({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

開拓時代末期のアメリカ西部を舞台に、ひょんなことから一緒に旅をすることになった
新米女ガンファイター・セーラと、変態性癖を持つ牧師・クラウスの、その風変わりな
旅の道中をけれん味たっぷりに描いた、土下座調教西部劇AVG。物語の前半は、
セーラとクラウスの賞金稼ぎの旅を、アクの強いキャラクターたちを絡めた、
ギャグと笑いに満ち溢れたドタバタ劇が描かれ、物語の後半は一転してシリアスな
展開へとシフトしていく。狼男やアンデッドなど、人外の化け物が登場する
荒唐無稽なファンタジックな世界でありながら、アメリカフロンティア時代末期の
雰囲気を存分に楽しませてくれる一本だぞ。

★ストーリー
19世紀末のアメリカ西部。しかし、この西部は死者たちが闊歩する
人外魔境に変わり果てていた。そんな西部地区に行方不明の父親を追って
東部からやってきたセーラは、銃が通用しない人外の化け物に苦戦を強いられるが、
神通力を持つ牧師風の男・クラウス(主人公)によって救われる。
しかし、彼の持つ神通力は勃起しているときのみ使えるらしく、厄介にもここ最近は
“ED(勃起不全)”でとんと勃つことはなかったという。
それがセーラに罵られ、あられもない格好を見たときに瞬間的に復活を遂げた、というのだ。
持ちつ持たれつ……、こうして二人は一緒に西部を旅することになるが……。

作品情報/動作環境

ファイル容量
1.22GB
CPU
PentiumIII 500MHz 以上
メモリ
256MB 以上
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0001404D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ANGEL BULLET」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!西部

2007年08月03日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×9人

レビュアーが選んだジャンル :

西部開拓時代が舞台という一風変わった舞台の突き抜けたバカゲー!非常に楽しく笑える内容。ライアーソフトのノリが好きな人なら確実にハマれる楽しい内容。
前半ギャグやパロディ満載で笑って後半は(一寸展開が強引なのはご愛嬌)シリアスにきっちりしめるのは流石。
ヒロイン達も魅力的だが、脇役陣も良い味を出していて良い。
音楽やCGもキレイで良かった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

DOGEZA!

2018年05月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

どうやら史実の人物をいろいろ落とし込んでいるらしく、プレイ中に興味を持って調べてみる、というメタ的な楽しみ方をしてしまいました。さすがライアー、芸が細かい。コメディ&シリアスなストーリーも言うことありません。
ただ主人公のクラウスくんが引くくらいのド変態で、そのへんを笑えないとツライのかも、と感じました。私は大笑いしましたが。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

バカゲーかと思いきや

2018年01月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

愉快痛快なキャラクターたちがバカやり広げるお笑いゲーかと思いきや後々重い展開やシリアスな問題に直面する風変りな楽しみ方のできる作品だった。
キャラクターの魅力はもちろん世界観もよく作りこまれており見どころ満載でした。
ただ、好き嫌いが別れる作風(まぁここの作品は大体そうですがw)なので一度体験版をやってみることをおすすめします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!最初ギャグ系

2017年11月02日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

序盤から中盤までコメディーペーストな脚本でとても良い。
そして終盤、急に激熱の展開になる。
おすすめ。

一応、ゲーム性はあるが、有効な攻撃パターンを見極めれば、それの繰り返し作業となる。
正直、ゲーム性はいらなかった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

西部劇=ハードボイルド?

2017年03月27日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×1人

西部劇=ハードボイルドでは全くなかった。
まず登場人物が全員一筋縄ではいかない変人、奇人でぶっちゃけ普通の人が誰もいないです。
その面々が織り成すのだからハードボイルドの雰囲気が一周回ってコメディになってしまった作品です。

ただ、西部開拓時代の雰囲気はしっかり描かれており、コメディの部分も薄っぺらさはないので終始に渡り飽きることはないです。


このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ギャグゲー

2013年03月16日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

西部劇っぽい世界観でギャグテイスト強めの作品になっています、が、後半の衝撃展開からのシリアスな流れに驚きました。
ゲームはただ読み進めていくだけではなく、コマンドバトルがあったりしますが、難易度はそんなに難しいことはないので大丈夫だと思います。
また、本作のHシーンにあたる土下座調教システムというのがあるんですが、なかには放置プレイや着ぐるみプレイなど、特殊なものも結構あって笑えますw
作品全体としてすごく面白いので、オススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]