美少女ゲーム > ビタミン > もっといじってプリンセス~もうまたこんなところで2

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2007年05月01日
シナリオ ピーナツ太郎 / 慈恩大
イラスト 坂下吹雪
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / エロコメファンタジーアドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

◆◆ストーリー◆◆
3人の美しい妻を娶り平和な日々を過ごしていた王子は、ある日、
父である王に呼び出される。王の間に行くと、
そこには王の他に3人の美しい女性が立っていた。
相変わらず自らの覇道を突き進む王は、傘下に治めた国の姫たちを懐柔し、
国同士の遺恨を無くそうと計画していたのだ。
その役目を任された王子は、難色を示しながらも個性豊かな美しい姫たちの
相手をすることになるのだが……。はたして王子は、前回の経験を生かし、
姫たちを十分に満足させることができるのか!?

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002308
ファイル名/ファイル容量
総計 1.83GB
VJ002308.part1.exe / 762.94MB
VJ002308.part2.rar / 762.94MB
VJ002308.part3.rar / 343.14MB
CPU
PentiumII 266MHz以上 / PentiumII 400MHz 以上
メモリ
64MB / 128MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX8.1以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001339D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001339D)

もっといじってプリンセス~もうまたこんなところで2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「もっといじってプリンセス~もうまたこんなところで2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

女王様/お姫様(3) ハーレム(2)

プリンセス

2007年07月17日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

エッチシーンは各ヒロインとも2回目以降、選択肢によって分岐します。
一回の選択肢につきCG一枚という配分になってます。
エッチは3段階あり、繰り返すことによって見ることが出来ます。

お手軽に楽しめるゲームです。
のんびりプレイしても、数日でコンプリートできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!前作ファンなら満足行くんでは

2007年06月25日  

このレビューは参考になった×1人

前作の続きで新たに3人のお姫様が登場
ストーリーは無きに等しいです
始まって次の日にはもう三人の姫の調教が始まって行くぐらいですから
前作の姫達とのHも少しあるので前作やってなくても満足出来ると思います

絵も可愛くHシーンもかなり多く大変満足しました
難点は、いじりシステムのシーンリプレイの使いにくさかな
いじり結果によって最終の挿入シーンが決まるのですが、リプレイでも最初からいじらなきゃいけないため面倒
いじり方も覚えておかなきゃ狙ったシーンにいけないのも何のためのリプレイなのか分からないです
まぁそれほど難しい「いじりシステム」ではないのですが、久々に起動したりすると覚えてなくて煩わしかった;

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

浅く広く?

2007年06月22日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

お姫様たちは、それぞれ立ち位置も決まっており、キャラクターとしてもできてきていると思います。ストーリー性や深い心理描写は余りありませんが、ゲーム性はある程度あるかなと。ただものすごく軽めではあるのですが、スカトロ要素があるのにはびっくりしました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]