美少女ゲーム > ポコブラック > ポコゲー~触ジャラの塔~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年09月29日
シナリオ 高野童夢 / 前山信頼 / でぇすて
イラスト 甲斐
声優 三条リカ / 寧々 / 夏川菜々美
年齢指定
作品形式
テーブル / 触手対戦ゲーム
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆あらすじ
 山深く人里離れたところにそびえる漆黒の塔。
 そこは、古より財宝が眠るといわれている。
 多くの冒険者達が、その財宝を求めて塔に挑んだが一人と
 して帰ってきたものはいなかった…。
 
 その塔の主は、奇怪な触手をもち、侵入者を捕らえては、
 ゲームに興じて亡き者にしていた。
 (男は殺し、女は慰み物にしている)
 そして今日も捕らえた女冒険者たちとゲームに興じる。
 勝利すれば逃がしてやるという諫言を持って…。
 
 「さぁ、ゲームをはじめようか」

◆キャラクター紹介
 フェリア
  年齢(見た目):18
  サイズ:T158・B84・W59・H84・Cカップ
  髪型:ポニーテール
  服装:軽装鎧
  職業:戦士
  性格:明るく真面目でハキハキしている。気が強い。
     財宝ではなく、腕試しで塔に来てつかまった女。
     気が強気はねっかえりだが、その強気の仮面をはがされて行く…。

 ターニャ
  年齢(見た目):?(実年齢400歳)
  サイズ:T145・B72・W50・H73・Aカップ
  髪型:ツインテール
  服装:フード系(ゴスロリっぽく)
  職業:魔道士
  性格:陽気で我侭。無邪気。
     エルフ族の生き残りで長命。
     自らの魔道の力を試してみる為に、旅に出た。
     しかし、その力も塔の主には及ばず、その未成熟な体を弄ばれていく…。

 エレナ
  年齢(見た目):24
  サイズ:T170・B98・W62・H90・Gカップ
  髪型:ロングヘア
  服装:法衣
  職業:僧侶
  性格:おっとりとして穏やか。
     僧侶として悪を討つために侵入したが逆に返り討ちに会いつかまる。
     僧侶として、禁欲の生活をしているが、実は敏感な体を持て余しており、
     今回の責めで神への信仰と肉欲の間で揺れ動き落とされていく。



◇ゲームシステム
 本作は、五つの触手で作られて牌を使ったゲームです。
 ドンジャラのように、同じ絵柄を集めて相手より早く上がるのが目的
 となっています。
 1キャラにつき、3戦行い、先に二勝したほうの勝利です。
 さらに、その勝負の中で集めた牌の絵柄の一番多いもので相手を責める
 ことが出来ます!
 このシステムにより、ただ勝つだけではなく、責めで使いたい触手の牌
 の収集という駆け引きにより遊び応え満点です!


◇触手の種類
 1.ノーマル〜最もポピュラーな男性器に酷似した触手。
   主に口は秘部に挿入されてかき混ぜこね回します。
   先端からは、精液に似た白濁液を放出します。

 2.ブラシ〜先端に粒上の隆起が大量に浮き出ている、モップや歯ブラシ
   のような触手。
   その、丸みを帯びた粒は一つ一つも独立して動き、乳首やクリトリス
   に強力な快楽を享受させます。

 3.ドリル〜ノーマルタイプの触手に似ているが、先端が幾つかの段上に
   なっていて、その一つ一つが独立して回転運動する触手。
   秘部や口に入り込み挿入運動だけではなく、横の回転運動もくわえて
   快楽の淵に沈めていきます。

 4.パイナップル〜先端がパイナップルのように膨らんでいる触手。
   その膨らみの中で触手の種が育てられていて、女性の子宮に植え付けて
   触手根を孕ませる事が出来ます。
   自らに孕ませられて植え付けられその触手で犯されつづけます

 5.チューブ〜筒状の先端を持つ触手。
   吸引力に特化した触手で、クリトリスや乳首を吸い上げて更に筒状の
   内部にある繊毛でも快楽を与えます。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001829
ファイル名/ファイル容量
VJ001829.zip / 137.87MB (144569370Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.1b以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001059D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001059D)

