美少女ゲーム > Finish! > プリンセスサーガI ~恥辱の姫君~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

●あらすじ
神の存在がいまほど遠くなかった時代。
剣と魔法が存在し、国家間の争いが絶えない世界。
人々はひとつの大陸の中で生きていた。その大陸の中では、
争いによって様々な国家が生まれ、そして争いによって滅亡していった。
人類がいなくなるまで、この争いは絶えることはないと、誰もが思っていた。

豊穣な土地と資源に恵まれた小さな地方を統べる女性貴族がいた。
彼女はやがて戦乱に喘ぐ民に平安をもたらすために立ち上がり、君主となる。

他国の覇道を阻まんと強力な軍を組織し侵略を退けていく彼女は、希望の王と呼ばれた。
明日の平和を信じて、彼女の元には各地から有能な人物が集まる。
誰もが新たな時代の始まりを予感していた。

しかし希望の王は倒れる。
敵にではなく味方によって。

人々の希望は閉ざされ、より深い混乱と絶望が世界に拡がっていった。

希望の王の領土は蹂躙される。
豊穣な土地は各国の奪い合いとなり、恵まれた資源を欲して各地から賊が押し寄せる。
そして希望の国は、大陸の中でもっとも混乱に満ちた国に成り下がっていく。

……人々の欲望の渦から逃げ延びた集団があった。
それは、希望の王の血を受け継いだ若き姫と、彼女を守る騎士団の精鋭たち。

希望はまだ失われていない。
若き姫君は、劫火に消えゆく故郷を背に国の再興を誓う。
市井に身を隠し、いつの日か必ず——

……旅を続ける彼女たちは風の噂で知る。
希望の芽を摘み取るための布令が広まっていることを。

生きていくことさえ困難な時代。高貴な身分が故に勝手がわからぬ生活。
先立つもののなくなった姫君の一行は、路銀を稼ぐ為、
裏路地にある酒場へ踏み入れていくのだが……

そこで待ち受けていたのは、賎ましい者たちの欲望だった。

●登場キャラクター
◆アリシア姫
華奢で幼い容姿をしているが、常に毅然とした表情を崩さない。言葉遣いは丁寧。
男性と話した事があまりなく、異性というものをよく理解していない。
真面目で勤勉。何事も真剣に挑むから、人前に出すとへんな奴と思われる。
そのうえ「強がり」な性格。責任感が強すぎて、
自分の手に余ることまで引き受けてしまうようなところがある。
なんだかんだいって甘やかされているので、意志が通らないと不機嫌になったり、
素直すぎて騙されやすいという弱点もある。

◆デシテラータ
亡き君主の近衛騎士団の生き残り。アリシア姫を担いで脱出した一団のリーダー。
騎士として勇猛で技量十分だが、お転婆に育ったいいとこのお嬢さんという素性のため、
戦い以外の局面では意外なほど世間知らず。
謙虚で真面目な性格。忠誠心も強い。特にアリシア姫への敬愛の情は絶対的。
純情、朴訥。「女を捨てて騎士になった」くらいの自負を持っているため、
美女なのにまったく自覚がなく、そういう見方をされると極端に反発する。
ただし、平民に対しては、堅いなりに上からものを言う口調になってしまう。
そのため、真意や思いやりが相手に伝わりにくく、損をすることも。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002342
ファイル名/ファイル容量
VJ002342.zip / 144.55MB (151575585Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.1b以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001046D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001046D)

プリンセスサーガI ~恥辱の姫君~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「プリンセスサーガI ~恥辱の姫君~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 7件

むっちり姫が乱れる!

2012年06月05日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

シリーズものらしいですが、単品でも充分楽しめました。
サンプルを見ても解るように美麗なCGです。音声もCGに合っておりこのブランドさんはハズレがないですね。
CGのアングルも男心を解っているものが多いような気がしますので実用的です。
マニアックなプレイはほぼありませんが(一部SM要素あり)コレクションとしては間違いの無い逸品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ムチムチ、エロエロ、そしてファンタジーヽ(´ー`)ノ

2008年01月09日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

世間を知らない剣士風お姫様が、口車に乗せられて
ストリップショーから始まり、お口や手で奉仕、女体盛り、
果ては処女喪失に輪姦プレイと幅広くエロエロな事をされちゃいます。
金額は2000円超えてますが、価格に見合うだけのボリュームと
ハイクオリティなCGですので決して損はしない作品です。
今作にはお姫様しか出ませんが続編は仲間がエロエロな事されます(/ω\)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

世間知らずにも程が

2007年07月25日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

プリンセスサーガ・シリーズの一作目ですが、このシリーズは5人のヒロインがそれぞれほぼ同じ時に違う場所で、同時並行的に陵辱される作品群なので、続き物ではない為にそれぞれ単品でも充分に楽しめます。
今作のヒロインは剣技に長け気高く立派な心の持ち主だが、あまりに世間知らずなお姫様。
道中、物乞いにぽんぽんお金を恵んでいたら自分達の路銀が尽きてしまい、仕方なく仕事を探しに出た剣士(2のヒロイン)の帰りをある酒場で待っていると、そこの主人から「何ならうちで働かないか」と誘われ……という流れで始まります。

内容に関しては、選択肢が2箇所で、それにより途中の進行と結末がそれぞれ2通りに分岐。
プレイ時間は音声を全て聞くかどうかや文章を読む速さにもよりますが1時間前後。うち7割ほどがエロシーン。

ヒロインのアリシア姫は性的知識ほぼ皆無の世間知らずなお姫様(処女)なのですが、感度や性欲は人一倍だったようで、初っ端のストリップ(本人はその自覚無し)の時点から見られて感じていたり、処女を奪われてもすぐに達してしまったりなど、有り体に言ってかなりの淫乱の素養があります。
まあ低価格エロゲーなんでそれで正しいんですが、いわゆるお姫様属性的なあれこれはキャラクター的にはあまり見受けられないかな、と。シチュエーション的にはバッチリですけれど。

ともあれ、そんな世間知らずのお姫様が嬲られつつイキまくる姿を見てみたい方にはお薦めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!お姫様は

2007年07月17日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

エッチシーンの破壊力はかなり高いです。
世間知らず(だが性欲は人一倍)のお姫様をヤリまくるという、
ほとんどのシチュエーションが強姦なんですが、
前述の通りお姫様の方も感じてますから、あまり鬼畜な感じはしません。
お手軽に、しかもハードなエッチを楽しみたい人にはおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!いいね

2007年07月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

このソフトはファンタジーの世界で国を追われ逃げ延びたプリンセス御一行の受難を描くアドベンチャーゲームの第一話です。
第一話はアリシア姫が陵辱されまくります。かなりハードなエッチでなかなか楽しめました。
グラフィックもきれいで ファンタジーやお姫様が好きな方にはお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

「プリンセスサーガI 〜恥辱の姫君〜」レビュー

2007年07月10日  

このレビューは参考になった×2人

分類はアドベンチャーとなっていますが、実際はノベルといったほうが正しいです。
ストーリーは基本的に一本道なのでさくさく進みます。
Hシーンの数は多くは無いのですが、一つ一つのシーンが割と長めです。
H自体はヒロインが無理矢理襲われるのですが、ヒロインが割と喜んで受け入れるので
いかにも凌辱という感じでは無く、凌辱ものは苦手だという方でも安心です。

ゲーム自体は2時間あればコンプ出来るくらいなので若干短いと感じるかもしれません。
Hシーンのある女の子はヒロイン一人ですが、Hシーンの実用性は結構高めかなと感じました。
絵が気に入ったのなら買ってみても悪くないかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]