美少女ゲーム > あんでる > 萌萌寮辱~アイドル育成プロジェクト~【第4巻】 千鳥佐奈編

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年12月19日
シナリオ Team N.G.X
イラスト 犬彦
声優 萌原ぶり / 桜井みほ / 川瀬ゆづき / 萌原ぷりん / 鷹目リザ
音楽 team RETRONICA / 大田雄一
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 和姦調教アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

■ストーリー

主人公、春日平太はいわゆる売れないカメラマン。
不況のあおりを受けて、もはや転職しか道はない……という状況にあった。
そんな彼の元に転がり込んできたが、女子寮の寮長という仕事である。

寮に住まう学生たちは皆、美少女ばかりであり、その上良家のお嬢様。
手の届かない高嶺の花だと落胆する平太だったが……

■登場キャラクター

春日 平太(かすが へいた)主人公

売れないカメラマン。写真専門学校卒業後、パッとしないまま生きてきた。
食うためにエロカメラマンとして働いてきたが、それも長くは続かなかった。
女好きでスケベだが、どちらかといえばSM系の嗜好に傾いている。
真っ当な社会常識の持ち主ではあるのだが、自分の欲望には素直に従う
「スケベの為なら多少の無茶は仕方がない」と考えるタイプ。

千鳥 佐奈(ちどり さな)第四話ヒロイン

……実は上級生。有名はアイドルグループの一員であり、
父親は芸能プロダクションの経営者。(涼香の父のライバル)
悪い虫が付かないように……と学園に入れられたロリっ子キャラ。
過保護がたたって、すっかり甘え癖がついている彼女だが、
実は誰よりも成績優秀で頭脳明晰という意外な一面を持っている。
寮内のマスコットキャラ的な存在で、綾でさえ彼女を可愛がっている。
誰もが気を許して相談を持ちかける故、実は寮内きっての事情通。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002035
ファイル名/ファイル容量
VJ002035.zip / 178.78MB (187466533Byte)
CPU
PentiumIII 600MHz以上 / PentiumIII 800MHz以上
メモリ
128MB / 256MB以上
VIDEO
16MB /32MB
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001116D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001116D)

萌萌寮辱~アイドル育成プロジェクト~【第4巻】 千鳥佐奈編の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「萌萌寮辱~アイドル育成プロジェクト~【第4巻】 千鳥佐奈編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

いもうと系

2010年08月17日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

ヒロインの中では、妹系といえると思います

今回のヒロインは中々落ちません
ただ、エッチに興味津々というタイプですので、ラブラブ調教のテーマどおり終止ノリノリで調教をうけます

また、前作までのヒロインは殆ど登場しませんので、ハーレム的な展開は残念ながらありません

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]