美少女ゲーム > タリスマン > Blaze of Destiny III ~The tears of the blue sea~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2007年04月27日
年齢指定
作品形式
ロールプレイング / アクションRPG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

これまでの“SLG+RPG”から“アクションRPG”にシステムを一新し、
生まれ変わった『Blaze of Destiny』第三弾。
プレイヤーは、主人公キャラクターを操って、フィールド上に展開する
敵モンスターを攻撃、防御、魔法など様々なスキルを駆使して倒していく。
また敵を倒すことによって経験値を獲得し、プレイヤーキャラクターが強くなるぞ。
また敵が落とすゴールドや鉱石を集めて武器や防具を強くしたり、
ステータスを向上させたりと、RPG的なオモシロ要素が満載だ。
難易度も三段階で設定できるので、アクションゲームが苦手な人でも安心♪

◆◆ストーリー◆◆
神聖キアス帝国に所属する兵士・アルフレッド=カセル(主人公)。
戦船での航海中に嵐に見舞われ、多くの仲間達と一緒に海に沈んでしまった
アルフレッドだったが、奇跡的に助かり、近くの島に打ち上げられる。
アルフレッドを介抱してくれた村人達は、口々に海の守り神のおかげだと
囁き合っていたが、アルフレッド自身も意識が遠退く寸前に、
海中で神秘的な少女の姿を見ていたことから、
不思議とその神の存在を信じる気になっていた。そうしたなか、アルフレッドは
その嵐の中で見た少女とそっくりな少女・エイファと出会う。
しかし彼女は村人から魔女と恐れられ、忌み嫌われていた。
身体も良くなり帰国の途に就こうとしていたアルフレッドだったが、世話になった村が、
最近、急激に増え始めたモンスターの襲撃を受け、エイファがモンスター達に
拉致されたことを知らされる。アルフレッドはエイファを救うため、
単身、モンスターの巣窟へと向かうが……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002281
ファイル名/ファイル容量
VJ002281.zip / 1019.82MB (1069361107Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
128MB以上
必要解像度
640*480 フルカラー
DirectX
DirectX8.1以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001315D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001315D)

Blaze of Destiny III ~The tears of the blue sea~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Blaze of Destiny III ~The tears of the blue sea~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

3作目は違った・・・

2008年04月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

Blaze of Destinyの3作目です。
2作目,1作目とはまったく別物と考えてよい作品です。
アクション系RPGになったので前回,前々回をプレイされた方はかなり違和感あると思いますが慣れるとかなりハマります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]