美少女ゲーム > U・Me SOFT > フェチ2 裏の記憶 ~初鹿野ゆかり編~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年10月03日
シナリオ 首藤頼多
イラスト 金目鯛ぴんく
音楽 BJ-AKI
その他 河原徹拡(演出)
年齢指定
作品形式
アクション / フェチ系アクションノベル
その他
ジャンル

作品内容

【あらすじ】

主人公・諏訪吉雪(名前変更可能)は全国ネットTV局『北半球テレビ』の人気プロデューサーである。
新社屋への移転を控え、まもなく取り壊される旧社屋を歩き回りながら、ここで過ごした日々を思い出す諏訪。
駆け出しのAD修行、難問山積みだったディレクター時代、地位と責任のプロデューサー稼業。
そして当時の女の匂いと体温。
紫煙に消えた涙。足蹴にした笑顔。報復と復讐。血の呪縛。母と娘の性。
何もかも、とうに棄ててきた過去。
思い出の底へ葬ってきた、記憶。
煙草を燻らせながら、諏訪はひとときの回想に沈んでいく。
苦く、また甘い、追憶。

【登場人物】

●初鹿野 ゆかり(はじかの ゆかり)

〈データ〉
身長 :160
B :90(H)
W :63
H :92
誕生日 :8月9日(獅子座)
血液型 :A型
趣味 :昼寝、ペットを飼うこと

〈プロフィール〉
本編の舞台となる全国キー局『北半球テレビ』(NHT)の女子アナウンサー。
駆け出しのため失敗も多い(原稿読みの失敗、本番中に居眠り、など)が、その一生懸命な姿勢とルックス
(特に90cmHカップ)は視聴者から高い支持を得ており、『ゆかりこん』の愛称で親しまれている。
一方では、先輩女子アナなどから激しくやっかまれており、アナウンス室では肩身が狭い。
当人は報道関係、正統派アナを目指しているが、実際の仕事はバラエティ、深夜番組などが多い。
周囲からのいじめや悪質なファン、パパラッチなどに苦しめられつつも、けなげにテレビ業界の荒波に挑んでいく。
男性と付き合ったことはあるものの、いまだ処女。
田舎にいた頃はたくさん動物を飼っていたが、現在はそんな暇もなく、寂しく思っている。
最近の悩みは、番組で好きなものを聞かれ『キツネ』と答えたらファンから大量にキツネうどんが送られてきてしまったこと。
でもキツネの肉とかが送られてこなかっただけ良かった、と自分を慰めている。

〈物語〉
ある日、主人公は偶然ゆかりの局内オナニーを目撃する。
それをネタに脅迫し、処女のまま調教していく。
肛門まで開発され、最近は被虐の快感に目覚めている彼女。
主人公は出世のため、彼女の肉体を上司に提供しようとするが……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001925
ファイル名/ファイル容量
VJ001925.zip / 150.59MB (157900429Byte)
CPU
PentiumII 233MHz以上 / PentiumII 400MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
VIDEO
2MB / 4MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0a以上
その他
DirectSound対応

フェチ2 裏の記憶 ~初鹿野ゆかり編~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「フェチ2 裏の記憶 ~初鹿野ゆかり編~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件