>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 JANIS
ホームページ http://www.sp-janis.com/
販売日 2007年05月25日
原画 かっちん
シナリオ 都築真紀
音楽 I've
声優 児玉さとみ  /  鳥居花音  /  岩城由奈  /  長崎みなみ  /  日向裕羅  /  岩田由貴  /  海原エレナ  /  北都南  /  藤澤暁
年齢指定
作品形式
アドベンチャーゲーム / ほのぼの恋愛アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

〜プロローグ〜
兄妹二人の、剣の修行から始まる物語。
主人公・高町恭也の少し変わった、それでも普通の、日々の暮らし。
……恭也の妹、高町家の長女、美由希。
「小太刀二刀・御神流」の剣術を、兄であり、師範代である恭也から学び、
日々を穏やかに過ごしている。
高町家のご近所で昔馴染み……。
両親が忙しい家庭環境から、そのほとんどの日々を高町家で暮らしている
元気なスポーツ&空手娘、城島晶。家庭の事情で、高町家にて下宿暮らしをしている、
関西弁で料理と家事の達人のチャイニーズハーフ、鳳蓮飛、通称レン。
高町家の末っ子として、子供らしく日々を暮らす少女、なのは。
そんな家族を養い支える、喫茶店経営の母親・高町桃子。
そして、桃子のペンフレンドで、英国から訪れた少女……。
現在は明るいウェイトレス、フィアッセ・クリステラ。
高町の父がまだ存命だった時。
父が亡くなったとき。
幾度か恭也との小さな出会いをしていたと言う、恭也よりひとつだけ年上の、美しい少女。
……今、新しい時間が動き出していく。

◆登場キャラクター
★高町美由希〈たかまちみゆき〉
恭也と同じ、私立風芽丘の新一年生。恭也の妹。
天賦の才と日々の鍛錬の結果、剣腕は、現在はかなりの腕前に育っている。
現時点で恭也にこそ及ばないものの、
それでも並の武術家に比較しても、決して引けは取らない。

★城島晶〈じょうしま あきら〉
風芽丘と同じ敷地内にある私立学校、「私立海鳴中央」の二年生。
高町家の近所に住む、元気な空手娘。近所に住んでいたため、
古くから恭也・美由希とは顔見知りだった。
「不意打ちでも闇討ちでもなんでもいいから、恭也から一本取れるくらいに強くなったら、
御神流を教える」という約束がかなうことを夢見て、日々鍛錬に明け暮れる元気者。
「女の子らしくする」ということをどこかに置き忘れてきたのか、髪も思い切り短くして、
自分のコトを「俺」などと言うような、一見粗暴な子に育ってしまったが、
優しい性格はちゃんと持っている。勉強はやや苦手だが、明るい性格で友達も多く、
クラスメイトや友人にはけっこういろいろ頼りにされていたりする。

★レン(鳳蓮飛(フォウ・レンフェイ))
晶と同じ私立海鳴中央…略して「海中」の一年生。
中国人と日本人のハーフ。日本人の母は生粋の関西人なので、日本語は関西弁で覚えている。
両親が海外赴任に出てしまう家庭事情で、日本に残りたいと願ったレンが、
家族や桃子と相談して、高町家に下宿することになった。

★フィアッセ・クリステラ
イギリス出身で、この春、海鳴にやってきた。
「世紀の歌姫」と呼び称されたオペラシンガー、ティオレ・クリステラのひとり娘で、
フィアッセの夢もまた、母のようにひとに感動を与えられる歌い手になること。
恭也たちの母、桃子のペンフレンドで、その縁もあって桃子の経営する
「翠屋」にてアルバイトをすることになる。

★神咲那美〈かんざきなみ〉
風芽丘二年生で、近所の神社でバイトする巫女さん。「とらいあんぐるハート2」の
ヒロイン「神咲薫」の妹。おとなしく、どちらかというと内気な性格。日常生活において、
どこか抜けているところがある。基本的には常識人で、
普通の女の子(と本人は思いたがっている)。

★月村忍〈つきむらしのぶ〉
私立風芽丘三年生、恭也のクラスメイト。あまり口を開くことのない、無口な少女。
学校ではいつも、教室や図書室の片隅で本を読んでいるか、眠っているかのどちらか。

★ノエル
月村家のメイド。メイド服着用。
美しく可憐な顔立ちだが、ほとんど笑顔を見せず、必要以外の事は一切喋らず、
淡々と家事をこなす。感情が欠落したように、ひどく冷たい感じがするが、
忍のことを命がけで守ろうとし、忍の要求に応えようと努力する。

★高町桃子(たかまちももこ)
※非攻略
恭也となのはの母親で、高町家の主。海鳴駅近くの小さな喫茶店・「翠屋」の経営者兼菓子職人。
明るく優しくノリのいい、ポップなお母さん。
子供たちの平和と健康に命をかけ、喫茶店経営と新メニューの開発に
シュミと情熱の全てを賭ける。なんだかんだで、高町家の人々全員の心のよりどころ。

