイする事が出来た。
それぞれのヒロインとの個別エンドとハーレムエンドがあるのも良い。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!二人の成熟した未亡人との関係

2008年01月07日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

主人公が旅行先で訪れた旅館を舞台に、様々な葛藤を感じながらも義母や女将と身体を重ねていくという内容です。

選択肢によって展開が変わる標準的なアドベンチャーゲームですが、特徴としてHの際(挿入時やフェラ奉仕時)にBGMと一緒に女性キャラの喘ぎ声が流れるようになっています。
また、Hのときはほぼ毎回『中・外』の選択肢が出てきますが、物語の展開に関わってくる選択肢は少なく、気軽に攻略することができました。

Hの内容は、愛情があること以外は種々雑多で、とくに一貫性はありません。
ノーマルな性交から、パイズリ・フェラ奉仕や電マ責め、夫の墓前に露天風呂でのプレイと色々用意されています。
数は少な目ですが、義母と女将二人まとめての3P展開もありました。

なかなか母と女の葛藤に決着をつけられない義母に、つまみ食いの常習者であるけれども本当は……な女将。
二人の成熟した未亡人を相手に、背徳感ただよう男と女の関係を楽しみたい方にお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

禁断の愛

2007年11月13日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

息子(主人公)が他の女(旅館の女将)との情事に激しい嫉妬を覚え、それを息子にぶつけてしまうのがポイント。
他の近親相姦作品ではこういう部分は省かれてしまい、ひたすら二人がいちゃつくだけに終始してしまうもの。

母親としての自分と1人の女としての自分の葛藤を描いているのは良いと思います。
「一緒に地獄に堕ちよう」という言葉にはゾクゾクしました。
出来れば義母をも孕ませてセックスするイベントもあればさらに背徳だったと思います。

作画の好き嫌いは人それぞれですが、なかなかインモラルな作品で興奮すると思います。
値段は高めですが、母子モノが好きな人にはお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]