美少女ゲーム > ディスカバリー > 夜勤病棟 Karte.4

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年12月12日
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

聖ユリアンナ病院の看護婦を次々と性の奴隷へと陥れてゆく婦人科医、比良坂竜ニ。
裕福な社会的地位のある男性患者に奉仕する「特別病棟」の候補看護婦へと育成していく為に、
枯れの実験という名の調教は続いていた。そして最後の候補看護婦に選ばれた
「児玉ひかる」にもついにその触手が迫る。竜ニは「ひかる」のジャジャ馬ぶりに手を焼くも、
「ウィークポイント」が肉親の病気にあることを突き止めると、それをネタに彼女の手足を縛り付け実験を開始する。
激しく淫らな実験により、隠された快感を無理矢理に呼び覚まされていく「ひかる」。
そのおぞましい快感に恐怖しながらも、次第に幼い身体妖しく淫らに咲き開かせていくのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002054
ファイル名/ファイル容量
VJ002054.zip / 400.84MB (420308096Byte)
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分

夜勤病棟 Karte.4の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夜勤病棟 Karte.4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

アニメ(2) アブノーマル(2) ナース(2)

シリーズ中で一番好みの作品です

2016年08月18日  

このレビューは参考になった×0人

この作品で4人のナースがすべて調教完了します。バイブを突っ込んだまま巡回をされられたり、ナース服を着たまま下の部分だけ、見せているシーンが好きです。苦しみながら頬を照らされながら踏ん張ろうとしているところも、個人的にそそられます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

勝気な美少女ナースを屈服させる

2011年04月11日  

このレビューは参考になった×0人

最後の被害者、児玉ひかるの登場です。
いきなり竜二を変態呼ばわり(当たってるけど)するじゃじゃ馬ぶりですが、妹の秘密を握られて逆らえなくされます。
縄で縛りあげて凌辱。更に膣にゆで卵を押し込んで疑似産卵をさせるのみならず、排○・排○させてしまう鬼畜ぶりです。
特にウ○コは形がはっきり分かってしまう生々しさです。
恋と亜子への責めシーンもありますが、恋はもう竜二のためなら何でもすると言うまでに堕ちきっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

深みに一番はまった少女

2007年08月15日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公に対する第1印象は最悪ながらも、最後は信者というほどに深みにはまったのが「ひかる」です。
病弱な妹をかばうために主人公に辱められるひかるはそれまで反発していた分、惨い仕打ちをうけます。
一番惨く扱われたが故に深みにはまってしまい、苦痛が快感へと変化していく様は後のシリーズで描かれます。
ここでも恋、礼美、亜子の変化が描かれています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

リアクション王の登場!

2007年07月13日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

四人目の犠牲者は児玉ひかる。
ロリ顔ながら、大人びた表情もみせるつかみ所のないタイプ。
そんな彼女は、陵辱されるときのリアクションはげしいです。
必死な抵抗や、にらみつけてきたり、青ざめるような顔でこばんだり、叫んだり。
最後には、もう世界の終わりかのような絶望した表情をしたりと。
とにかくリアクションが際立っています。
こう、反応してくれると陵辱大好きな人には楽しめると思います。

注意として、今回も『大』スカトロがあります。注意。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]