美少女ゲーム > West Vision > 皇女凌俗放送 ~楽園のプロパガンダ~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年10月03日
シナリオ 紺野かほる
イラスト 麻倉桜
声優 梅里ミーオ / 愛川舞夢 / 今川まちコ / 香津美ひかる
音楽 M.C TOM
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 淫堕放送アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

南国の小さな島『バラライカ』で起こった、クーデターによる軍事政権の樹立。

だけど、それは世の中から見れば些細なこと。
遠く地を隔てた日本では、さる大物TVプロデューサー『片仲ケンジ』の
失踪のニュースの方が、スキャンダラスに扱われていたのだった。

南国の片隅で起こった軍事クーデターと。
日本の大物TVプロデューサーの失踪と。

その2つを結びつけることができた者など、果たしていただろうか?

島国『バラライカ』に降り立ったケンジの前に現れたのは、軍事政権のブレーンである女性宰相だった。
ローティーンの少女にしか見えないその姿に、内心では驚きつつも話を聞くと、彼女がケンジを呼び寄せた理由は1つ。
TVプロデューサーとしての能力を使い、軍事政権の広報活動……プロパガンダ……を行うこと。
『ありとあらゆる手段を以ってしても、視聴者を虜(とりこ)にする』というケンジの手腕は、正にうってつけであったのだ。

今現在、軍事政権は基盤に大きな不安を抱えていた。
政権交代を見せつけるためとはいえ、バラライカの前国王を公開処刑してしまい、民衆の支持を失っていたのだ。
前国王の一人息子を捕り逃し、未だに捕獲できていないことと併せ、軍事政権の首脳部は不安を隠し切れていなかった。

早急に民衆の怒りを逸らし、軍事政権に民意を集めなければならない。
だが、依頼はそれだけではなかった。
憎悪に歪んだ冷笑を浮かべながら、女性宰相が出したもう1つの条件は、
『王の忘れ形見である娘2人に、死を上回る屈辱を与える』こと。

その2つの難題を、ケンジは悪魔のようなアイデアでもって解決しようとする。

以前の『バラライカ』は、前国王の政策であらゆる娯楽に強力な規制をかけられ、民衆は娯楽に飢えていた。
それを逆手に取り、今度は大々的に政見放送を込みにした娯楽番組を提供するのだ。
だが、ケンジが放送する番組が、ただの娯楽番組であるはずが無かった。

それは、『忘れ形見の皇女2人に対する凌辱娯楽番組』だったのだ。

皇女の誇りのことごとくを打ち砕き、淫奴へ墜ちて行く様を見せつける為に設けられた、淫猥狂気な堕落報道の数々。

悪意と劣情に彩られたTV番組は、民衆の心をどのように変えてゆくのだろうか。

——全ては、貴方の腕にかかっている

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001867
ファイル名/ファイル容量
VJ001867.zip / 412.03MB (432039746Byte)
CPU
PentiumII 450MHz以上 / PentiumIII 600MHz 以上
メモリ
64MB / 128MB以上
HDD
420MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003512D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003512D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「皇女凌俗放送 ~楽園のプロパガンダ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

お姫様陵辱生放送

2012年11月04日  

このレビューは参考になった×0人

クーデターの起きた国で、お姫様二人を辱めるための番組を作って放送していくゲーム。高貴なお姫様が国民や兵士に犯され、その姿を国中に放送され堕ちていきます。
気の強い姉のカチェアと気弱なマイヤの二人の姫がメインですが、レポータやロリ宰相などのエロシーンも用意されています。
支持率や視聴率を上げるのが割と難しく、ゲームとしてもなかなか楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!無題

2011年04月26日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

二人の皇女を調教していくのですが、調教をTV放映するというのが面白いですね。
リポーターをやる助手がやたら明るいのが逆にエグいです。
「みなさ〜ん、本日は老人ホームの慰安にやってまいりました〜♪」みたいなノリ。

ストーリーとしては主人公は皇室の権威を失墜させる為に呼ばれた
プロデューサーといった立ち位置なのですが、クーデターを起こした将軍がコミカル。
「妹の方は私にやらせてくれるんだろうね」
「いえ、クーデターを起こしたあなたが直接出てきてしまっては国民が嫌悪を抱きます」
「なら、マスクをかぶればいいだろう」
「……考えておきます。(あんたのその特徴的な体型じゃすぐバレるだろうが!)」
二人の会話が案外面白いです。

ゲームとしてはいくつかEDも存在しており、なかなか攻略も楽しいですね。

オススメ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

陵辱番組を手がけます

2008年05月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトルにある通り、クーデターを起こした軍の敏腕TVプロデューサーとなって姉妹の皇女を陵辱する娯楽番組を制作・放映して、国民の世論を誘導します。
国民たちに慕われている皇女のカチェア・マイヤを、徹底的に辱めてその淫らな姿を公開して、軍事政権の支持率をアップさせるのがゲームの目的です。
最初のうちは上手く支持率が上がらないと思うので、何度もやり直して慣れていくしかありません。
ストーリーが進めばロリっこな軍人や美人リポーターともHできます。個人的にはこの女軍人の性格が面白く見ていて飽きませんでした。Hシーンもお気に入りです。
気高い皇女たちが、家族の安全などを盾にとられ、Hを強制されて虐げられやがてその虜になっていく姿がたっぷり鑑賞できます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

陵辱系ですね

2007年07月30日  

このレビューは参考になった×1人

二人のお姫様を使ってテレビの番組を作るゲームです
内容的には調教系のテレビ番組がほとんどですが中には
笑えるようなバカっぽいものも含まれています
しかしエンドはお姫様とのラブラブエンドてきな物はありません
陵辱系が好きな人やバカっぽい作品が好きな人は楽しめると思います

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

上手い言い方

2007年07月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトルがアナグラムチックになっててわらった。
出てくるキャラは巨乳とロリ。
どちらのニーズにも応えられる良心的な作品です。
汁描写も良いとは思ったが、それ以上の感想はもてなかった。
ごく普通のAVGという感じ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!お姫様陵辱放送

2007年06月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

国を失った皇女姉妹がクーデターをおこした軍事政権の策謀によって、そのあられもない痴態を国民にさらす事になるのだ。
国民の目を楽しませるために高貴な身分のお姫様がTV放送を通じて、陵辱ショーが
展開されるのだ。
展開される陵辱メニューは楽しめます。
皇女姉妹をどう陵辱するかはあなたの選択にかかっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]