ポコゲー~触ジャラの塔~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ポコゲー~触ジャラの塔~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!触手の宴

2009年06月03日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

プレイした感想は「触手」。とにかく触手が多い。
しかし触手好きの私にとってはこれといって不満は無い。
むしろ嬉しいです。

作品はファンタジー色のある時代。
ファンタジーには定番ともいえる職業のヒロイン達が触手に
嬲られて堕ちていきます。
私のお気に入りはは青服のお姉さんキャラ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!大中小と揃ったヒロインを触手凌辱

2007年12月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

主人公が自分の住処に侵入してきたヒロインたちを撃退し、触手で嬲るという内容です。

ゲームの流れは実にシンプルで、スタートメニューからヒロインを選んですぐさま勝負→勝利して凌辱→EDのスタッフロール、と(勝負が長引かなければ)30分程度で一区切りつけるプレイ時間となっています。

特徴であるドンジャラに関しては、どの牌をどれだけ揃えたかによって凌辱内容が変化するため、特定のシーンを狙う場合は多少の工夫が要求されました。
難易度は普通と難しいの二種類が用意されています。
難易度で凌辱シーンに追加差分が発生するというギミックがあってもおもしろかったと思いましたが、残念ながらとくに変化はありませんでした。

凌辱パートに関しては触手一辺倒で、ヒロインによって比重は異なりますが、快楽系と被虐系に分かれる内容となっていました。
一つのシーンにつきCGは一枚で、そこから平均四〜五枚の表情・触手差分を展開していく形をとっています。
テキストの尺は標準〜そこそこ長めといった量です。
一つのシーンで完結するため、他のシーンとの繋がりなどはありません。

触手を好まれる方や、さくっと暇潰しができるゲーム(エロ付)をお探しの方にお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!長所と短所

2007年08月14日  

このレビューは参考になった×1人

とりあえず触手スキーのための作品です。
前CGに触手が絡んでますし、その種類も用途を様々です。
ですからその道の方には断然おすすめの一本。CG、キャラ、ノベルのクオリティも十分合格点です。

ただしゲーム性は独特のものがありますね。正直どこで熱くなっていいのやらよく分かりません。
テーブルゲームとしてのクオリティには過度に期待しない方がよいと思われます。

女の子を精神的、肉体的にいじめ抜きたいというSのあなたに。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

お手軽、かな?

2007年07月31日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

なんていうか、期待すると損をするかもしれないけども全体的な出来はそこそこといった印象。
ゲーム性はそう深くないし、シナリオはマニアックなものが多いものの長いともいえず。どうにもどっちつかずなイメージがあります。
ただ、三人のキャラにそれぞれのエロシーンが用意されているので、それなりの時間を遊べると思います。狙ったシ-ンを見ようと思ったらそれなりの工夫も必要で、時折ひっくりかえされて負ける事もありますし。
ただし、なんだかんだいって絵にそういう描写はないもののほぼ全てがバッドエンドシーンともいえるもので、陵辱スキーとか触手スキーならともかく、そういうのがあまり好きではない人は少し……。

個人的には、ハーフエルフが好みかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ゲームはイージーですが、シチュはハードです

2007年06月27日  

このレビューは参考になった×1人

他のレビュアーの方々も仰っているようにゲーム性が弱い。とはいえ、プレイするのが苦になるほど単調なゲームというわけではないし、あまり難しくしすぎてもストレスが溜まるだろうから、これぐらいで丁度いいのかもしれない。
ちなみに一人のヒロインにつき複数のエロシーンがあるのだが、その中には残虐な展開もある。ただし、CGそのものに直接的な残酷描写があるわけではないので、鬼畜な展開が苦手な人でも(SSを読まずにCGだけ見れば)気にならないだろう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!苦労は報われるかと

2007年06月21日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

この手のゲームはどうも苦手でコンプするのに苦労してしまいました。
暇つぶしを兼ねてなら良いのですが、手軽にイベントを見たい人にはキツイかもしれません。
ただ、CG数は多いので苦労は報われると思います。
触手スキーな暇人におススメw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]