美少女ゲーム > ACTIVE > FEARLESS]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 ACTIVEフォローする
販売日 2006年08月29日
シナリオ 枕流
イラスト 九郎乃
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ホラーサスペンスAVG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

謎めいた少女の兄の失踪事件に首を突っ込んでしまった主人公が、次々と不可思議で怪奇的な事件に巻き込まれていくホラーサスペンスAVG。
しかしながら、その根幹は「妹ゲー」。主人公をめぐって、ふたりの妹系ヒロインが、ほのぼのとした修羅場を展開してくれる。
ヒロインの片方とイチャイチャすれば、一方のヒロインがヤキモチを焼く……、といったヤキイモ(焼もち/ヤキ+妹/イモ)が状態が楽しめる。

★ストーリー

バスの転落事故で両親を失った静原安純(主人公)は、同じ境遇の従妹・静原七桜とふたりで暮らしていた。
ある日、雨の降りしきる街の中で、膝を抱えてうずくまっていた少女・桜井柚と出会い、唐突に失踪した兄を一緒に探して欲しいと頼まれる。
厄介な事には関わりたくないと思いながらも、柚と七桜とが重なってしまい、その申し出を断ることも出来ず、
彼女の失踪した彼女の兄・綺更を調べ始めるが……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001668
ファイル名/ファイル容量
VJ001668.zip / 338.26MB (354688624Byte)
CPU
Pentium166MHz 以上 / PentiumII 233MHz 以上
メモリ
32MB以上 / 64MB 以上
HDD
500MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
PCM
ソフ倫受理番号
受理番号0001042D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001042D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「FEARLESS]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

荒削りだが魅力は十分!

2013年12月13日  

このレビューは参考になった×0人

「鎖」で枕流氏に興味を持ってライター買い。
色々問題点もありますがなかなか面白かったです。
簡単にこのゲームを説明をすると、優秀なイケメン主人公とヒロインの柚が柚の兄を探すために色々調査し、学校で悪霊と戦う半分サスペンスホラー、半分バトルな作品。

・主人公 鬼の血を色濃く引いている為身体能力が高い、冷静沈着、イケメン
・七桜 テコンドーをやっている、お兄ちゃんっ子、元気系
・柚 霊的な能力をもっている、クール、毒舌

このゲームはなんといってもキャラの会話が非常に魅力的です。ボケとツッコミを初めとする掛け合いが素晴らしい!
ただ危機的状況でもこれが混ざるので緊迫感が削がれることも……
終盤までかなりグイグイ読ませますが、ENDが中途半端だったり伏線がすべて回収されなかったりいろいろ消化不良な点もあります。
妹関係では主人公が葛藤を乗り越え妹を初めて抱くシーンは非常に感動的ですが、誰からも咎められたりはしないのでその辺を期待している人にはオススメしません。
あと一応ホラーなのでグロい描写はありますがそれほどCGはないので気にするほどの事ではないと思います。

ヒロイン個別ENDといったものはありません。
Hシーンは16、柚と七桜しかないです。
あと主人公含めてフルボイスです。ダンディーです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]