美少女ゲーム > U・Me SOFT > フェチ2 表の記憶 ~三枝可奈子編~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2007年02月02日
シナリオ 首藤頼多
イラスト 金目鯛ぴんく
音楽 BJ-AKI
その他 河原徹拡(演出)
年齢指定
作品形式
アクション / フェチ系アクションノベル
その他
ジャンル

作品内容

【あらすじ】
主人公・諏訪吉雪(名前変更可能)は全国ネットTV局『北半球テレビ』の人気プロデューサーである。
新社屋への移転を控え、まもなく取り壊される旧社屋を歩き回りながら、ここで過ごした日々を思い出す諏訪。
駆け出しのAD修行、難問山積みだったディレクター時代、地位と責任のプロデューサー稼業。
そして当時付き合っていた女性の、面影。
紫煙に霞む涙。笑顔の陰の涙。
顔も見ずに伝えた、別れの言葉。
裂いた絆、裂かれた絆。
何もかも、取り戻せない過去の残り香。
思い出へ変えざるを得なかった、記憶。
煙草を燻らせながら、諏訪はひとときの回想に沈んでいく。
甘く、また苦い、追憶。

【登場キャラクター】

●三枝 可奈子(さえぐさ かなこ)

〈データ〉
身長:164
B :101(H)
W :60
H :94
誕生日 :11月12日(蠍座)
血液型 :AB型
趣味 :日舞、お茶

〈プロフィール〉
かつては女優『武藤可奈子』として将来を期待されていた。
しかし総合芸能家の三枝と結婚、芸能界からも引退、その後二女を生み、現在にいたる。
女優としては天賦の才能があったが、我が弱く、流されやすい性格。
夫や義母を始めとする三枝一家はトラブルメーカーとして悪名高く、苦労が絶えない。
娘の伊豆美を子役としてデビューさせるため、ステージママとして業界に戻ってきた。
主人公とは古い馴染みで、何かと頼りにしている。
Hは好きなのだが羞恥心が強く、なかなか絶頂に達することができない。
しかし演技力はあるので、イクふりは得意。
目下の悩みは、娘の伊豆美が格闘技ごっこにハマり、学校で男の子を泣かせまくっていること。

〈物語〉
娘に付き添ううち、次第に芸能界復帰を考え始める彼女。
だが義母たちからは猛反対され、苦悩する。
そんな中、主人公に優しくされ、心が緩み、身体を開いていく……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001918
ファイル名/ファイル容量
VJ001918.zip / 152.52MB (159932742Byte)
CPU
PentiumII 233MHz以上 / PentiumII 400MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
VIDEO
2MB / 4MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0a以上
その他
DirectSound対応

フェチ2 表の記憶 ~三枝可奈子編~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「フェチ2 表の記憶 ~三枝可奈子編~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!フェチ2 表の記憶 三枝可奈子

2007年10月09日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×0人

フルプライスで「フェチ2 表の記憶」として発売された作品のキャラクター単体Ver.。
今作では芸能界復帰を考え始めた元女優「三枝可奈子」がヒロインです。

ノベルパートを読み進めていき、ある程度進めるとアクションパートが挿入されるというシステム。
ノベルパートはウィンドウにメッセージが表示されるオーソドックスなタイプで、
アクションパートは、SDキャラをキーボードで動かして敵を避け(倒し)ながらブロックをハンマーで崩してゆく単純明快なルールです。
時間内に全てのブロックを崩さないと続きが読めませんが、苦手な方でも「EASY」に設定すればわりと簡単にクリアできます。
絶妙に「いいところ」でアクションパートが挿入されるので、ストレスを溜めないためにも、一度高速スキップでノベルパートを飛ばしてアクションパートをクリアしてから、おまけモードでノベルだけ楽しむことをおすすめします。
「俺はエロいシーンが見たいんだー!!」と脳内で叫びながらプレイするとちょっと盛り上がります。(笑)

フェチ、というタイトルだけあって、下着や肌の塗りが半端じゃなくリアルでエロいです。
枚数はそれほど多くは無いですが、とてつもない美麗さ&エロさと800円という値段を考えると十分すぎるほどです。
ボイスも色っぽくてGOOD。優しくささやくような声がたまりません。

800円という驚異的な安価なので、キャラクターデザインとシチュエーションが気に入ったのなら、他のゲームを買うついでにでも買って損は無いと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]