★高町なのは(たかまちなのは)
※非攻略
桃子の娘で、恭也の妹。(現在、私立聖祥付属の2年生。)
少し運動は苦手だが、頭が良く、成績は優秀。
家族思いの優しい性格をしており、小さいながらいろいろに気をつかう。
晶とレンの二人とは親友で、二人はなのはにはやや頭が上がらない部分がある。
家族の中では、直接の姉である美由希にもっとも似て、おとなしく、
おだやかな性格をしている。あまりそばにいられない母親には、すごい勢いでべたべたする。
兄は、わりといじめっこな部分もあるのでちょっとライバルだが、基本的には大好き。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002331
ファイル名/ファイル容量
VJ002331.zip / 1.6GB (1716044867Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz 以上
メモリ
256MB 以上
HDD
2.2GB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX6以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001349D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001349D)

とらいあんぐるハート3~SWeet Songs Forever~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「とらいあんぐるハート3~SWeet Songs Forever~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!忘れはしないよ君と出会えたことの奇跡を

2010年03月12日  熊くじら さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

とらハ三部作のラストであり、ある意味では次の作品へと続く物語。もう、燃え燃えです。誤字ではなく。
舞台は今までと同じ町。1,2の頃より数年後です。公式設定では、確か5年だったはず。
今作は、今までも要素としてあった戦闘が満載。主人公が超人的に強いです。弱体化しているというのに。
どのシナリオも、最後はかなり熱い展開が待っています。戦うのは主人公とは限りませんが。
しかし、ストーリーの雰囲気が今までと変わるわけではなく、優しく、穏やかな物語はそのまま。
…今作の主人公はやや古風で堅物ながら、紳士的な行動もそのまま。みんな、ゴムはつけるんだぞ?
あと、今までのシリーズのキャラもちらほら出てきますし、シリーズファンならニヤリとする場面も多数。
個人的には、この3が一番好きな物語。1,2とやった方はもちろん、そうでない方、3だけやってみるのもOKです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

他者を育てる主人公という珍しい設定

2009年08月10日  NERO さん 投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×1人

主人公自身が最強の剣士を目指すとか、主人公が自分自身をひたすら鍛錬して武術の道を究める〜というストーリーではなく、自分よりわずか1歳年下でしかない従姉妹(そして、「事実上の妹」として同じ家で育てられている)の美由希を、自分たちの流派の最高の剣士=すべての奥義を極めた剣士に育てようとしている、という点が珍しいと思います。
 さらに、その従姉妹の「美由希」や、同居人の歌姫「フィアッセ」が主人公の父親の死に絡んでいるなど、ストーリーはややシリアスなほうに重点が置かれています。

 その分だけ、SEXシーンも情熱的ですが。従姉妹であり、妹分であった美由希や、お姉さんぶって接していたフィアッセが、乱れる姿はとてもイイ。

 また、はじめから主人公への好意を前面に押し出してじゃれついてくるレンや晶なども素晴らしい。一人称が「オレ」の美少女を背面座位で突き上げたり、背丈の低いロリっ娘を、男としても大柄な主人公が駅弁で突き上げるシーンにハァハァ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!昼にDLしたのをプレイ中ですが

2008年02月13日  あほろさん さん

このレビューは参考になった×0人

まず気に入ったのが、KOTOKOさんの歌とともに始まるOPムービーですね。
現在は、一週目を1時間ちょっと遊んでいますが、声優さんもキャラクターに合っていると思いますし、テキストもよくあるような無駄に文章が多くくどいタイプの物とは違い、よくまとまっていて選択肢も適度にあることもあり、こちらも感情移入しやすいです。
個人的にはピンポイントに晶が気になって仕方がないのですが、美由希も会話シーンが増えるたびに魅力が掘り下げられていく感じがして、悪くはないです。
どうなんですかね?これからの展開次第だとは思いますが、導入部分としてはこれからのプレイに期待を持たせる仕様にはなっていると思います。
キャラの魅力としては、古い作品なのでわりとベタな感じがしますが、ツボにはまる仕様になっていると思いますね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!カットインがカッコいいし、キャラクターは魅力的!

2007年07月24日  kamui08 さん

このレビューは参考になった×0人

主人公が修めている『御神流』の奥義を出した時に入るカットインがカッコいい!
それに、都築真紀先生の描くキャラクターは下は美少女から上は美女まで魅力的です。
前作『とらハ』『とらハ2』と同じ世界なので、前作キャラも登場して1や2をプレイした方には是非ともオススメ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

バトルと恋

2007年07月20日  niya2 さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

全体的に少年漫画風味です。
個人的には、那美シナリオと忍シナリオが群を抜いて良かったです。
不満な点としては、主人公の活躍が不足している所でしょうか。
バトルや恋愛描写以外にも、ほのぼのした日常や切ないシーンなども秀逸です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!やや古い印象はあるが……

2007年07月18日  じょんてりー さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

DVDになったのは2002年、さらにこの作品自体はもっと前に発売されたものなのでさすがにやや古臭い感じは否めません。キャラクターの口の描き方(特に笑顔になった時)がやたら縦長であることに時代を感じます。
 ただ、ストーリーそのものの魅力は時と共に廃れてしまうようなものではないので、今やっても十分に面白いです。エッチシーンも純愛系にしては多いほうですしね。
 あ、あと勘違いされる方が多いので言っておきますがこれは学園ものではないです。 主題は家族とか戦闘とか。学校でのシーンは少ないです。
 エロ目的の方には向かないと思いますが、ストーリー重視で燃えも萌えも楽しみたいという方には自信をもってお勧めできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]