({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 rufフォローする
販売日 2006年12月22日
シナリオ 椎原旬 / 下原正
イラスト 烏有あつの
音楽 I've sound
年齢指定
作品形式
シミュレーション / 学園調教シュミレーション
その他
ジャンル

作品内容

【イントロダクション】

主人公の「鮎川響一」は、以前からずっと自分に親しく接してくれている同じ学校に通う
幼馴染「小鳥遊雪乃」のことが気になっていた。しかし、無口な故に誤解されやすく、
自分は彼女の恋人としては不相応だと思い込んでいる鮎川は、
どうしても小鳥遊のその想いを伝えることが出来なかった。
そんな鮎川は、学園でも人気者のクラスメート「犬山つむぎ」から想いを告白され、
小鳥遊に未練を残しつつも、犬山と付き合い始めることになる。
だが、恋人同士としての関係を始めても、性格的に屈折しており、
己に自信を持つことの出来ない鮎川は、純粋な犬山の愛情を素直に受け入れることが出来ず、
何時か相手に裏切られるのではないか、ということを病的に恐れていた。
そんな鮎川が、苦悩の果てに導き出した結論、それは
「自分を慕っている相手に対して何処まで屈辱的な行為を強要することが出来るのか」
という狂気の行動であった。しかしそれは、相手の心を信じることの出来ない鮎川にとっては、
自分に対する真実の愛情を推し量る為、自己確立の為にも必要不可欠な選択でもあった。
鮎川は、犬山に対してSM的な調教を行なうことを決意し、その情報をインターネット上の
「SM調教」ホームページから得て、学園内で犬山の身に過激な調教を施していく。
鮎川の突然の行為に始めは戸惑っていた犬山であったが、素直で鮎川に対して深い愛情を抱いている犬山は、
その行為を相手の愛情表現として敢えて受け入れ、耐えていく覚悟をする。

一方、自身も鮎川のことをずっと想い続けていた小鳥遊は、
鮎川が犬山と付き合い出したことにショックを受けていた。
小鳥遊は、落ち込みつつも、ある程度はその事実を受け入れようと気丈につとめる。
そんな小鳥遊に、クラスメートの「姫神薫」が接近してきた。
偏執的に小鳥遊を思慕する姫神は、小鳥遊を励ますふりをして相手の懐へと入り込み、
小鳥遊を強姦してしまう。そして、その一部始終をデータとして記録し、
その後も小鳥遊を脅迫する材料に利用する。
更に姫神は、相手が自分から離れられないようにする為、巧みな調教を小鳥遊に施し始める。

そんな中、相変わらず不安定な精神状態で犬山に奴隷としての調教を与え続ける鮎川の元に、
あるメールが届く。それは、鮎川が犬山を調教していることを知った姫神からの挑戦状だった。
「お互いの奴隷を賭けて勝負をしよう。勝負は自分の奴隷の調教度合いで決する。そして、掛け金はお互いの奴隷……」
勝負に負ければ犬山を失い、一人になってしまう。
しかし、勝つことが出来れば、小鳥遊を手に入れることが出来、全ての奴隷を『独占』することが出来る……。

微妙なすれ違いによって、その運命を大きく変えてしまった2組のカップル。
愛憎が入り混じり、錯綜する4人の男女の命運は、この調教勝負によって、更に混迷の度合いを深めていく。
果たして彼、彼女らにとっての真の幸福とは何なのか……。

作品情報/動作環境

ファイル容量
652MB
CPU
Pentium 166MHz以上 / Pentium 200MHz以上
メモリ
48MB / 64MB以上
VIDEO
2MB 以上
必要解像度
640*480 フルカラー
DirectX
DirectX7.0a以上
その他
DirectX Media 6
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0000825D)

独占の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「独占」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

ピックアップ

おすすめ!覆水盆に返らず、されど我は泥水を啜ろう

2007年06月19日  

このレビューは参考になった×7人

レビュアーが選んだジャンル :

まず、ゲームの発売が多少古いということは言っておく。
ということは少なからずシステムの重さが気になるし、洗練されていないCG、画面構成に不満を覚えるのはある程度仕方ない所だろう。
シナリオにも詰めが甘く、そもそもの発端に正直納得できない部分はある。
だが、それでも大好きな幼馴染が他人の手の内にあると言う嫉妬、原因となった少女に向かう憎悪。それらには共感とまでは行かなくとも容易にその心境を斟酌できる。
そういった普通の調教ゲームのように単純な構図ではないということが、このゲームの最大のポイントだろう。
二組の調教を受ける側とする側、いずれにも葛藤があり安穏とその状況を良しとはしていない。
複雑で、情念に彩られた物語。
一見して感じるものよりもずっと深く、辛いものが根底にはある。
正直きつくも感じるが、だからこそ面白かったと思う。

調教シーンのランダム要素ははっきり言って不要。セーブ&ロードで無駄にプレイ時間を延ばす要素でしかない。

ところであまりやる人は居ないと思うが、rufのHPで公開されているパッチはDLのバージョンよりも古く、当てるとゲームが起動しなくなるので注意が必要。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!インモラルな雰囲気を醸しつつ、切ない恋の物語

2018年03月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

まず本作のアニメ版は全くの別物であり、なんら参考にならない。
絵や話はもとより、キャラクターの性格や年齢、設定まで違ってて、似てるのはもう名前と髪型くらいだ。
アニメ自体は異彩を放っており、とりわけ下巻のパッケージは強烈で、あれはあれで面白かった。
ただ、アニメの印象で原作も暴力的だと長年思っていたが、まぁ全然関係なかった。

ようやく本題だが、まずキャラクターがいい。
ひたすらにけなげで真っ直ぐなつむぎと、屈折し闇に染まっていく雪乃が絶妙な対比になって引き立てあう。
男性陣も、ただの敵役かと思いきや、むしろどんなに堕ちても鮎川を忘れない雪乃を追い続ける姫神のほうが寝取られてるようで肩入れしてしまう。
鮎川と犬山、姫神と雪乃、どちらも間違いで近づいた二人が次第に相手自身と向き合う展開は実は恋愛物の王道ですらある。
純愛と性欲が交じり合い、たった4人だけの物語で十分に面白いのだ。

シナリオもほぼ一本道なのだが、画面表示まで変えて(犬山が特にかわいい)四者四様に語ることで疑問が解け、期待が満たされるので作業感はない。
テキストも平易で、ときどきやり過ぎなくらい削いでいくので、かなりテンポよく進める。
システムは時代相応だが、クイックや回想記録などゲーム性に準じたものはあるので露骨な不便はないだろう。
総じて、必要なものが必要な分揃っている印象だ。

ただ、値段相応なのだろうがシナリオのボリュームはもっと欲しかった。ヒロイン視点、特に雪乃は真の主役といってもいいのに、量はおまけ扱いなのが歯痒い。
エンディングのパターンも16種類といえば多そうだが、よく考えるとどちらが勝つかと、誰と付き合うかで実質4~5つのような。全員が幸せに納まるような未来はなかったのか。

とまぁ、プレイ後も各々の在り様に思いを馳せるとこまで楽しめます。正直、自分にとってかなり好きなタイトルになりました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]