({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2007年01月26日
シナリオ 楠みなる
イラスト ぷれしゃすている
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

▼▼ストーリー▼▼

最愛の妹を亡くし、生きる希望を失っていた阿佐見輝彦(主人公)は、死に場所を求め、
見知らぬ土地へとやってきた。絶景の広がる小高い丘へ登り、
死ぬ覚悟を決めた輝彦だったが、突然、背後で自分を呼ぶ声が聞こえ、振り向くと、
そこには顔面蒼白で慌てふためく少女の姿があった。
一瞬、自分が自殺しようとしていることを見透かされたかと思ったが、そうではなかった。
なんと、彼女の姉が崖から転落し、いまにも谷底に落ちそうになっているというのだ。
急いでその場所に向かった輝彦は、間一髪のところ、彼女の姉を救うことに成功するが……。

▼▼キャラクター紹介▼▼

●石蕗深雪
主人公に崖から落ちそうになっているところを助けられた車椅子の女の子。
2年前、兄と妹の3人で旅行中に列車事故に巻き込まれ、兄を亡くし、
自身も脊髄損傷で歩くことが出来なくなってしまった。
以来、心を深く閉ざし、肉親にすら笑顔を見せない。

●石蕗雫
深雪の妹。姉と同じく旅行中に事故に遭うも、兄の身体がクッションになって軽症で済んだ。
彼女自身も最愛の兄を失ったショックで心に大きな傷を負っているものの、
悲しみを振り払うかのように明るく振舞っている。
性格は、ワガママで情緒不安定気味。

●石蕗小夜子
深雪と雫の母。
夫とは不和が続いていたが、2年前の事故をきっかけに完全に別居。
生まれ故郷の北海道に戻り、娘ふたりとひっそりと暮らしている。
おっとりした雰囲気の女性で、やや心配性。

●神垣聡子
舞台となる街にある雑貨スーパー「カミガキ」の店主の孫にして、看板娘。
いつも笑顔を絶やさない明朗快活な女の子。

作品情報/動作環境

ファイル容量
683.27MB
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 800MHz以上
メモリ
64MB / 128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「春待蜻蛉」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件