美少女ゲーム > AniSeed > 重装皇女メタルプリンセス

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 AniSeedフォローする
販売日 2006年08月04日
シナリオ Dr.どっぷり&夜行人間
イラスト しぃけんしゃる
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / アニメーションAVG
その他
ジャンル

作品内容

主人公はこの上なく優柔不断な巻き込まれ型の人間であった。20歳の誕生日を迎えた主人公は、プータロー
だった。しかし、そんなある日、電柱に貼ってある求人広告が彼の視線を呼び止めた。
「……悪の秘密結社、戦闘員募集……?」その冗談としか思えない広告に、彼は応募する。そして…、主人公はなぜか採用されてしまう。
悪の秘密結社の首領として?わけもわからずアパートに帰る主人公。そこで主人公は祖父の危篤を知るのだった。急いで病院へ向かう主人公。
そこには集中治療を受ける祖父の姿が。「私設地球防衛軍の指揮を頼む!」「…?」主人公はなぜか私設地球防衛軍の司令にされてしまうのであった。

「ぼ、ぼくはどうなるんだあぁぁ!」

この物語は、ご都合主義によって地球防衛軍の司令と悪の秘密結社の首領という相反する2つの立場をしょいこむことになってしまった、
優柔不断な主人公の激動の一幕を描いた壮大な浪漫譚である…(たぶん)。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001606
ファイル名/ファイル容量
VJ001606.zip / 747.36MB (783667722Byte)
CPU
Pentium 233MHz以上 / PentiumIII 400MHz以上
メモリ
64MB / 128MB 以上
HDD
1.1GB 以上
VIDEO
4MB / 8MB
必要解像度
640*480 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0001015D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001015D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「重装皇女メタルプリンセス」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

アニメ(3) 道具/異物(3) ギャグ(2) お姉さん(2) 少女(2)

ギャグエロゲー。アニメーションはグッド

2008年12月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

悪の組織と正義の組織、両方の首領を引きうけ、両方のキャラを辱める事が出来るお話
悪と正義、それぞれ3人、全部で6人の女性部下が攻略対象となります
エロシーンはアニメーション付きで楽しめます

アニメーションはよく出来ていて動きもエロく、素晴らしかったです
しかしミニゲームのロボ戦闘が面倒に感じるのが少し残念でした
(しかも演出にやたら手が込んでいる)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ん〜〜〜ん、たまらんばいばい!(←ヲイ)

2007年12月03日  

このレビューは参考になった×1人

今日は正義明日は悪へ、優柔不断な主人公の明日はどっちだ!? ……いやもちろん性技だね(核爆)
 往年のヒーローアニメをおちょくりたい方、シャレの解る度量の深い方にはお奨めです。
 いやもうなんつ〜たって、指揮してる女の子達が銭湯もとい戦闘で敗北・拉致されたら反対陣営に回って素性隠して陵辱し放題なワケでして。両陣営にそれぞれいる博士達の異常な性癖&言動よりも、この主人公の行動こそが一番問題だったりして。それでい〜のか防衛軍!それでい〜のか悪の秘密結社!デートシナリオでは学校の制服着てるし……(-_-;) あと、このシリーズに常連の虫もいるし「虫って言うなあぁぁぁぁぁぁっ!あんた失礼だゾ!」おっとゲームが違いましたね(爆)
 ヒーロー物で笑いたいなら……(あとアニメーションエロゲしたいなら)こいつは外せないでしょう!
 さあ!合い言葉は「みーーー!」(←待てやコラ)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

シナリオは面白いと思うが…

2007年07月12日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

悪の首領と正義の味方、両手に相反する仕事(?)を主人公が持つハメになるAVG。
アニメがウリのメーカーさんだけあって、Hシーンやその他のアニメーションは申し分ない。
しかし、シナリオが些か単調すぎ、結局に普通の女の子を落としに行くだけのゲームになっている気がする。
あと、アニメには労力が必要で、シーンがちと少なめ、その割りに容量が膨れ上がると言う
宿命を背負っているので、そこら辺がもうちょい改善されればなぁ、と思った。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

昨日の正義は今日の悪

2007年07月05日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

地球防衛軍の司令と悪の秘密結社の首領をかけもちし、正義の戦士/悪の幹部たちと絆を強めたり、敵側の立場で拷問したりするゲーム。
どちらか一方に肩入れしすぎるとゲームオーバーになるので、正義も悪も生かさず殺さず、バランスをよく考えて……というような着眼点はとても面白いと思うのだが、それがあまり活かされていない。フラグを立てることに奔走する従来の多人数ヒロイン攻略型アドベンチャーゲーム以上のものにはなっていないような気がした。戦闘時のミニゲームもいまひとつ。
とはいえ、ヒロインたちは魅力的だし、アニメーションも滑らかなので、エロゲームとしての機能は十二分に果たしている。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]