美少女ゲーム > CHOCOLAT > 女教師二十三歳【前編】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 CHOCOLATフォローする
販売日 2007年02月09日
シナリオ 村松二郎
イラスト 荒木英樹(キャラデザ)
声優 木葉楓 / 北條明日香 / 壬生中将
年齢指定
作品形式
動画 / アダルトアニメーション
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆ストーリー

清栄学園の英語教師・本城留美子は、結婚も決まって順風満帆で幸福な日々を過ごしていた。
そんな留美子が、ある日通勤電車の中で痴漢にあう。
その手を払う留美子に逆ギレした痴漢がヤクザのマンションに連れ込み、
二人がかりでレイプされてしまう。それをネタに脅かされ、フィアンセとも別れ、
失意の日はまだ始まったばかりだった。ヤクザはついに彼女の職場、清栄学園にまで
乗り込んできたのだ。もはや留美子には逃げ場はない!
彼女の未来には、暗雲のみがたれ込めていた…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002195
ファイル名/ファイル容量
VJ002195.zip / 386.14MB (404894762Byte)
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
Windows Media Player / 収録時間:30分
ソフ倫受理番号
受理番号0000636D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000636D)

女教師二十三歳【前編】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女教師二十三歳【前編】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!凄艶な女教師がムービーに!

2011年06月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

原作(エロゲ)では、プロの作家による、ノベルゲームという体裁だったが、本作は、全編アニメになる。ゲーム版にもどかしさを感じた向きの方々には、待望のアニメ化なのだ。
原作では、ヒロイン本城留美子の美貌と肢体の艶めかしさを余すことなく描き出したが、静止画独特の躍動感に欠けるきらいは覆うべくもなかった。ノベルゲームの弊害というべきだが、読み込む楽しみなどの長所あればこそ、広く支持されてきた。現在のエロゲ界では、立ちキャラにも動きを与えたりして、懸命の躍動感を演出しているものの、その点は、アニメに如かずであろう。
ノベルゲームは、懇切で丹念極まる描写と臨場感のあるゲーム性が人気だ。昨今、美少女ゲームのシナリオを「文学」と捉える向きもあるようだが、その手の方々には堪らないのが、ノベルゲームではないか。
本作は、原作では描き切れなかった「臨場感ある濡れ場」の演出に特化している。そこはアニメならでは、息詰まる挿入シーンから臀部の律動まで、色っぽく描写されている。流すのもよいが、一時停止を繰り返し、艶を追うのもまた、一興である。
更に、絶世の可憐・本城留美子の「喘ぎ」も丁寧に収録されている。嬉しいことに、声優さんも、原作と同じなのだ。
この際、暫時醜い男になり切って、佳人との酒池肉林に浸ってみては如何だろうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!良い

2007年11月15日  

このレビューは参考になった×0人

んむ、巨乳、背後に流れる何となく感(ズルズル感)、襲われ、中々クオリティ高いですな。
評価は70点です(満足)

原作はやってないですが、悪漢の取り合えず触っとけ感は共感できますな。
こういう映像作品は変に会話だん何だん言わせるよりは男のスケベさ前に出してくれてきたほうが疲れません。
故にお勧めであると言いましょう、ええ、言いましょうとも。

勧める相手は絵が好きな方、何となくのズルズル感スキーな人、自分のレビューに信用置いてる人。

ああ、Hシーンも中々ですよ、挿入まで少しねちっこいですが悪漢のわりに。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]