美少女ゲーム > RUNE > Fifth Aile

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 RUNEフォローする
販売日 2007年07月13日
シナリオ 尾之上咲太
イラスト 野々原幹
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 育成ロマンスアドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

それはいつ、誰が発見したのでしょうか。
今ではわからなくなってしまいましたが、魔法にも似たその技術は
人々の生活に再びの潤いと希望をもたらしました。
そして、その合成による恩恵が世界に広まっていくことと同時に、
あるひとつの伝説も広まっていきました。
「天魔」という存在です。

世界のバランスを司る力。天使にも悪魔にもなりうる両面性。
今では、童話や絵本でもおなじみの存在です。
子供たちはみんな天魔に憧れ、幻想的な思いを巡らせています。 
しかし大人になるにつれ、子供たちは天魔のことを忘れていってしまいます。
「天魔? あんなもんは、子供向けのおとぎ話だ」
と、一笑に付す大人もいます。
あなたも、天魔への想いを忘れていたひとりでした。

ある夜。
貴重な草花を採取しに行った山奥で、あなたは神秘的な泉を発見します。
その雰囲気に呑まれ、あなたは声も出ませんでした。
 
天頂には、蒼白い月。地を覆う、仄白い霧。
一陣の風が吹き抜け、重く湿った霧が晴れると、そこに。
 
彼女たち——4人の娘たちは、そこにいたのです。

注意:(VJ002866)と内容の重複があります。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002393
ファイル名/ファイル容量
VJ002393.zip / 889.49MB (932702846Byte)
CPU
PentiumIII 600MHz 以上
メモリ
128MB 以上
HDD
600MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX6以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004150D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004150D)

Fifth Aileの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Fifth Aile」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 8件

おすすめ!義娘を慈しみ、育てる喜び + 義娘とSEXする快感

2010年06月02日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

ヒロインは4人。すべてつるぺたロリっ娘たちです。
 小柄で、背丈は低く、手足は短く、乳房はまったく膨らんでおらず、尻にも贅肉がついていないロリっ娘たち。ヒロインはたちは、主人公の【血縁者】ではありません。それどころか人間ですらない=【天魔】という存在ですが、いろいろあって主人公が「育てる」ことになります。

 ヒロインたちは主人公のことを「父様」とか「パパ」というように呼び、主人公もヒロインたちを【義理の娘】として慈しみ、育てていきます。非エロシーンにもおいても『育成ゲーム』として十分に楽しめる出来です。
 そしてもちろんエロシーンにおいては、『擬似的な近親相姦』の禁忌感、ロリっ娘とSEXする背徳感を十分に堪能することができます。
 ヒロインたちは、主人公のことを「父親」としてみながら、同時に男としても認識する〜という心理描写が丁寧で、この『擬似的近親相姦』の快楽を盛り上げてくれます。
 そして正常位・後背位・対面立ち位などさまざまな体位で、ヒロインの肉体だけでなく、主人公の体も描写されているので、【主人公とヒロインたちと体格差】がハッキリわかるので、これらの構図がロリっ娘とSEXしていることを強くアピールしてくれます。

 なお、ラブラブのSEXだけでなく、時には主人公が強引にヒロインを犯すシーンもあり。ヒロインが「パパ…ひどい」などと泣き崩れるシーンにもハァハァさせられました。
 また、膣挿入のSEXが十分に描かれているのはもちろんですが、アナル愛撫・アナルSEXのシーンもけっこう多いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Fifth 三作目

2007年11月01日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

RUNEのデビュー作として始まったFifthシリーズの三作目!
今回は四人の娘たちとの甘くてほのぼのとした生活です!

前二作とは舞台設定も育成システムもだいぶ変わった今作品。
さらに、自分たちの作ったものを売るというシステムも加わり
ゲーム性がアップしているように感じました。
世界観も現代風で、それでいてどこかファンタジーの世界で、
前作よりもほのぼのしてるかもしれません。

ただ、育成システム自体は少し難しくなっているのと、
娘たち以外の女性との性交がありません。

前二作を買った方にも、これから買う方にも、おススメの一作です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!愛に溢れてます

2007年07月31日  

このレビューは参考になった×0人

Fifthシリーズの第3弾です。
近作では娘が四人になってます。
どの娘もとても可愛くてエピソードも甘々です。

アイテム作りや依頼の達成などもやっていると楽しくなってきます。
Hシーンを見るためには中には高額な商品を購入する必要もありますが、
基本的には見るのは難しくありません。
なのでクリアは簡単だと思います。

Hシーンもらぶらぶで良いですが、
なんと言っても娘達との普段の甘々な生活が癒されます。
RUNEさんの中でもおススメの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!絵が可愛い

2007年07月30日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

グラフィックは野々原幹さんが原画を描いてらっしゃるだけあって、可愛らしくえっちなのですが、エロゲーにしては1プレイ時間がちょっと冗長すぎる感がありました。
テキストは紹介文のような語りかけるような口調(二人称)で書かれてるので、好みがわかれそう。
ジャンルはアドベンチャーになってますが、シミュレーションパートもあるのでご注意を。
キャラクターの魅力はとても高いので、サンプルを見て気に入った娘がいたなら買って損は無いと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!四倍です!

2007年07月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

RUNEの人気シリーズである「Fifth」の第三作目。
前2作品のさらに未来の話という位置付けになります。
前まではの世界は完全にファンタジーの世界という感じでしたが、この作品はかなり現代的に近づいたという感じになっています(それでも、ファンタジーであることに変わりはありませんが)。
もちろん、天魔の娘達を拾った主人公が娘として育てていくというのは変わっていません。
しかし、今度はアイテムを合成して創りだし、自分の経営する店で売ったりと、前回以上に複雑なシステムになっているのでゲーム性が飛躍的に向上しています(結構、苦労しました)。
例によって、原画家は「野々原幹」で、CGの美麗さ、娘達の可愛らしさは最高です。
シナリオもRUNEらしく、素晴らしい出来です。
音楽においても見事です。
この作品は前2作品とは時間軸のずれが大きいのか、この作品からいきなりプレイしてもそれほど困ることはないでしょう。
しかし、全く関係が無いわけではないのでできる限り前の2作品をプレイしてからこの作品をプレイする方が楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!超! お勧めです!

2007年07月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この絵柄にきゅぴーんと来たら是非買いです。正直一回一回のHシーンは物足りない感じもしますが、数は豊富で、何よりこのほんわかかつロリとした非常にかわいい女の子がたまりません。甘〜くらぶらぶで、癒されます。
 今まで何本かロリ系のゲームを購入しましたが、その中でもトップレベルにお気に入りです。
 少々ゲームシステムが面倒かもしれませんが、それを差し引いても十分にお勧めでです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]