({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年12月05日
シナリオ Team N.G.X
イラスト 犬彦
声優 萌原ぶり / 桜井みほ / 川瀬ゆづき / 萌原ぷりん / 鷹目リザ
音楽 team RETRONICA / 大田雄一
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 和姦調教アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

■ストーリー

主人公、春日平太はいわゆる売れないカメラマン。
不況のあおりを受けて、もはや転職しか道はない……という状況にあった。
そんな彼の元に転がり込んできたが、女子寮の寮長という仕事である。

寮に住まう学生たちは皆、美少女ばかりであり、その上良家のお嬢様。
手の届かない高嶺の花だと落胆する平太だったが……

■登場キャラクター

春日 平太(かすが へいた)主人公

売れないカメラマン。写真専門学校卒業後、パッとしないまま生きてきた。
食うためにエロカメラマンとして働いてきたが、それも長くは続かなかった。
女好きでスケベだが、どちらかといえばSM系の嗜好に傾いている。
真っ当な社会常識の持ち主ではあるのだが、自分の欲望には素直に従う
「スケベの為なら多少の無茶は仕方がない」と考えるタイプ。

伊達 左京(だて さきょう)第二話ヒロイン

涼香と同じ新入生で、涼香とは幼なじみで友人。
実家は伊達流槍術の宗家で、彼女は唯一の娘にあたる。
男兄弟の中で育ったため、挙動が男勝りで粗野。
幼い頃から、顔も知らない婚約者がいると聞かされており、反発している。
涼香同様、ソレ方面の知識は皆無で、言われたことは信じ込んでしまう性格。
始めて肌を晒した男に操を捧げようと決めていたため、平太に処女を捧げて、
彼の魔の手に染まっていく。

作品情報/動作環境

ファイル容量
191.84MB
CPU
PentiumIII 600MHz以上 / PentiumIII 800MHz以上
メモリ
128MB / 256MB以上
VIDEO
16MB /32MB
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0001112D)

萌萌寮辱~アイドル育成プロジェクト~【第2巻】 伊達左京編の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「萌萌寮辱~アイドル育成プロジェクト~【第2巻】 伊達左京編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

首輪/鎖/拘束具(2) 学校/学園(2)
第一話よりはムリヤリ感あり

2010年08月17日  

このレビューは参考になった×0人

タイトルのとおり

今回のヒロインは性格的に気が強いからなのか、抵抗感が強い感じがします
また、今回は1巻のヒロインの親友なのですが、1巻ヒロインがむしろノリノリです


ラストにフェラのみですが3Pが入っています

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

私的には1よりもおススメ

2007年06月20日  

このレビューは参考になった×0人

第二話ですが今回はややツンなヒロインです。
陵辱といってもほぼ和姦なのでそういうのが苦手な人も安心してプレイできます(むしろデレデレな感じです)。
淫語がけっこう出てくるのでそういうのが好きな人にもおススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]