美少女ゲーム > CHOCOLAT > 女教師二十三歳【後編】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 CHOCOLATフォローする
販売日 2007年02月09日
シナリオ 村松二郎
イラスト 荒木英樹(キャラデザ)
声優 木葉楓 / 北條明日香 / 壬生中将
年齢指定
作品形式
動画 / アダルトアニメーション
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆ストーリー

「ギルティN」で大ヒットのPCアドベンチャー・ゲームOVA化第2弾!!
美貌の英語教師、留美子への淫らな調教の数々!留美子の職場に現れた黒島は、
たまたま見かけた演劇部の学生、風戸絵里に演出家と偽り近づき、己が欲望の虜にしてしまう。
一方、留美子も、ケンジの手引きにより、漁色家の恒川に奉仕する日々を過ごしながらも、
突如失踪してしまった絵里の行方を探しあぐねていた。
身も心も汚され、フィアンセと別れ、家庭を追い出され、
快楽にに溺れながらも絵里の身を留美子は案じていた。
留美子と絵里二人の身に安らぎは訪れるのだろうか?

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002196
ファイル名/ファイル容量
VJ002196.zip / 374.81MB (393021479Byte)
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
Windows Media Player / 収録時間:30分
ソフ倫受理番号
受理番号0000637D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000637D)

女教師二十三歳【後編】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女教師二十三歳【後編】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!新たな凄艶が参戦して、より渾沌とし……

2011年06月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

前篇ではセックスの対象は美人女教師・本城留美子一人だったが、後編ではその教え子も参戦し、より視聴する楽しみと嗜好性に幅ができた。教え子の風戸絵里の人気も中々のもので、留美子と人気を二分するほどなのだ。この上、留美子の母章子が舞台に登場すれば、ボルテージはMAXになろうものだが、残念なことに、アニメ版で章子の媚は見られないようだ。
本城留美子と風戸絵里の二人は、来る日も来る日も容赦なく犯され、男たちの精液を注がれるままに、妊娠の危険性など、とうに度外視となっている。
それどころか「調教」の名の許に延々と繰り返される、禽獣同然の交媾。察するに、白粉を必要としない留美子の青白いうなじも、既に人間らしい肌の色を喪失したのではなかろうか。
妊娠のシチュが描かれることはないが、飽きもせず注がれた夥しい精液を考えれば、描き切れなかった「番外編」、つまり、「留美子のその後」を脳裏に描き出し、恍惚のひと時に浸るのも一興である。また、妄想を働かせて、本作を視聴されれば、楽しみも一際ではないだろうか。
アニメで実現した、留美子たちの媚態に一喜一憂してみよう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!何となく感がイイ

2007年11月13日  

このレビューは参考になった×0人

自分の評価基準に、惰性の螺旋というか、何となくというか意思の無いところでの事態の急変(悪いほうに)てのがあるんですが。

そのズルズル感がイイ感じで出てる作品です。
ああ、この悪漢、どうしようもねぇわ、てわりに予想どうりのことをきちんとしてくれる方たち。
足りないことを言えばキリが無いですが彼らの働き振りには満足です。

絵もHシーンもキャラの立ちも悪くない。あえて言うなら襲われる学生の子の出番を増やしてほしかった。

お勧めは、絵、原作好きの方、自分のレビューに満足傾向のある方。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]