美少女ゲーム > せ・き・ら・ら > 裸エプロン学園 [7対応版]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年10月27日
イラスト 和馬村政
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 裸エプロンフェチアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「Buddyシリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ Buddyについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

俺は洋一、海原学園の2年生だ。

未だ彼女はいない、が……女の子に関して一つだけ、俺には重要な理想がある。
それは……『裸エプロンが似合う』と言う事に他ならないっ!

ああ……裸エプロン……やっぱ男のロマンだよなぁ(うっとり)いつか彼女がで来たら、絶対やって貰おう!

そんなある晩、たまには早く寝ようとしていた俺の部屋に、幼馴染の貴美がやっていた。
幼馴染……と言えば聞こえはいいが、たかが数ヶ月歳上なのを良い事に、まるでお姉さん気取りで口うるさいったらありゃしない。

そんな彼女は、俺が今日も委員会をサボった事を怒っている。
たまたま風邪ひいて休んだ時に勝手に決められた委員なんて、面倒くさくてやってられないぜ!
が、もう一人の委員である貴美にはそんな理屈は通用せず、頑固に「委員会に出ろ!」とがなり散らす。

仕方ない……俺は貴美に出て欲しくばと条件を突きつけた。
「裸エプロン姿でおねだりしてくれたら……たわばっ!?」
しかしそう言い終わる前に、貴美のしなやかなケリが俺の延髄に決まり、俺はそのままベッドに倒れ意識を失った。

………………

翌朝。
俺の眠りは、再び貴美のやかましい声で妨げられた。

なんでも今朝も打ち合わせがあるとかで、勝手に部屋に入ってはうるさくわめき散らす。
あまりのやかましさに不承不承ベッドから身を起こすと……そこには裸エプロン姿の貴美が居た。

そうかっ!とうとう俺の理想を理解してくれたかっ!!が、思わず抱きつこうとした俺に、容赦のない蹴りをかます貴美。
おまけに恥じらいもなにもありゃしない、飄々とした雰囲気で俺をベッドから引きずり下ろす。

そのまま俺に着替える様に指示すると、さっさと部屋を出て行ってしまう。
おいおい……そんな格好のまま出てゆくなよ……そう思って慌てて着替えて後を追う。
しかし、貴美は当然とばかりに靴を履き、玄関の外で待っているではないか!?

俺の手をグイグイ引っ張って出てゆく貴美。
お、おい……いくらなんでも、そんな尻丸出しの格好じゃマズイって!?

が、ふと街中を見て驚いた。
貴美はおろか、通勤中のOLや、女学生、ひいては子供や付き添いの母親まで、全ての女性が裸エプロン姿だったのだ!?

まるで当たり前の様に裸エプロン姿の彼女達にあっけに取られている俺に、貴美はきょとんとしたままだ。

「はぁ?女の子がこういう格好なの、当たり前じゃないの」

……まるで「女の子がスカートを穿くのは当たり前」と同義語の様な言いっぷりに、あんぐりと口を広げる俺。
冗談にしては、街中の女性が全員裸エプロン……あ、ちなみに男はいつも通りフツーだった。

……そうか、これはきっと、神さまからの贈り物に違いない!
高潔に裸エプロンを愛する俺への、ご褒美なのだ!!
こうして、深く考えるのを止めた俺は、るんるんと学校への道のりを歩いた。

勿論、そんな俺を不審がる貴美を先に歩かせて……その丸出しのお尻を眺めながら♪

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001881
ファイル名/ファイル容量
VJ001881.exe / 449.26MB (471084057Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003875D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003875D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「裸エプロン学園 [7対応版]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

裸エプロンになった学園物

2007年07月17日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

裸エプロン!ということでインパクトあるようですが
中身はごくごく普通の純愛学園物です。
裸エプロンというだけでエロいんですが、純愛ものなので鬼畜的な要素はありません。
多種多様な裸エプロンにかける製作者の意気込みを感じさせてもらいました。
真剣な場面でも、裸エプロンなのにはちょっと突っ込みを入れざるを得ませんでしたが(笑)
楽しめた作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

裸エプロン

2007年07月05日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

女性の服が全て裸エプロンを基本とした服装という物凄い設定のゲーム。
裸エプロンをアレンジしたセーラー服やスクール水着など、凄いの一言。
設定は滅茶苦茶だが、ストーリーは王道なので安心して楽しめる。
シリアスな場面でもヒロインが裸エプロン姿なのでギャップが楽しい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!やはり裸エプロン

2007年07月02日  

このレビューは参考になった×0人

なかなかの作品だと思います。
裸エプロンが好きな人にはたまらないでしょうし
それでいて物語の構成や各ヒロインへの分岐など
しっかりした作品だと思います。
それにこの作品は選択をあやまることがあってもヒロインがひどい
事をされる心配もなくほのぼのした作品であるため
純愛物が好きな方にもお勧めできると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!はだえぷっ!!

2007年06月27日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

和馬村政さん原画の作品は、とことんフェチ道を追求した描画が非常に印象的です。
この作品は、後に続くフェチ系ルックを追求した作品の先駆けですが、とにかく圧巻されました。
裸エプロンのオンパレードもさる事ながら、ヒロイン達もそれぞれに個性的かつ魅力的で、普通の純愛系を好む方にもプレイしやすいと思います(目の毒かもしれませんが…)。
インパクトが強かったのが柘植春奈の食事シーンです。弁当の量を見て「それだけで足りるのかなぁ」と心配した矢先に「その体のどこにそれだけの量が入るんじゃあぁーーーー!!!?」と叫ばんばかりの量のデザートが出てくるところです。このシーンを始め、結構ギャグ要素もあり、笑える出来にもなっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]