美少女ゲーム > コンプリーツ > 続・ママクラブ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年09月12日
シナリオ 日高 真一
イラスト まめ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / インモラル・エロAVG
その他
ジャンル

作品内容

※この作品が含まれているパック作品がございます。
ママクラブスペシャルパック(VJ009852)
6,264円
http://www.dlsite.com/pro/work/=/product_id/VJ009852.html

主人公・宏太は、早くに母を亡くした少年。父親の都合で転校した学校で、奇妙な少年・潤と出会う。

病院長の一人息子に対し、距離を置く他の生徒たち。そんな潤は、宏太に興味を示し、ある日、宏太を家に招待する。
そこで宏太が借りたビデオに映っていたのは、自分と同じ位の少年達が、母親とも思える女性達とセックスしている姿…。
それは、潤と、公民館の司書・京子が運営する秘密のセックス集会「ママクラブ」だった。

宏太は訳の判らないまま、初めてのセックスを体験し、会員になってしまう。
そして、様々な疑問を感じながらも、宏太はその関わりを深くし、更に色々な女性と関わる事になるのだが…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001660
ファイル名/ファイル容量
VJ001660.zip / 210.91MB (221154704Byte)
CPU
Pentium 233MHz 以上
メモリ
64MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000555D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000555D)

続・ママクラブの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「続・ママクラブ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

【ママを訪ねて三千ズリ】

2016年01月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

むちむちした絵柄の熟女さんたちと少年たちが
エロエロすけべぇしまくる作品です。

ストーリーはちょっとダークでシリアスな部分もあるのですが
原画の「まめ」さんの描く女体は「ライト&ダーク」な雰囲気の絵柄なので
コンプリーツ作品は明るくHなコメディと、少し重いシリアス作品のどちらも抜けます!!
あと「まめ」さんの絵柄は非常にむっちりしてて臭い立つようなエロスがあるので「尻ASS」なんつったりして
ガハハハハハ!!(だまれ)

体格差のセックスなどおねショタ作品が好きな人にはたまらないフェチポイントも抑えてますし
男女隔てなく「中年」のエロい部分を引き出す絵柄もあいまっておススメです!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!リアリティを感じる

2009年06月08日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

前作とは違う設定での倶楽部ですが、参加者のママさんの設定背景や参加する少年達の背景など、設定がとてもリアリティを感じるものでした。また、倶楽部活動以外に、ママさん達と個別に関係を持つ際のシチュエーションなども凝っているようで、話の進展がとても楽しい作品でした。倶楽部のほうの過激さもパワーアップしていますし、個人的には、前作よりこちらのほうが、気に入ってますね。前作同様、背徳感が興奮させてくれます。年上、ママさん好きには、オススメの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!絵がいい

2008年04月15日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

絵が妙に生々しくていいですね。
普通だったら若々しかったり、グラマーなキャラが相場だと思うんですが、
胸がちょっと垂れてたり、腹が弛んでたりするのが個人的につぼです。

世界感もあまりどろどろした感じではなく、正にタイトル通りクラブ活動のような
雰囲気で、実に軽いノリです。周囲に流されるままの主人公も好き。

ただ、もう少しボリュームが欲しかったですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ママでないキャラもすごくいい

2007年07月25日  

このレビューは参考になった×1人


 自分の息子とセックスしたいママたちが、「自分の息子とは違う同年代の男の子たちと擬似的な近親相姦&乱交を楽しむクラブ」がママクラブ。前作『ママクラブ』とは違う舞台設定ですが、基本的に補完して楽しめます。

 前作との違いは、「前作でママ達のキャラ立ては曖昧だったが、はっきり個性があり、それぞれのルートも存在する」「ママ達が明確に同級生のママである(どの同級生のママであるかもわかる)」「卑語(ピー音入り)が入っている」「ママ達の一人称が前作のように“ママ”ではなく“おばさん”になっている(←これは非常に残念かも)」「子どものいない、隣の美人人妻や、ママクラブへの新規加入の女の人の話などが存在する」などでしょうか。

 キャラ立ての結果、キャラの個性が魅力的に、好みのキャラの破壊力が抜群になっていて、声優さんの良さも手伝って個人的にはものすごく良い作品になっていると思います。

 基本的に性に興味を持ちだした少年と、乱交全然OKだったり攻めだったり誘い受けだったりするお母さんor人妻達との間での背徳的なストーリーで、そういうのに惹かれる人であれば絶対買いのゲームだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

続・ママクラブ

2007年07月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前作 ママクラブ の続きですがストーリ的には独立していますので
単独で遊んでも十分楽しめます。
コンプリーツ特有のSEXの生々しさがあまり感じられず
まるでスポーツ感覚的なのも引き継がれています。
ショタ、筆下ろし、お姉さん等の単語に惹かれる方は是非お楽しみください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ショタ好きにはたまらない!

2007年06月29日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

同級生の母親や人妻看護婦などむっちむちな熟女に童貞ショタがいろいろ教えてもらっちってます。
学校で!同級生の家で!あちらこちらで精液を搾り取られる主人公。
コンプリーツおなじみのなんの迷いもなく生ハメ、中出しを決めまくり、SEXをスポーツぐらいにしか考えていない登場人物達が醸し出す健康的なエロス。

またエロ熟女を描かせたら日本一のまめ氏が作品の魅力を何倍にも増幅しています。

受身ショタ好きは絶対に持っているべき作品です!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]