美少女ゲーム > MAIKA > 凌辱ニュータウン

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 MAIKAフォローする
販売日 2006年08月15日
シナリオ 実験機八号
イラスト パパイヤ純
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 人妻淫辱アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

「淫渦芯拳」凌辱シリーズ第2弾。とあるニュータウンを舞台に、そこに住む人妻達を凌辱調教し、淫らな牝奴隷の完成度をライバルと競い合う鬼畜系AVG。
本作は、獲物を物色する「狩猟モード」、捕らえた獲物を淫渦芯拳で激しく調教する「調教モード」、
そして調教によって完成した牝奴隷を披露する「お披露目モード」の3つのパートから構成され、それぞれのモードをこなしながら、ゲームを進めていく。
調教によっては、露出プレイや失禁、強制自慰、多人数プレイなども楽しめるようになる。
はたして、アナタは、何人の人妻を征服することが出来るか!?


◆あらすじ

七鬼太牙(主人公)は、「淫渦」を突くことで女性を自在に操れる、恐るべき魔拳「淫渦芯拳」の伝承者。そんな彼の前に、
その魔拳のもうひとりの使い手・御童志狼が現れた。ひとつの時代に淫渦芯拳の継承者はひとりきり。
太牙は、淫渦芯拳の真の後継者を賭けて、志狼と継承者選抜の儀式に挑むことになった。その課題とは、とある閑静なニュータウンに住む、
高貴で希少な獲物を争奪戦——、より貞淑で、より美しい人妻を狩り、淫らで恥知らずな牝奴隷に調教し、その完成度を競い合うものだった。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001612
ファイル名/ファイル容量
VJ001612.zip / 627.63MB
CPU
Pentium 200MHz 以上 / MMXPentium 233MHz 以上
メモリ
64MB / 128MB 以
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
MIDI音源
ソフ倫受理番号
受理番号0001028D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001028D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「凌辱ニュータウン」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

淫渦シリーズ第二段

2011年03月11日  

このレビューは参考になった×0人

「女性を」というより「女体を」自在に操る淫渦芯拳の使い手七鬼太我が主人公の作品第二段です。

基本的には調教ゲーであり、淫渦芯拳による一種の「MCモノ」でもあります。女性をみだらに操り、自分の思い通りの女性に調教してしまう本シリーズですが、今作の攻略対象は基本的に「人妻」です。MCモノであることを除けば比較的王道な人妻ものでしょうか、タイトルの割りにダークさはほとんど見受けられないライトな作風で、むしろ純愛ルートもあります。

堕ちモノ好きなら間違いのない一作です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

暗くない陵辱ゲー

2009年10月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

人妻調教(軽い寝取りあり)ゲーなんですが主人公が立ち絵からして暑苦しい熱血系でタイトルからのギャップがかなりありました。
主人公の特別な力など非現実的でもありましたがちゃんとエロゲーしていて抜きとしては全く問題無いと思います。
ヒロインは人妻中心ですが寝取り感が薄かったのでそちらが苦手な人にもオススメできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]