({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年12月22日
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

竜二の最初の実験材料だった女・『神宮寺 成美』。
彼女と竜二の出会いから全ては始まる。

竜二に処女を奪われ、更なる辱めを受ける成美。
しかし、実験の中で何か得体の知れない恍惚感に貫かれてしまった成美は、
竜二との同棲を始める。蜜月の日々を過ごす二人であったが、それも長くは続かなかった…。

そして恋の口から語られる更なる真実。ついに、その正体を見せる事件の全貌。
愛の果てに、憎しみの果てに、あるもの…それは殺意。

業界を走り抜けた戦慄が10度目の激震を起こす!
最早、単なる美少女アニメと呼ぶにはあまりにも単純すぎる。
だからこそ人々に語り継がれ、歴史となり、神話となるのだ。

作品情報/動作環境

ファイル容量
337.36MB
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分

夜勤病棟 Karte.10の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「夜勤病棟 Karte.10」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!これで終わりなのか……

2018年04月27日  

このレビューは参考になった×0人

全10話の夜勤病棟が遂に最終回です。
長かったような、しかし終わってみれば短かったような……。
最終回はオープニングからかなり凝った演出で、これまでの印象的なシーンから始まります。
特に恋との初レイプから、恋人の前で泣き崩れるシーンなど第1話の振り返りが多く、非常に懐かしく感じました。
しかし凝ったオープニングとは打って変わって、エンディングがやや呆気ないものに感じましたね。もう少し何とかならなかったのでしょうか。やや拍子抜けです。
ですがこれまでの10話分のどれもが濃厚濃密であったため、エンディングの呆気なさは取るに足らないことなのかも知れません。現に見終わったあとも、しばし呆然としてしまいます。
それにしても最終回もやはり凄い内容でした。
若かりし医局長は非常に可憐で可愛らしかったのですね。どこか恋と似たタイプに思えます。
結局最後まで主人公がどんな人間だったのか、わからずじまいでした。やはりただの浣腸好きの変態だったのでしょうか。
恋のことを本当はどうするつもりだったのか、それもわからず……なにか母親に対してトラウマがあるとしか思えない主人公の言動ですが、その辺は原作をやってみないとわからないのでしょうか。
最後の最後までぶっ飛んだ主人公、そして変態になってしまったヒロインたちですが、いい意味でも悪い意味でも一度見ると忘れられない作品になるのは間違いないです。
可憐な白衣の天使たちが犯され汚され淫らに生まれ変わる姿を見たい方には、非常にオススメなシリーズです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

10年前の顛末と愛憎劇の終幕

2011年04月15日  

このレビューは参考になった×0人

10年前、レイプから始まった竜二と成美の関係は蜜月期間を経て成美の妊娠を転機に突然の終幕を迎えます。
そしてその物語をなぞるように始まった今回の看護婦凌辱調教劇は、恋の妊娠を機に再びかつての過ちの道を辿ろうとします。
そのとき、過去の清算を図ろうとした女・成美と未来を護ろうとした女・恋の結論が語られます。
凌辱した相手を愛してしまった女たちと、その女たちを愛することができなかった男の悲劇です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]