美少女ゲーム > PANDAHOUSE > 新体操(真)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年09月15日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 学園アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

一人の少女の、他愛ない悪戯から始まった闇の新体操事件から二年。その事件のあった白河学園では、
表向き平穏な毎日が過ぎていた。その学園の女子部に、行方不明の姉を追って一人の少年がやってくる。
一見すると……いや、じっくりと眺めてみても少女と見間違えてしまいそうな、一人の少年───。
少年の名前は羽丘ふぶき。新体操部に所属していた羽丘みくの弟である。
羽丘みくは行方不明となっていた。いや、正確には身内との音信が不通になっていた。
上京して白河学園に入学してからすぐの間は絶えず連絡をしてきたのに、音沙汰が全く無くなって二年。
そして恐らく最後の手紙が届いた。弟のふぶきは言い様の無い不安に駆られた。
幼い頃からその特異な容姿と言動で虐められ続け、その度に優しく慰めてくれたみく姉。
ずっとそばにいてくれると約束してくれたみく姉。
みくがふぶきのことを何でもわかってくれていたように、ふぶきもみくのことなら何でもわかる。

「きっと……何かあったんだね? そうなんだね、姉さん……?」

ふぶきは一着だけ家に保管してあったみくのセーラー服に袖を通した。

「姉さんの制服、少しの間だけ借りるね」
「ぼくが迎えに行くから」
「ぜったい姉さんを探し出すから……」
「だって、ぼくはずっと姉さんに守ってもらってたんだもの……」
「今度はぼくが姉さんを助ける番だよ」
「だから、待っててね、姉さん……」

今、ふぶきは女として、白河学園へと向かう。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001773
ファイル名/ファイル容量
VJ001773.zip / 596.02MB (624968954Byte)
CPU
PentiumII 300MHz 以上
メモリ
64MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上

新体操(真)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「新体操(真)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

首輪/鎖/拘束具(2) レオタード(2) 学校/学園(2)

おすすめ!女装ヒロインが新体操

2007年08月09日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

前作の主人公とは打って変わって女装少年が主人公です。
何しろ女子制服を着るのみならずレオダートを着衣してる姿が
CGで見られて、似合っているのがまたいいです。
そんな女装主人公がヒロイン達を陵辱するのにインモラルな雰囲気を
感じ取ってしまい、前作の主人公も良かったが今作の女装主人公が一番です。
白河トモミや羽丘みくといった前作からのヒロインも登場して、前作からの
つながりを実感できる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

前作とは、ちと違う。

2007年07月09日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

新体操シリーズの第二作目です。
主人公が変わったこともあり、本作は、ギャグ要素は完全に消えた陵辱ものになっています。前作のノリが好きだった人は、残念に感じるかもしれません。逆に、前作のノリはダメだ!という人には、楽しめる作品になっているのではないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]