美少女ゲーム > オーサリングヘヴン > Say yah 2003

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年09月15日
シナリオ 日高 真一
イラスト 川崎 恵
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 時期モノ・エロコメディAVG
その他
ジャンル

作品内容

1999年12月発売「SayYah!」の続編。

舞台は前回と同じ、とある街。前回なし崩しにサンタ役だったアリアは、この度正式に「サンタ免許」を取得。プレゼントを持って、様々な家を回ります。

ショタからお母さん、レズっ娘、シスターまで巻き込んで、聖夜の夜が性夜に?!

画面内の建物をクリックして、当たりならばお楽しみの始まり……という簡単なシステム。

お得意のハイテンション・エロにショタまで混ぜて贈る、クリスマス・プレゼント。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001664
ファイル名/ファイル容量
VJ001664.zip / 115.03MB (120615298Byte)
CPU
Pentium 233MHz 以上
メモリ
64MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000509D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000509D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Say yah 2003」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ショタ(3) コメディ(2) お姉さん(2)

「Say yah 2003」レビュー

2013年06月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前作「Say Yah」はプレイして悪くなかったので
今回も期待して購入しました
絵が前作より格段にキレイになっています
(個人的には前作の絵柄も嫌いではありませんでしたが)

内容はエロサンタさんが性的なプレゼントをクリスマスに届けるという前回同様のストーリーですが
前回は約40件近い家を一つ一つしらみつぶしにしていって
どの家でイベントが起こるか確かめなくてはならないという
面倒さがあったのですが今回それがなくなっていたのでグッド

前作よりショタ攻めメインの内容中心で
ノーマルな男女の絡みが少なかったのが個人的に残念

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

クリスマスネタ

2009年11月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

サンタのお姉さんが主人公なので当然、物語もクリスマスの夜の街を舞台にしている。
システムは単純なので簡単にHシーンをお目にかかれるのは良い。

ただ、ショタがメイン(おねショタ系?)なのでそこの所は注意してください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ママクラブ補完のために

2007年07月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

 前作は知らないんですが、基本はショタを主人公や他の女性キャラが攻める話。しかしそこに、シスターと男の子の話や、レズの話、ガッツの話などが入ってきます。このシナリオライターさんの、性に興味を持った少年と、それを悪戯っぽくさせてあげる女性キャラという雰囲気は共通で、いい感じです。

 このゲームの一つのうりは、『ママクラブ』の番外編の話が入っている、という事なのですが、ボリューム的には簡単なものです。ただ、『ママクラブ』につらなる絵が4、5枚は入っているので『ママクラブ』が好きなら、買ってみるのもありでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]