({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 ANIMACフォローする
販売日 2006年09月01日
シナリオ 久米一成
イラスト 梶浦紳一郎
声優 青山ゆかり / 野神奈々 / まきいづみ / 海原エレナ
その他 天元亜王(演出)
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

☆美少女ヒロイン陵辱ラブコメディー! 超人気PCゲームアニメ化第3弾!

昼下がりの公園で、今日もせっせと露出プレイをする直人とリカ。
プレイが終わるとないがしろにしていたラブリエルを呼び寄せ、リカを変身させてジブリールの新技「エンジェリック分身」や
「エンジェルダイナマイト」を披露。直人の要求に疲れたリカとラブリエルは一足先に帰宅する。

一人帰ろうとする直人は、レストラン「下剋上」のウエイトレス玲菜と出会い、自宅へと招き入れることになる。
一方、アクー空間ではアスモに、お仕置きをされる芽衣美。とにかく変身前のリカを淫らに責める策を悟り、芽衣美をミスティメイに 変身させて出動する。

直人の家では、玲菜の大人の誘惑に負け関係をもってしまう二人。
そんなこととは知らないリカとラブリエルは、夕飯の支度をしようと直人の家へと向かっていた。
両親の寝室で激しいセックスをしている直人と玲菜。知らずに直人の部屋に入っていくリカとラブ。
誰も居ない直人の部屋に、アスモたちが現れ淫乱触手に襲われてしまう二人。
リカたちの悲鳴に気づく直人だったが、レイラージュの術を使った玲菜が離そうとせず、体の自由が利かず、ずるずると快楽に溺れて行く。

果たして二人を助け出すことが出来るのか??
そしてレイラージュとは!?

作品情報/動作環境

ファイル容量
257.53MB
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0000505D)

魔界天使 ジブリール vol.3 魅惑! 魔性のささやきの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「魔界天使 ジブリール vol.3 魅惑! 魔性のささやき」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

来ました第三弾!

2014年02月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

大人気ジブリールシリーズのアニメーション作品第三弾!

主人公も相手のことを考えないエッチはいけないですね、まあエロゲなんで仕方ないですが…
敵の親玉的存在が本性を現してきました、エッチの導入うまいですね(感心)。

でもやっぱり愛は強いですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ラブか触手か第3弾

2008年02月28日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

原作でもラブか触手か輪姦しか無かったような記憶のある魔界天使アニメ版。
外で露出プレイしたり、やっぱり触手だったりとエロ全開です。
今回ヒロインが陵辱されてる場面と主人公が別の女性とHしてる場面が
ちょくちょく切り替わるのでエロが途切れる事は無いですが
一方に集中できないです。話の流れの都合で途中で主人公がヒロインの下に
駆けつけてしまうので前半はともかく後半は中途半端にエロが終わる印象があります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]