美少女ゲーム > アンダーリップ > 新妻×義母(オクサマオクサマ) 第2巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆ストーリー

実家の習わしに従い、教師として就職すると同時に、
無理やり入籍即同居する事となった主人公京介と、新妻であり教え子でもある亜美。

しかし、顔を合わせば口げんかと二人の関係は、一向に改善の気配を見せない。
なかなか進展しない二人の仲を見かねた亜美の母親ひとみは、
煮え切らない主人公に「自信をつけさせてあげる♪」と彼の体を押し倒し…。
ひとみと肉体関係を持ってしまった主人公、いけない事とは知りつつも幾度も体を重ねる二人。

一方、少しずつではあるが距離の縮まってゆく亜美と主人公、
相変わらず意地っ張りな亜美、しかし確実に彼女に惹かれてゆく自分を京介は感じていた。

しかしある日、ひとみとの情事の現場を亜美に目撃されてしまう。
なんとか弁解しようとするが、聞く耳を持たず京介を罵倒する亜美。
亜美への想いが暴走した京介は、嫌がる亜美を無理やり押し倒してしまう…。
(ここまで一巻のあらすじ)

互いに望まぬ形で、体を重ねてしまった亜美と京介。
しかし一件以来、亜美は京介とは完全に口も聞かず、近づこうともしない。
謝りたいが、謝る機会を得られない京介だった。
ひとみは何とかして、この2人を仲良くさせようと、あの手この手を尽くす。
時には亜美の前で、京介に迫ってみて、嫉妬を煽ろうとしたり……でもそれは逆効果。
もう、亜美とは駄目なのではないか……結婚を解消し、教師も辞めて、この家を出ようかとまで考える京介だった。

せめて最後にと、意を決して亜美の部屋に行き、ひたすら謝る京介。
謝罪を繰り返し、もうこの家は出るという京介の言葉に、
亜美は閉ざしていた扉を開き、室内に招き入れる……、
「…許して欲しかったら、私の玩具になりなさい」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001972
ファイル名/ファイル容量
VJ001972.zip / 186.74MB (195811986Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
64MB / 96MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000970D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000970D)

新妻×義母(オクサマオクサマ) 第2巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「新妻×義母(オクサマオクサマ) 第2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!新妻かわいいよ

2008年12月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

今作は新妻が主体の内容。とにかくこの新妻がかわいい!!
若干ツンデレ気味なのがそそる。

義母ももちろん登場。今作ではコスプレも見せてくれ、エロ度は前作以上!!
コスプレもつぼを押さえています!!サンプルでご確認を!!

三作あわせて購入しても損のない作品だと思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

満足いく内容

2007年07月06日  

このレビューは参考になった×1人

シリーズ2作目だが、この作品だけでも十分楽しめる。
このシリーズは同ブランドの他の作品より価格が高めだが、その分内容は充実。
むしろ、この程度の価格差で、これだけボリュームアップできるのなら、他の作品もそうしてほしい。
そう思うくらい満足いく内容だ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]