美少女ゲーム > MBS Truth > 真・脳力者

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 MBS Truthフォローする
販売日 2006年10月20日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 学園アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

夏も間近に迫ったある日。夏樹は黒衣の老人に声を掛けられる。

【老人】これはこれは、我が同胞(はらから)とは、何年ぶりだろう。

夏樹は思い出す。彼の中に眠る【力】の存在を。それは他人を自由に操れる能力。

【声】犯シテイインダヨ。彼女ハ、ノゾンデイル。

内なる声に促されるまま、夏樹は【力】を開放する。そして、心までも犯す真の陵辱が始まる…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001810
ファイル名/ファイル容量
VJ001810.zip / 824.45MB (864493996Byte)
CPU
PentiumII 233MHz 以上
メモリ
64MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「真・脳力者」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

学校/学園(2)

旧作の味わい

2015年02月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

どこからともなく聞こえる声にそそのかされるようにして、
主人公が周囲の女の子(または女)を
動けなくして犯す、というのが基本になります。
王道的と言えるでしょうか。
発表当初の時代の雰囲気をしっかり感じることができます。

一部のキャラを除いて、
すぐに陵辱劇が始まるというのではありません。
声がしばらくの間、繰り返し繰り返し主人公の意識に
語りかけてきた結果、という感じです。
そのため唐突に豹変したという印象もあまり受けませんでした。
ただ、ゲーム内の期間は比較的短いためか、
女の子達とは急いだような関係になります
(主人公に対して好意的だったとはいえ)。
それが受け入れられれば楽しめるでしょう。

なお、システム周りも旧作。
場所選択式のゲーム性や、
ログ関係、セーブ関係など、
いろいろと小さなストレスは感じられるかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!無題

2010年10月28日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

催眠ものに近いですけど、ちょっと違いますね。
手っ取り早く言うと謎の老人にサイコキネシスに目覚めさせられた主人公が
サイコキネシスを用いてヒロイン達を動けなくして
動けない事をいい事に陵辱する、といった内容です。(乱暴なまとめですけど)

こういった感じのものですと、大抵主人公はゴミクズのように扱われてて
その逆襲の為だとかそういった感じなのですが
この主人公はなんというか、普通です。
と、いうか、周囲の好感度は先生以外は高い(先生は普通程度)ですので
能力に目覚める事がなかった場合、普通の純愛物になってたかもしれません。

絵はさすがに10年前という事もありますが
それほど気になる程、色が悪いわけでもありません。
普通に張りのある柔らかそうな絵柄がいい感じです。

オススメ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

よくわかりませんが、

2007年06月27日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

陵辱ゲームでした。
陵辱シーンのみを求めるなら問題ありませんが、
ストーリーの方はさっぱりでした。
PC版の当時、CD-ROM3枚というとんでもない大容量(あくまで当時)
でひたすら陵辱系Hが続きます。
陵辱好きな方は、かなりの量が堪能できますので、いいかな?と。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]