美少女ゲーム > An*tique > 偲笛恋華 -しのぶえれんか-

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 An*tiqueフォローする
販売日 2006年10月06日
シナリオ 荒木瑛
イラスト 新貝田鉄也郎
声優 成瀬未亜 / 広森なずな / AKIRA / 春日アン
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

両親の死により、祖父の屋敷で暮らすことになった主人公が、跡取りになるための風習に従い、
花嫁候補の妹を含む3人のメイドを調教していくエロティックAVG。
花嫁候補達を隷属させるための調教に、最初は戸惑っていた主人公だが、屋敷に鳴り響く澄んだ笛のような
物悲しい音色を聞くと、性衝動が抑えられなくなり、淫靡な調教に没頭していく。
主人公であるプレイヤーは、4人のメイドに調教を繰り返しながら、屋敷に隠された秘密を解き明かしていくことになるぞ。
ゲームは、通常の選択肢を選んでいくだけのアドベンチャーとは異なり、場所の移動や情報の収集、
アイテムの採取などをしながら進めていく、昔ながらのシステムを取り入れ、本格的なアドベンチャーゲームとして楽しめる。

★ストーリー

両親が事故で亡くなったことから、御神弓弦(主人公)と、その妹の和琴は、祖父の伝言に従って父親の生まれ故郷に訪れた。
弓弦は、そこで祖父から、自分が御神家の正統な跡取りであることを聞かされ、さらに屋敷で働くメイドの内ひとりを
妻として迎えなければならないことも。花嫁候補は、雅、ささら、つづみに加え、妹の和琴までも立候補していた。
兄妹だから結婚は出来ないと思っていたが、御神家では許されるというのだ。そして、翌晩、もうひとつの驚愕の事実を知る。
それは、花嫁を迎える条件が、彼女達の身も心も隷属させるため、1ヶ月間、調教を施すというものだった……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001967
ファイル名/ファイル容量
VJ001967.zip / 614.56MB (644409520Byte)
CPU
PentiumII 450MHz以上 / PentiumIII 500MHz 以上
メモリ
96MB / 128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001082D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001082D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「偲笛恋華 -しのぶえれんか-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!かなりの・・・

2007年10月09日  

このレビューは参考になった×1人

全体的にかなりいい出来だと感じました。
メインの妹との絡みは、理想的です。
また、物語もなかなか面白く仕上がっています。
笛の音が響くたびに、欲望に忠実になっていく主人公。
喜び、または嫌がりながら体をささげていく少女たち。
設定は現代のはずでも、どこかレトロチックな雰囲気の館。
そして、残される謎。
ちょっとでも気になった方は、お買い求めください。

ただ、注意点として何点か挙げると・・・
まず、全体的にメインの妹以外のキャライベント数が極端に少ない。
全部のCGをうめるのが、ちょっと面倒。
間の話が長い。
といったところでしょうか。

ただ、上に挙げた注意点が気にならないほど、楽しめる人は楽しめます。
ぜひお買い求めください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ロリ調教系好きならぜひとも

2007年07月17日  

このレビューは参考になった×0人

縛っていじって調教して と展開的にはオーソドックスな調教系えろげ
ロリっ子が感じるようになっていく過程が濃密に描かれている上 
玩具系 縛り系のシチュエーションがとにかく豊富なのが 製作者のこだわりを感じさせてくれる一品
そういうのが好きならぜひプレイをお勧めしたい
反面本番は終盤にちょっとあるだけなので 挿れないと我慢できない! って人にはあまり向かないか

鬼畜陵辱な展開はほぼ無いのでご安心
縛るのもいじるのも玩具責めもちゃんと合意の上なので無問題であります
各キャラ皆拍子抜けするくらい従順に 主人公の欲求に付き合ってくれます
ただし妹の言動・行動はいわゆるキモウト系かつかなり強烈なので
肌に合わない人はとことん合わないかもしれない

ひとつ問題点は 難易度が尋常じゃないほど高いことか
これを独力で解くのは間違いなく至難の業です マジで

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

メイドで妹を調教

2007年07月09日  

このレビューは参考になった×0人

肉の付き切らない細い体をくねらせ、
調教に絶える少女たちの姿が非常にエロいです。

特に妹の調教は背徳感もあってかナカナカの出来映えでした。
あえぎ顔が気に入った方、調教プレイがお好きな方にはお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

マイルド陵辱もの

2007年07月09日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

新貝田鉄也郎氏が原画を担当したゲーム。
CGが美しい。
一定期間内に、アイテムを集める事が出来ないと、クリア不能になっているので緊張感を持ってプレイする事が出来る。難易度が高めなのでやりごたえがある。
CGもセリフもロリ系好きの人におすすめ。
エロシーンは陵辱メインだが、ハードなものではなく、マイルドなので鬼畜が苦手な人も安心。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]