美少女ゲーム > ディスカバリー > 夜勤病棟 Karte.7

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年12月19日
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

刑事達の恋への取り調べはなおも続いていた。
再び恋の口から語られる更なる実験内容……それは病院の外での実験であった。
竜二は休日までも実験を施していたのである。
恋の秘部にバイブを入れたまま街中を連れまわす竜二。そんな状況の中、
恋にはある心境の変化が起こりつつあった。
そして刑事たちの追及は看護主任の礼美まで…。礼美の口から語られる竜二との関係とは…。

狂気の実験の犠牲者がまた一人…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002057
ファイル名/ファイル容量
VJ002057.zip / 350.9MB (367947152Byte)
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分

夜勤病棟 Karte.7の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夜勤病棟 Karte.7」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!羞恥スカ好きの方に

2011年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

夜勤病棟シリーズの七作目。
今作では、主任こと、新城礼美にターゲットが移ります。
七瀬恋と異なり完全に嫌々「実験」につき合わされてるだけあり、主任の調教シーンは陵辱色が強烈。Karte.6に比べると多少尺が短いですが、強烈なシーンが目白押しです。
なかでも、部下の目の前で公開排泄を強いられてしまう場面は、羞恥スカが好きな人にはたまらない展開かと思います。
相変わらず質の高いシリーズですので、オススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オナニー多め

2011年04月15日  

このレビューは参考になった×0人

恋に対する取り調べに加え、竜二を喪った礼美のその後が語られます。
「先生も私を愛してくれていた」「もう先生なしで生きていけない」という恋の言葉に彼女の陥った業の深さを感じさせられます。
堕とした看護婦たちを公開凌辱して辱めようとする竜二と、羞恥を感じながらもそれに慣らされてしまう彼女たちの姿が描かれます。
なお、竜二は既に亡くなっているので、回想と女たちの竜二を想いながらのオナニーが中心となります。
なお、スカトロシーンは更にパワーアップしていますので注意のこと(笑)。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

そろそろシナリオをまとめようかと、動き出す刑事

2007年07月13日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

シリーズも終盤をむかえ、終わりへのまとめに入りだすお話。
全体的にシナリオをみせるためか、刑事が出てくる回数がおおく、なんかとても、「邪魔」に感じます。これが残念でした。
今回いじられるキャラは礼美です。初っ端からいきなりスカトロをかましてくれますが、全体的に主人公といちゃいちゃモードですすんでいきます。
もう、陵辱というよりは「陵辱プレイ」的な雰囲気なのですが、主人公が鬼畜なので、たのしませてもらえます。

注意として、スカトロ注意と、刑事がうざいことを書かせていただきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]