美少女ゲーム > D.O. > 家族計画~追憶~ [7対応版]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 D.O.フォローする
販売日 2006年12月22日
シナリオ 山田一
イラスト 福永ユミ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 感動系ハートフルアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「Buddyシリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ Buddyについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

主人公、沢村 司はわりと孤高。

家族の温もりを知らぬまま世間の冷たい風に当たってきたせいで、少しばかり排他的な人間に。

そんな司がある日、路地裏で一人の行き倒れの少女を拾った。

チャイニーズ。
言葉も通じない。

司の提唱するところの「最も関わり合いになってはならない」タイプ。
だが司は、その少女……春花と同居生活をする羽目になってしまう。
それをきっかけに、司の周囲に集まる問題ありげな人々。
彼らの共通点は……家族の欠落。
やがてこの集団は、余儀なく共同生活を強いられてゆく。

家族計画——
それは赤の他人同士が生きるために結束する、互助計画。
モラルも考えも嗜好も異なる、噛み合わない歯車のような彼らの行く末に、果たして幸福はあるのだろうか?

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001889
ファイル名/ファイル容量
VJ001889.exe / 780.25MB (818156548Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003790D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003790D)

家族計画~追憶~ [7対応版]の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「家族計画~追憶~ [7対応版]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

絆の物語

2016年09月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

他人同士である人たちの中で実施される家族計画
個性が強い面々で平穏無事に進行するわけではないのですが問題を乗り越えていくなかで変化していく関係性には終始目が離せませんでした。

簡単にまとめるなら(家族)愛、絆の物語でしょうか。
何度泣いたか覚えていないくらい涙を流しました。

テーマは王道でありながらシナリオは先の読めない展開の連続で面白くも泣ける素敵な作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

限りなく名作

2016年08月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトルまんまの作品。偽物だけど確かな絆を感じさせる家族愛が素晴らしかったです。
なかなかに感動できるのでそういうモノが好きな人はプレイ必須。
心理描写はさすがといったところで、家族をテーマにそれぞれが幸せを発見していく様は気持ちのいい感覚を得られました。
ギャグが相変わらず癖のあるものなのできついと感じる人はかなりきついかも。自分は大好きです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

これはやらねば

2016年04月11日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「我々で家族を作ろうじゃないか」
  「「「「はあ?!」」」
 
何のこっちゃ?と思われるでしょうが、
やって見てもらえればお分かりだと思います。

ネタバレになるので
あまり書きませんが、
これはエロゲと思うなかれ。
家族愛と言うテーマに沿った
素晴らしいゲームです。
 一度はみんなにやってもらいたい内容ですよ。
OP、ED曲も名曲ですし。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

泣けます

2014年05月31日  

このレビューは参考になった×0人

家族計画...それはお互いがお互いのたりないところを補い合う、互助計画の契約。

「家族」を嫌う主人公が、家族計画の中で、ヒロイン達とともにどう変わっていくのか...必見です。

準、春花ルートは至高

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シナリオが素晴らしい作品

2014年04月20日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×0人

他の方も仰ってますが、泣きゲーの原点とも言える作品です。
発売時期が2001年のため、絵に少々の古臭さを感じますが、シナリオに関して言えば今でも十分に通用するぐらい完成度が高く、分岐ルート後もしっかり描かれいます。

また、各キャラが個性的なのもとても良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!今更言うまでもない名作

2014年01月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

泣きゲーとして有名な本作ですが、今やっても十分面白いです。どのルートも一筋縄ではいかない話であり、感動的です。
まあギャグが古かったり、システム面でバックログで音声再生ができかったり、という問題はありますが。
なお、去年絵を新しくしたリメイク版が出たので、絵の古さが気になる人はそちらを買えば良いでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]