美少女ゲーム > Monoceros > SpellDown

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Monocerosフォローする
販売日 2007年06月29日
シナリオ 加藤由花梨 / 芦屋嶺
イラスト ボンテージ豆豊
声優 野島健児 / 緑川光 / 阪口大助 / 石川英郎
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ファイティングアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

【女性向け作品】

闘う事を愛した男・城島真人と、闘う事しか愛せない男・音羽勇二。
物語はこの二人を中心に描かれる。輝かしいボクサーロードを歩んでいた
主人公・真人は、とある事件をきっかけにボクサーから足を洗うが、
愛するボクシングを捨て切れないでいた。そんな彼を慕い、指導して欲しいと懐いてくる
新人ボクサー・大谷陽介の存在が、真人の運命を揺さぶり、
彼に恨みを持つ勇二を引き寄せることに……。真人がボクシングを捨てる原因となった、
とある出来事には勇二が大きく関わっていた。
はたして、交錯する二人の運命の結末には何が待っているのか……!?

◆◇◆ストーリー◆◇◆
都心から程よく離れた埼玉県某市。そこの荒川の河川敷近くにひっそりと立っている
ボクシングジム「佐々木拳闘倶楽部」では、若者達が明日の栄光を目指して
汗を流していた。その中に城島真人(主人公)の姿があった。
彼は、かつては将来を有望視されていた逸材だった。
しかし、ある試合中の出来事が発端となってリングを去り、
今では所属ジムの雑用係になっていた。
そんなある日、ジムに真人に憧れる一人の新人ボクサー・大谷陽介が入門してきた。
そして、無邪気にボクシングの指導を真人に申し込んでくる陽介。
最初こそ、拒絶していた真人だったが、陽介の屈託のない純粋な姿にほだされ、
彼のトレーナーを務めることに……。
着実に力をつけていく陽介を自分のことのように喜ぶ真人。
そんな陽介の元にバンタム級チャンピオン・音羽勇次から
タイトルマッチのオファーが入り……。

◆◇◆キャラクター◆◇◆
■城島 真人(CV:野島健児) 
バンタム級。
インターハイ優勝、オリンピック選手候補にも選ばれた経歴を持つ、将来を期待されていた元ボクサー。
6年前のタイトルマッチを機にリングを去り、人々の記憶からも忘れられた存在となっている。

■音羽 勇二(CV:緑川光) 
バンタム級。
日本でただ一人の世界チャンピオン。財閥の子息でもあり、実力はもとより、各方面への影響も強大な力を持つ。
城島が塞ぎこんでしまった原因となる6年前のタイトルマッチにて、同じく心を閉ざした過去を抱える。
勇二に笑顔が戻る日は…、その手段とは…?

■大谷 陽介(CV:阪口大助) 
ジュニアフライ級。
高校3年間、インターハイで3年連続優勝の経歴を持つボクシングの天才児。
屈託の無い笑顔と陽気な性格で、常に人の輪の中心人物。純朴かつ純真な反面、負けず嫌い。
幼い頃に父を亡くし、『父親=強い男』として城島に憧れ、ボクシングを始める。
引退後の消息を知らなかった城島と、佐々木拳闘倶楽部で出会った大谷は…?

■佐々木 健次郎(CV:石川英郎) 
ライト級。
父の経営している佐々木拳闘倶楽部の後継者。城島とは幼馴染で、城島にボクシングを始めさせた張本人。
親友であり、よき理解者。
塞ぎこんでしまった城島がよそよそしく自分を呼ぶようになってしまった事を淋しく感じている。
音羽サイドの卑劣な誘いに奮い立った城島に、セコンド兼トレーナーとして、尽力を尽くす。
対音羽戦を終えた城島へ、健次郎が贈る祝福とは…。

■佐藤 勇一(CV:河内浩希) 
バンタム級。
音羽勇二の実兄。幼い頃、両親に捨てられ孤児院にて弟・勇二と過ごす。
10歳の頃、財閥、音羽家より養子縁組の話を受けるも裕福な家庭、安定した生活を弟、勇二に譲る。
弟想いで苦労人でもある勇一は、力が全てであるボクシングを愛し、東洋タイトルを賭けて城島と対戦するが…。
全ての呪縛は、この悲運な一戦から絡み付き始める。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002375
ファイル名/ファイル容量
VJ002375.zip / 919.81MB (964485596Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 700MHz 以上
メモリ
256MB 以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX9.0以上
注意事項
※ 女性向け作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「SpellDown」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件