美少女ゲーム > unicorn-b > 桜坂一丁目一番地

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 unicorn-bフォローする
販売日 2006年12月12日
シナリオ 桜葉ユウ / 中川創胡
イラスト 湖住ふじこ
声優 菅沼久義 / 私市淳 / 緑川光 / 金子英彦 / 神奈延年 / 轟雷
音楽 音魔人
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 萌えて泣けちゃうボーイズラブゲーム
その他
ジャンル

作品内容

【女性向け作品】

◆◇◆ストーリー◆◇◆
里子に出されていた樋口幹のもとに、祖母の死と遺産相続の報せが届く。
いざ新しい我が家へ、新しい管理人として引っ越す。
そこは桜坂一丁目一番地。
再開発が進む中、取り残されたようにたたずむ『桜坂荘』は、今にも倒れそうな古い下宿だった。

その光景が、幹の失われた記憶を揺さぶる。
わずかに残った記憶—…
『お兄ちゃん』との思い出の中の桜が『桜坂荘』に重なった。

しかし今後の生活を豊かにするために、幹は高級マンションに建て替えることを決意。
持ち前の強引さと負けず嫌いな性格で、立ち退き拒否のワケあり住人達を追い出そうと交渉を始める。
生まれて初めて、他人と深く関わることになった幹は、
感傷に浸っている暇もないほど忙しい日々を送ることになった。

過去、未来、そしてこの瞬間。
『桜坂荘』に流れる時間は止められない。
だから本当に大切なものは、もう失くさない。
下宿人たちと『桜坂荘』の未来を決めることになった幹が選んだ結末は—…。

◆◇◆キャラクター◆◇◆
■樋口幹(CV:菅沼久義)
遺産相続で『桜坂荘』の管理人になってしまった。
高級マンションの管理人としてリッチな生活を送るため、住人の追い出しに奮闘する。
向こう見ずで無鉄砲な上に、大の負けず嫌い。
小動物系の外見に似合わず、ツッコミは容赦ナシ。
幼い頃に経験したトラウマのせいで、当時の記憶が曖昧になっている。
その影響で、優しくされると戸惑い、つい突っぱねてしまう。

■辰川雅英(CV:私市淳)
幹とは年齢が離れた従兄弟。
老朽化した『桜坂荘』を高級マンションへ建て替えることを幹に持ちかける。
大手不動産会社に勤務し、会社でもデキる男と評判だが、幹の扱いにだけは苦戦中。
幹が心配で、たびたび『桜坂荘』の様子を見にやって来る。
幹の消えた記憶に関する秘密を抱えている。

■吾妻円(CV:緑川光)
『桜坂荘』の住人で、曲者揃いの他住人達の間であまり目立たない。
非常に騙されやすい性格をしているため、悪徳商法などにも引っかかりやすい。
普段は冴えないが、歌う時は別人。
一人称が「僕」から「オレ」に変わり、熱烈な愛の言葉を囁く。

■松丘晃(CV:金子英彦)
『桜坂荘』の住人で、一番の古株。
荒っぽい言動や態度で誤解されることが多いが、性格は単純で正義感もある。
他人に弱みを見られたくないため、必要以上に虚勢を張っている。意地っ張り。
孤児院育ちの料理人で、料理は唯一自分を認めてもらえる手段だと想っている。
素行の悪かった時期の友人とは、まだ縁が切れていない。

■レイモンド・リー・バラクリシュナン(CV:神奈延年)
エキゾチックな容貌とオタクファッションのギャップが目を引く留学生。
亜熱帯育ちで性格も暑苦しい。愛情表現は湿度120%のラブラブ攻撃。
日本文化に憧れ、オタク文化は世界有数の素晴らしいものだと本気で思っている。
実家は裕福で、日本では紅茶場の輸出入業に携わりながら、
オタクの聖地『マキハバラ』のメイド喫茶の社長業をこなす。

■レゾルチスタ・スオウ(CV:轟雷)
自称「さまよえる愛の伝道師」
胡散臭い占いは微妙に当たり、鑑定結果を語る口調はやたらとハイテンション。
突然ふらりと現れ、何かにつけてアパートに上がり込み、住人と共にお茶を飲む。
いつも笑顔を絶やさないが、かえって本音が見えず不可解。
古い建築物や骨董が好きで『桜坂荘』を残したいがため幹に接近する。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002072
ファイル名/ファイル容量
VJ002072.zip / 486.69MB (510334057Byte)
CPU
PentiumII 500Mhz 以上
メモリ
256MB 以上
HDD
600MB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX9.0以上
その他
音声・効果音・BGM再生にはPCM音源が必要です。
注意事項
※ 女性向け作品
ソフ倫受理番号
受理番号0001105D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001105D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「桜坂一丁目一番地」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件