美少女ゲーム > バーサーカー > しちゅえーしょん2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年11月24日
イラスト 早川ナオミ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / オムニバスアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

あのしちゅえーしょんがパワーアップして帰ってきた!
お手軽操作で濃いエッチ。元祖ヌキゲーのしちゅえーしょんがさらにパワーアップして帰ってきました!
今までのお手軽ゲームはそのまま継承し、アニメシーン・ボイスともよりHにパワーアップしました。
原画はもお馴染み「早川ナオミ」先生が担当。より魅力的なキャラクター達が様々な
シチュエーションであなたを迎えます。
様々な進化を遂げた「しちゅえーしょん」をお楽しみください。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001749
ファイル名/ファイル容量
VJ001749.zip / 352.53MB (369650826Byte)
CPU
Pentium 133MHz 以上
メモリ
32MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上

しちゅえーしょん2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「しちゅえーしょん2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!前作しちゅえーしょんがグレードアップッ

2009年01月09日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

登場キャラから一人を選ぶ事でエロ話が始まるしちゅえーしょんシリーズ第ニ弾
キャラも5人に増えてボリュームもアップ!
今回は未来の物語や女剣士、魔法少女等SF風のが多いです
個人的には女刑事が犯される話が一番良かった
SFも面白いですけどね

話の進め方等は前作とほぼ同じ
キャラを選ぶとすぐエロシーンが始まります
途中の分岐でエロの内容が変化します
キャラの全てのエロシーンを見ると、『ショップ』という項目が追加され、お約束のアダルトグッズが入手できます
コレを持った状態で再びキャラを選んで話を進めると、途中の分岐の中に新しいくそのアイテムを使ったプレイが選べる項目が追加されます
アイテムは何度でも交換できますが、一度にもてるアイテムは一個だけです

簡単にエロシーンが楽しめる上、絵柄も個人的に好みだったので楽しめました
今作から、分岐ポイントの確認がショップで出来るようになり、アイテムを入手した後、どのポイントでアイテムを使った分岐が出現するのか分かりやすくなりました
その為、前回は2キャラクリアしてやめてしまいましたが、今作は全キャラ全てのエロシーンを見る事が出来ました

全てのエロシーンを見るとエンディングが流れます
エンディング後、再び物語を楽しむ事ができますが、この状態だと一つ話が終るたびにエンディングが流れてしまいます
これさえ無ければ・・・

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

いい感じにパワーアップ

2007年07月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

システム面でスキップ機能などがあると良いのですが…それ以外の点はいい感じにパワーアップしていました。
ヒロインの人数は増えましたが、一人当たりのボリュームは前作と同等か、それ以上です。
一定条件で手に入るようになる小道具も前作より多彩になり、よりヒロインごとの『しちゅえーしょん』の細分化が進んでいました。
前作同様、抜きゲーとしてはお勧めの良作だと思われます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

アブノーマルなシチュエーション

2007年06月22日  

このレビューは参考になった×1人

「元祖ヌキゲー」という言葉通り、人造人間やスパイやくノ一や女戦士をひたすら犯りまくるゲーム。ヌキゲーといっても一本道ではなく、途中の選択肢によってエロの内容が変わる。
基本的に全編がエロシーンなので、回想モードはない(CGを観賞するモードはある)。
ほとんどのシナリオは陵辱系であり、普通に犯すだけでなく、いろんな道具を使ったアブノーマルなプレイが楽しめる。特に人造人間のシナリオは凄惨。片腕をちょん切られたり、人工皮膚を溶かされたりと、生身の人間には耐えられない責め苦を受けるというハードな展開が待っている。しかし、CGはそんなに残酷ではないので、血を見るのが苦手な人でも大丈夫だろう。
問題点が一つ。シナリオをすべてクリアすると、それ以後はシナリオを再見するごとにいちいちエンディングが流れるのだ。しかも、そのエンディングはスキップできない。これはなんとかしてほしかった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]