美少女ゲーム > colors > 魔法少女アイ ExtraStory

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 colorsフォローする
販売日 2007年02月02日
シナリオ 蒼月
イラスト 白亜右月
声優 阿谷ほのか / 瀬野摩紀
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 「魔法少女アイ」外伝ストーリー集
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

colorsのファンディスク「いろもん」vol.1〜vol.2に収録された
「魔法少女 アイ」の番外編、ExtraStoryの前・後編をまとめて収録しました。

収録作品
「魔法少女 アイ ExtraStory(前編)」いろもんvol.1
「魔法少女 アイ ExtraStory(後編)」いろもんvol.2

白亜右月氏とcolorsのコラボレーションが実現!
「パソコンパラダイス」誌に掲載されたアイの外伝的ストーリーに加筆修正して、ボイスとCGをプラス。
ビジュアルノベル風に仕立てました。勿論キャストは本編と同一です。
気鋭のイラストレーター白亜氏の全面協力の下、全てのCGが氏入魂の描き下ろし!

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002075
ファイル名/ファイル容量
VJ002075.zip / 162.51MB (170408993Byte)
CPU
Pentium 233MHz 以上
メモリ
64MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX8.1以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001147D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001147D)

魔法少女アイ ExtraStoryの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔法少女アイ ExtraStory」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

魔法少女(2) 魔法(2)

ここが始まり

2010年02月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

魔法少女アイの物語の起点となる、1より十年前の事件を中心とした物語。短編です。
1、2、ともにこの事件がそもそもの物語の発端であり、微妙に語られていなかった伏線も回収されます。
ラストシーンは、そのまま1へと直結するので、いっそこのExtraStoryから始めてしまうのもありでしょう。
…ですが、他のレビュアーさんも言ってらっしゃるように、原画家が白亜右月氏なので、絵に違和感を感じる人は多いかもしれません。
あと、多分メグ姉様の変身シーンを収録してくれているのはこれだけです。見たい方は購入必須。
それにしても、秋俊は幼少期から格好いいやつだ…。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

外伝登場

2007年07月17日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×1人

カラーズのファンディスクの移植作。白亜右月氏が原画担当をされている作品。
魔法少女アイシリーズは元々黒木雅弘氏が原画担当をされている作品な上、白亜右月氏、黒木雅弘氏双方とも個性的な絵柄を描くので少々違和感を感じるかもしれない。
女体に絡みつく触手がエロい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!原作好きには絵が辛い

2007年07月02日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

colorsのファンディスクからの移植。
絵が好みであれば、少し短いけれども、買いだと思う。
しかし、魔法少女アイをやっていて、絵のイメージを引きずっていると
どうしても違和感がある。
内容としてはお勧めだけれども。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

苦い白より甘い黒

2007年06月26日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

途中で選択肢が出てきてストーリーが分岐するわけではないので、サクサク進められる。ただし、そういうシステムであるためか、回想モードの類は付いていない。また、既読メッセージのスキップもできない。
触手あり、レズあり、放尿あり、アナルあり、微グロあり……と、エロ的には充実しているので、「魔法少女アイ」が好きならばお勧めできる。だが、「黒木雅弘氏以外のアイは認めん!」という人にはちょっと辛いかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]