美少女ゲーム > West Vision > 汚染病棟

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2007年03月09日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 医療機関ハード調教ADV
その他
ジャンル

作品内容

桐島拓哉(主人公)は、名が通った大病院に 勤める一介の医師だ。
ある夜、拓哉 は深夜病棟の巡回をしていると、微かな喘ぎ声を聞きつける。
興味と 不安の入り混じった複雑な心境のまま、その声のもとを探る拓哉。
ついには『立ち入り禁止』の札が下がる未知の部屋に、踏み入ってしまった。

そこで彼が見たものは、噎せ返るような匂いの中、繰り広げられる肉欲の宴。
信用ある大病院にあるまじきこの行為の真相を確かめるべく、拓哉は院長を問い詰める。
しかし、逆に『協力するか、消されるかしかない』と脅されてしまう。
つまり、拓哉に牝奴隷を育て上げる調教師となれというのだ。

拓哉は悩んだ末、『調教師』としての道を選ぶ。
『病院の存続……そして生きるため』

●キャラクター

高梨 杏
(たかなし きょう)
本編の舞台となる『白鳥総合病院』の院長を務める才女。
若いがかなりの実力を持つクールな切れ者で、病院関係者の信頼も厚い。
『特別病棟』の存在に勘付いた拓哉に対しても、言葉巧みに引き返せない状況へと誘い込む。

織原 巴
(おりはら ともえ)
内科に所属する優秀な看護婦。
テキパキと仕事こなし、患者にはあらん限りの優しさを持って接する。
まだまだ新米の看護婦だが、気立ての良さで患者の人気は高い。
拓哉の事を個人的に気にしており、仕事の合間を見つけては何かと話かけてくる。
調教師としての本性を見せた拓哉を、身体を張ってでも止めようとするのだが……。

望月 静瑠
(もちづき しずる)
外科所属の看護婦。
言動がのんびりとしていて、周りの人間からは鈍いと言われているが、
本人は一生懸命に仕事こなしている。
勘が鋭く、適当に言った事が的中する事もしばしばある。
いつもニコニコとしているが、過去に殺人未遂事件を起こしたという苦い過去を持つ。
その影を払うためにも、毎日努力を重ねている。
が、拓哉にその傷を掘り返され、精神を危うくさせてしまう……。

麻倉 詩乃
(あさくら しの)
呼吸器系の病魔に冒され、幼い時期から入退院を繰り返していた少女。
実際は入院していた時間の方が遥かに多く、
友達も作れないままに独りでベッドの上での生活を強いられていた。
人との接し方を知らず、大人しい印象を与えてしまうが、
担当医の卓也には心を許して本来の明るさを覗かせる事も。
拓哉の言う事なら何でも聞いてしまうため、そこに付け入れられて陵辱されてしまう。

如月 未沙
(きさらぎ みさ
ごく普通の商社に勤めるOLだが、過度のダイエットにより栄養失調になり入院する。
今は内科病棟にいるが、自分が太っていると思い詰めているため、
精神科にての治療を考えられれている。
病院と言う場所そのものが苦手で、医師や看護婦にキツく当たるが、
特に拓哉には輪をかけた毒舌を振るう。
その所為もあり、彼女に対する調教は苛烈を極める事になる。

堀川 悠香
(ほりかわ ゆうか)
陸上競技の練習中に足を骨折してしまい、入院した。
いつも元気で、見舞いに来る友達と朗らかに笑っている。
胸が無い事を気にしており、その事に触れると恐ろしく怒る。
意外に純情な面もあり、好きな男性の事などに話が及ぶと、
頬を紅潮させて黙ってしまうような一面もある。
友人思いで、拓哉が友人にまで手を出そうとした時、
自分の身を差し出してまで守ろうとするが、拓哉にとってそれは作戦に過ぎなかった……。

橘 萌恵美
(たちばな もえみ)
悠香の友人で、悠香が所属する部のマネージャー。
お嬢様育ちで、クラス・部内を問わず誰とでも仲良く接することが出来る。
得に悠香と仲が良く、『二人一緒じゃなきゃヤダ』という頑固で子供らしい一面も見せる。
しっかりしており、ダメなものはハッキリ『ダメ』と言う。
また優しさに溢れ、部員一人一人にも気を配る気立ての良さも持つ。
良家の育ちと言う生立ちゆえか、世間やHの知識に若干疎い部分もある。
人を疑うのも苦手なため、拓哉の嘘にすぐに引っかかり、そのまま悠香と共に堕ちてゆく事になる……。

桐島 拓哉
(きりしま たくや)
繰り返される日常を退屈に感じている主人公。
しかし、病院内で行われていた性奴隷調教・売買の事実を知ってしまった事から、事態は動き出す。
知ってしまったが為に抜け出すことが出来ない拓哉は、病院の抱える医師として、また、調教師の一人と
して、日々を過ごすことになる……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001872
ファイル名/ファイル容量
VJ001872.zip / 353.49MB (370657189Byte)
CPU
PentiumIII 600MHz 以上
メモリ
128MB以上/XPは512MB以上
VIDEO
16MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003530D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003530D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「汚染病棟」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

病院と調教

2007年08月03日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

調教ゲームに舞台装置としてたくさん登場する病院を舞台にした病院ものだ。
主人公は「調教師」として患者やナースを様々な手段で調教します。
縛りを使った調教シーンが、かなり登場して印象に残った。
縛って動けない相手に調教するなんてマニアチックさを感じます。
調教とエロを楽しめたので◎です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

病院もの

2007年07月13日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

病院もの。調教ものだが、調教したい対象を選択するだけなので難しく無いのが良い。
病院という場所を生かした、包帯を使ったシチュや、野外でのプレイまで幅広いシチュが楽しめる。ヒロインは六名と多い。
エンディングがそこまで陰惨じゃないのも救いがある。CG枚数もボリュームがあって良い。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]