美少女ゲーム > ダークスワン > 姦禁飼育ホテル

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2007年04月27日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 監禁陵辱アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

▼▼ストーリー▼▼
名門ホテル「ROYAL APPLAUSE(ロイヤル・アプローズ)…
そこは世界中からトップスター、政治家、資産家といったVIP達が集う高級ホテル。
莫大な金額を投じ内装から調度品に至るまで贅を尽くした客室が迎え入れ、
レストランでは和洋中流の味が彼らの舌を楽しませる。
だが、楽園とも言えるこの最高級ホテルには裏の顔がある…
監禁…陵辱…
このホテルのマネージャー「高橋佳人」。彼は、ホテルにやってくる
客の中から上等な女を選んでは監禁し、弄ぶ…
そして、汚され壊れたVIPの女達で遊ぶ事が大好きな父である
オーナー「高橋敬造」に献上する。
そしてまた、このホテルに彼等の獲物が何も知らずに訪れる…

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002265
ファイル名/ファイル容量
VJ002265.zip / 267.53MB (280525258Byte)
CPU
PentiumII 500MHz 以上
メモリ
256MB以上
HDD
300MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.1以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姦禁飼育ホテル」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

いわゆる抜きゲー

2017年12月08日  

このレビューは参考になった×0人

いわゆる抜きゲー。ホテルにやってくる客を監禁して凌辱するというもの。
凌辱ものにしては絵柄が可愛らしいけれど、逆にこういう絵柄のほうが魅力を感じる人もいるかもしれない。
個人的にお気に入りのヒロインは金髪ロリの球美ちゃん。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!逃げ場がない、という状況での徹底陵辱

2008年08月19日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

ホテルの中でヒロインを誘拐 → 同じホテル内の一角に監禁する(長期監禁する)という珍しい物語です。誘拐場所と監禁場所が遠く離れているゲームと異なり、ヒロインを探し回る家族を眺めてニヤニヤしたり、「いや? 俺は知りませんけど」とすっとぼけてニヤニヤしたり。本当に鬼畜な主人公です。
 誘拐・監禁されるヒロインたちの身分や年齢も様々で、それらのちがいが性格や調教陵辱に対する反応にも現れます。
 いつまでも反抗的な女、主人公のいうことに怯えつつ従うツルペタ少女など。
 膣口への異物挿入やスパンキングなど、肉体への虐待もばっちり装備しています。
 個人的に気に入ったのは、ENDでヒロインたちの目の光が失われてしまったCG。盲目になったとか、錯乱・発狂して焦点が合っていないとか、瞳孔が開いている、というわけではなく、「自分の心を失い、すっかり性処理の道具になってしまった」という雰囲気でした。快楽をむさぼって積極的にご奉仕したり、腰を振ったりするのではありません。調教され尽くして、自我を失い、主人公や主人公の父親の命じるままに動く道具という印象でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]