美少女ゲーム > メイビーソフト > Cage −囚われの記憶−

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2007年02月09日
シナリオ んじゃが倫也
イラスト 望月望
声優 岬友美 / 木葉楓 / 原由菓 / 野上奈々 / 松田美菜
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 監禁凌辱アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

▼ストーリー

女性専用の施設を舞台に主人公は監査官として働くことになる。
監査官の義務とは、囚人達に目標を与え、更正を促すこと。
そんな中、彼女達を導き、徐々に心を通わせていく主人公。
彼もまた自分の「生」への意義を覚え、
過去の火災事件でなくした記憶と気力を補ってゆこうとする。
…だが、施設における闇の部分を知るときは、突然にやってきてしまう。
夜の凌辱。
それは、時に何かの実験のようでもあり、
また彼女達の意志を無視した強引な行為でもあった。
そして、目撃した主人公は、何らかの行動を起こそうとするが…
それすら、もう一つの悲劇の始まりでしかなかった。
「罪と罰」の奥底で進んでいた別の物語…
主人公に絡みつく「ウイルスとワクチン」の謎と影響…
そして彼女達に付きまとう「死の予感」とは…!?

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002208
ファイル名/ファイル容量
VJ002208.zip / 623.77MB (654073281Byte)
CPU
PentiumII 233MHz 以上
メモリ
128MB 以上
HDD
600MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Cage −囚われの記憶−」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

鬱(2) 退廃/背徳/インモラル(2)

ピックアップ

悲劇

2007年07月11日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×8人

レビュアーが選んだジャンル :

悲劇的な内容。作品そのものがかなりダークで全く救いが無いので、苦手な方は注意。軟派な要素は無く、肉体的にも精神的にも悲劇的。ぬるい作品が合わない方にはうってつけの作品。
エロは背徳的で陵辱もの。
CGはとても綺麗で丁寧に仕上げられている。
欝ゲーを求めている方におすすめ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

鬱げーずきなら

2013年02月17日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

基本的に暗い話なので

苦手な人は注意

コマンドを選択してのアドベンチャーゲーム

先述どうりとにかく暗く救いがないので

そういう趣向が好きな人は購入を検討してもいいでしょう

でも操作環境は確認しておきましょう

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!久々に巡り合った良作。

2008年03月27日  

このレビューは参考になった×3人

メガネっ娘属性でしたので購入したのですが
久々に良作に巡り合えた感じでした。

ストーリーがずっしりと重く、最後まで飽きさせない内容でした。
絵も綺麗で、豊満観もあり好きな人はたまらないと思います。
私は登場する彼女たちの鬱な表情描写にとても惹かれました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]